デートにおすすめ! 世界初のプラネタリウムバーで星空体験!

特集

9/12は「宇宙の日」そうだ、プラネタリウムに行こう!

2017/09/11

デートにおすすめ! 世界初のプラネタリウムバーで星空体験!

女性をときめかせるデートに最適なスポットを探している編集部A。ロマンチックな気分になれる、カップルにオススメのバーがあると聞いて、やって来たのは東京・白金台にある「プラネタリウムBAR」。バーの中にあるプラネタリウムで星空を見られる!? 早速、潜入調査スタート!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

ロマンチックな気分に浸れるオシャレなコンセプトバー

白金台には初めて来たという編集部A。少し緊張気味だが、早速バーに行ってみることに

白金台駅から徒歩3分のところにある「プラネタリウムBAR」は、世界で初めてオープンしたプラネタリウムで星空鑑賞ができるバー。星空を眺めながらお酒を飲んでロマンチックな気分に浸れること間違いなし! 今回は、「プラネタリウムBAR」の楽しみ方を紹介! 次のデートの参考にしてみては?

「プラネタリウムBAR」を満喫する5つのコツ

1.3台の投影機から映し出される満天の星を鑑賞
2.VRプラネタリウムで楽しむ南米の星空
3.ロマンチックムード全開! 白金台から見える夜景を楽しむ
4.12星座カクテル&宇宙食カレーを味わう!
5.純粋にバーとして楽しむ!

ペパーミント色の建物に入り、エレベーターで5階まで上がると「プラネタリウムBAR」がある
編集部A
編集部A
「こんばんは。デートに最適なバーがあると聞いてやって来たのですが……」
白石さん
白石さん
「ようこそ! お待ちしておりました」
オーナーの白石洋介さん。白石さんはプライベートでプラネタリウムに足を運ぶこともあるという

1.3台の投影機から映し出される満天の星を鑑賞

常に星を映し出しているという店内。お酒を飲みながら星空鑑賞体験ができると聞いただけで気分が高まる

店内に入ると真っ先に目が行くのはプラネタリウムのドームとその下にある投影機。ここでは3台の投影機を使って星空を映し出している。

編集部A
編集部A
「バーの中にプラネタリウムがあるなんてオシャレですね!! なぜ、バーにプラネタリウムを作ろうと思ったのですか?」
白石さん
白石さん
「実は、もともとここは2006年に普通のバーとしてオープンしました。オープン当初からこの部屋の天井はドーム型をしていたんです。バーって、飲み物とか雰囲気というよりもバーテンダーの人柄でお客さんが集まると思うんです。私はここでバーをはじめた時から、普通のバーではなく誰もやっていないコンセプトバーをやりたいと思っていました」
編集部A
編集部A
「途中からプラネタリウム用にドームをつけたわけじゃないんですね。白石さんはプラネタリウムとか天体が好きなのですか?」
白石さん
白石さん
「プラネタリウムも好きですが、もともと私はきれいなものが好きで、プラネタリウムで星空鑑賞するのが趣味のひとつでした。コンセプトバーを作りたいと考えていた時に思いついたのがプラネタリウムバーだったんですよ」
星はドームの中だけでなく店内いっぱいに広がる
「デートで来たら間違いないですね!」と編集部A。取材であることを忘れて、満天の星を見ながらロマンチックな気分に浸っている…

\ココに注目!/

編集部A
編集部A
「なぜ投影機が3台もあるのですか?」
白石さん
白石さん
「もともとデジタル式の投影機を使っていたのですが、どうしても光学式の投影機がほしくて……。気づいたら3台になっていました(笑)」
きれいな星空を映し出している投影機
編集部A
編集部A
「なるほど〜。ここではどんな星を見ることができるんですか?」
白石さん
白石さん
「基本的にはその日の星空を解説しています。この時期でしたら、夏の星座と秋の星座についてお話ししています」
編集部A
編集部A
「白石さん自ら解説しているんですか?」
白石さん
白石さん
「そうですね。天体にすごく詳しいというわけではありませんが、星を見てどの星座かを言えるくらいは分かります」

