1万円以下で“富豪”体験!ファーストクラスでVR世界旅行へ!

特集

未来感がすごい!最先端VRで遊ぶ。

2017/09/12

1万円以下で“富豪”体験!ファーストクラスでVR世界旅行へ!

国際線ファーストクラスのサービスを堪能しながら、VRを使って世界旅行が楽しめる体験型エンタテインメント施設がいま話題! しかも1万円でお釣りがくる……だと!? VRでプチ贅沢な空の旅を、松山千春さん公認ものまねタレントのこんちはるさんと一緒に体験してきました!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

池袋でバーチャル海外旅行&極上の空の旅が楽しめる!

VRトリップの世界へ!

昨年12月にオープンした『FIRST AIRLINES(ファーストエアラインズ)』(池袋)は、地上にいながら国際線のファーストクラスに搭乗して空の旅を満喫でき、VRを駆使してアメリカやフランスへの海外旅行気分も味わえる新感覚の体験スポットだ。さらに、CAによるアテンドから機内サービス、機内食までの再現度もハンパないとか。トレンドに敏感な女性を中心に予約が殺到している話題性も抜群の注目の施設なのです!

\体験するのはこの人!/

「飛行機内での“神対応”、俺もしたいね」と、フライト前に意気込むこんちはるさん
こんちはるさん

こんちはるさん

ものまねタレント

まずは航空予約をしよう!

『FIRST AIRLINES(ファーストエアラインズ)』の搭乗体験を利用するには、同店公式サイトからの事前予約が必要となる、完全予約制だ。現在の予約状況は、10月、11月の平日であれば空きがあり、土日は12月の席を受付中とのこと。早めに予約してフライトを心待ちにしよう。

ファーストクラスとビジネスクラスでサービスの差はなし(座席違いのみ)。座席により映像の見える角度が多少異なる

バーチャルフライト体験は「ファーストクラス(5980円)」、「ビジネスクラス(4980円)」の2つの座席を用意し、渡航先は「アメリカ・ニューヨーク便」、「ハワイ便」、「イタリア・ローマ便」、「フランス・パリ便」の4つのコースから選べる。およそ100分のフライト&VR体験に加えて、渡航先の国にちなんだ絶品の機内食を堪能できるようになっている。

PM5:50 池袋国際空港 受付で搭乗手続き

「池袋国際空港(IKB)」で搭乗手続きを済ませる。手渡される搭乗券も本格的! 行き先は「FCO」。このアルファベット文字はイタリア・ローマの「フィウミチーノ空港」の空港コードを指す

店内の受付カウンターでCAのお出迎えを受けながら、海外VR旅行へのフライト手続きへ。私たちのクルーは、池袋国際空港17時50分発の「イタリア・ローマ便」を選択。フライト時間の15分前から搭乗手続きができる。離陸時間に乗り遅れないようにご注意を。

航空機内を再現したVR体験エリア。右のモニターには滑走路が映し出されている

搭乗の手続きを済ませて、座席のある“機内”へ。しんと静まり返った落ち着きのある空間が広がり、ここが繁華街でにぎわう池袋だということもすっかり忘れさせてくれます! ファーストクラスが8席、ビジネスクラスが4席の計12座席が設けられており、このシートに座りながら各サービスを体験していくのだ。

実際のファーストクラスで使用された座り心地抜群のシート

「白とブルーで統一された空間で、気分がすごく落ち着くな」。そう語りながらこんちはるさんが腰深く座る、ファーストクラス(&ビジネスクラス)のシートは、ヨーロッパの航空機メーカー「エアバス」が開発・製造した機体「エアバス 310・340」で実際に使用されていた本物! こだわりぬいた最高級のシートで座り、いやがおうにもフライトへの気分が高まります。

PM6:00 CAアナウンス&離陸体験 いざローマへと出発!

日本語でのアナウンスの後には「Ladies&Gentleman,Welcome aboard First airlines……」と、英語であいさつ。本格的!

「みなさま、こんにちは……この飛行機はフィウミチーノ空港行きでございます。ローマまでの飛行時間は12時間45分を予定しております。機長は……」。マイクを手に取ったCAによる、離陸前の機内アナウンスが始まった。シートベルト着脱の方法や非常口の案内、さらに非常用の酸素マスクの説明まで行い、リアリティーの追求が徹底されている。彼女たちの落ち着きあるアナウンスに、乗客たちもすっかり離陸前の機内の雰囲気にさせられてしまいました。

CAによる救命胴衣の着用方法のデモンストレーションも行われる。フライトまであと少し!