2.VRプラネタリウムで楽しむ南米の星空

VRで星空を見て「めっちゃきれい!」と大興奮の編集部A。しかし、周囲との温度差を感じると「あ、見えているのは僕だけか……」とポツリ

カウンターの横にはVRゾーンがあり、VRでも星空鑑賞体験ができる。ここでVRプラネタリウムを取り入れたのは2カ月前から。「PlayStation®4とソフトを使っているので大したことはないですよ」と話す白石さんだが、せっかく体験できるのだからここに来たらVRプラネタリウムも体験したい。

編集部A
編集部A
「VRプラネタリウムを体験できるのもユニークですね」
白石さん
白石さん
「最近はVRプラネタリウムを取り入れているお店も多いようなので、珍しくはないかもしれません……」
編集部A
編集部A
「僕、週末は飲み歩いているのですが、VR体験ができるバーに来たのは初めてです。VRプラネタリウムを体験する際は追加料金は必要ですか?」
白石さん
白石さん
無料ですよ。スタッフに声をかけていただければすぐに体験できます!」
編集部A
編集部A
「それはお得ですね! VRプラネタリウムではどんなプログラムを見ることができますか?」
白石さん
白石さん
「PlayStation®4のソフトを使用していて『コズミックフロント☆NEXT VR南米星空編』をご覧いただけます。ボリビアの『ウユニ塩原』チリの『パラナル天文台』など、日本ではなかなか見ることができない美しい星空を体感できます」

3.ロマンチックムード全開! 白金台から見える夜景を楽しむ

ソファの上のカーテンが開くと、そこには夜景が広がる

ソファ上のカーテンが開くと、そこにきれいな夜景が広がった。「プラネタリウムBAR」は基本的に2時間制となっており、2時間のうち夜景を楽しめるのは15分だけだというが、プラネタリウムだけでなく夜景も見られるとなると、ロマンチック度がさらに高まる。

編集部A
編集部A
「カーテンが開くと夜景が見えるんですね! あっ! 東京タワーが見える!!」
白石さん
白石さん
「東京タワーはちょっと小さいですけどね(笑)。その向こうに東京スカイツリーも見えますよ」
編集部A
編集部A
「あ、本当ですね! 東京タワーとか東京スカイツリーって小さくても見えるだけでテンションが上がっちゃいますよね(笑)。恋人同士で来たら絶対に盛り上がりそうです」

白金台の景色とともに、東京タワーや東京スカイツリーがどの方角に見えるのかカップルで探し合うのも楽しいかもしれない。

4.12星座カクテル&宇宙食カレーを味わう!

ほかのバーにはない、「プラネタリウムBAR」に来たら必ずオーダーしたいのは「宇宙食カレー」と「12星座カクテル」

メニュー表を見るとジンやラム、ウォッカベースのカクテルがずらり。どれも1000円前後と、バーとしては比較的お財布に優しい料金設定だ。フードもミックスナッツやチーズなどお馴染みのメニューが。しかし、ここでしか味わえないのは12星座カクテル宇宙食カレー。早速、オーダーをしてみた。

編集部A
編集部A
「僕、宇宙食って食べたことがないんですけど、宇宙食カレーを作っていただいてもよろしいですか?」
「想像していたものと違った!」と編集部A。「宇宙食カレー」(800円)のカレーは本物の宇宙食を使っているのだとか
編集部A
編集部A
「普通のカレーライスのようにも見えますね……。すごくスパイシーだけどおいしい!」
白石さん
白石さん
「宇宙食カレーは、レトルトカレーをライスにかけたものなのでオリジナルメニューではありません。見た目は普通ですが、宇宙で不足する栄養素などが調べて作られている上、お腹を壊さないようにしっかり考えられているそうです」
編集部A
編集部A
「なるほど〜。宇宙でお腹を壊したら大変そうですもんね……。勉強になります! 白石さん、ここにはオリジナルカクテルがあると聞いたのですが……」
白石さん
白石さん
「はい、ありますよ。12星座カクテルのことですね! 何座のカクテルをお作りましょうか?」
編集部A
編集部A
「えっ? たくさん種類があるんですか?」
白石さん
白石さん
「12星座なので12種類ありますよ(笑)。おうし座とかおひつじ座とか……」
編集部A
編集部A
「なるほど! では、僕はうお座なのでうお座と、9月のおとめ座をお願いします!」
おとめ座のカクテル(写真左)とうお座のカクテル(写真右)。どの星座でも「12星座カクテル」は1杯1000円
編集部A
編集部A
「うお座はローズの香りが口の中いっぱいに広がりますね。おとめ座の方は甘くて炭酸が効いていますね。どちらも飲みやすくて何杯でもいけそうです!」