シート横のモニターの映し出されていた滑走路の映像が動き出し、間もなく離陸だ! 轟音を鳴り響かせるエンジン、コックピットの無線音などの音の演出も加わり、臨場感あふれる離陸シーンが再現される。私たちの座るシートも激しく振動し……無事、地上にいながら上空8000メートルへ!

離陸時には白壁に窓を映し出し、窓の外に雲が広がる効果的な演出。機内も薄暗くなり気分も最高潮に!
こんちはるさん
こんちはるさん
「俺も音楽の仕事やってるからさ、離陸の音に使ってるウーファーが『BOSE』のだってすぐに気がついたね。迫力ある、いい音だよ。まぁ、俺もボウズだけどな(笑)」

PM6:20 いよいよ、VR体験

VRゴーグルの装着方法の説明映像が流れ始めた

\VRトリップを動画でチェック!/

装着方法や注意事項もしっかり確認しよう
正面のモニターに映し出されるローマの「コンスタンティヌスの凱旋門」と「コロッセオ」。VRゴーグルでは、その場にいるかのように建物が現れる

いよいよ最先端のVR旅行を体験。私たちの行き先は、遺跡と古代ローマの世界を巡る「イタリア・ローマの旅」。VRゴーグルを装着すると目の前に、ローマの有名観光地が360°の大迫力ビューで飛び込んできた! まるで自分がローマの街角にいるかのような視覚的な臨場感はもちろん、観光地の喧騒を音で表現し、聴覚もフルに刺激されて興奮のるつぼ状態に!

VR初体験のこんちはるさん。ローマをあちこち散策し、ド迫力の景観に驚きの表情をみせた

ローマの観光地の紹介ナレーションに合わせ、VRゴーグルを上下左右させながら、さまざまなスポット&景色を散策していく。「トレヴィの泉」に幸せを願いコインを投げ、「パンテオン神殿」「コロッセオ」といった古代ローマの建築技術にため息がもれ、「真実の口」に思わず手が伸びる……。テンションも終始あがりっぱなし! アメリカやフランスなど他のコースも体感してみたい!!

360°ビューの映像を前に身体も自然とオーバーリアクションになってしまうのはご愛嬌。あの名作映画さながらにローマでの休日を心底楽しんだご様子
こんちはるさん
こんちはるさん
「初めてのローマ旅行だったよ。スペイン広場まで歩いて興奮しちゃったよ!」

PM6:40 料理家監修による最高級の機内食ディナーを堪能

CAさんが手際よくイタリア料理を運んでくれる

VRでローマを観光した後は、CAによって各席のテーブルセットの準備が始まる。もうひとつのお楽しみ、渡航先に合わせた機内食ディナーの時間だ。イタリア・ローマ便の私たちは、イタリアにちなんだ食材やグルメのコースを味わえる。

イタリア・ローマ便の機内食。実際はよきタイミングで一品、一品運ばれてくる

前菜の「自家製チキンハム タプナードと人参のマリネを添えて」から始まり、「芽キャベツのせレモンクリームリゾパスタ」、「クラッシックミートボール ミートソース セロリアックのビュレ」、そしてデザートの「アーモンドとりんごのタルト」の全4品のイタリア料理に舌鼓。

「ここまでで100%の満足度だったんだけどさ、こんなおいしい料理を味わえて満足度500%に跳ね上がるな」(こんちはるさん)

実はこれらの機内食メニューは、プロの料理家の監修によるもの。まさにファーストクラスで味わうにふさわしい料理なのです!

PM7:20 サービス&コミュニケーションタイムへ

食後の赤ワインを恍惚の表情で一口。ドリンク各種は搭乗料金に含まれている。隣席の方とも仲良くって、あれ、本サイト連載陣の小宮山雄飛さん(本物)じゃないですか! ラジオ番組の収録で偶然訪れていました

食事と旅の余韻にひたりながら着陸まで時間をまったりと過ごそう。搭乗料金に含まれている、アルコールやソフトドリンクなどのサービスドリンクで喉を潤したり、旅に同行したCAと記念撮影したり。VR旅行の思い出をたくさん作ろう!

こんちはるさん
こんちはるさん
「……最後はやっぱりこの言葉だよな。みなさんのご旅行が、またこれからの人生が、すばらしいことをお祈りします!」

PM7:30 着陸。イタリア旅行、いかがでしたか?

元CAやCA候補生が接客。彼女たちの魅力的なアナウンス、行き届いたサービス、笑顔も完璧でした!

世界初のバーチャル航空施設『FIRST AIRLINES(