\12星座カクテル誕生のきっかけ/

編集部A
編集部A
「それにしても、12星座カクテルはどのようにして考案したんですか? 12種類も考えるのは大変そうですが……」
白石さん
白石さん
その星座から連想するものをベースに考えていきました。おうし座なら、牛だからミルク……という感じですね」
編集部A
編集部A
「12星座のうちどの星座が人気ですか?」
白石さん
白石さん
「基本的に自分の星座のカクテルをオーダーされるので、どれも同じくらいですかね(笑)」
編集部A
編集部A
「確かに。うお座とおとめ座と2種類飲んでみましたが、ほかの星座のテイストも気になります……」
白石さん
白石さん
「毎回、違う星座の女性を連れてくるしかないですね(笑)」
編集部A
編集部A
「そ、それは……(汗)」

カップルにも大人気の12星座カクテル。自分の星座のカクテルの味と相手の星座のカクテルの味を飲み比べるのも楽しいかもしれない。

5.純粋にバーとして楽しむ!

撮影用に明るくしてもらった店内。営業時はプラネタリウムを上映していることもあり、真っ暗でムーディーな雰囲気
カウンター前にあるお酒のボトルにも映る星も美しい

プラネタリウムを上映している時は本当に真っ暗な店内。暗がりだといろいろとムードも高まるというが、恋人との距離を縮めるにはぴったり! 最後に、「プラネタリウムBAR」の楽しみ方をうかがった。

編集部A
編集部A
「どんな方に『プラネタリウムBAR』を楽しんでもらいたいですか?」
白石さん
白石さん
「デートスポットとして使ってくださる方が多いようですが、やっぱりカップルにデートで来てもらいたいですね。もちろん、星好きの方も大歓迎です!」
編集部A
編集部A
「ここは予約をしなくても入れますか?」
白石さん
白石さん
「完全予約制というわけではありませんが、プラネタリウムの星が一番きれいに見られるのはドーム下の席で、とても人気があります。ドーム下の席に座りたい方は予約をしてからお越しください。予約は1週間前から受け付けております。そして、『プラネタリウムBAR』でステキな思い出を作っていただけたらうれしいです」
編集部A
編集部A
「せっかく恋人と来てきれいな星空が見えなかったらデートが台なしですもんね。デートの時は予約をしてから来ます!」

取材だったにもかかわらずロマンチックな気分に浸った編集部A。「プライベートでもまた来たいです」と言い残し白金台を後にしたのだった……。

Yahoo!ロコプラネタリウム BAR
住所
港区白金台4-9-23 ツツイ白金台ビル 5F

地図を見る

アクセス
白金台駅[1]から徒歩約3分
目黒駅[JR東口]から徒歩約12分
目黒駅[東急中央口]から徒歩約13分
電話
03-3440-2595
営業時間
(月~木)19:00~26:00金、土19:00~27:00日祝日19:00~24:00
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/短時間でも「プラネタリウムBAR」を満喫していた編集部A。プライベートでは何座の女性を連れて来るのか気になります(笑)。取材終わりにはバーの入口にオープンを待つカップルが2組と、なかなか人気のようです。ぜひ、予約をしてドーム下の席を確保してから行ってみてくださいね!

取材・文=佐々木悠(シーアール) 撮影=内田龍

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES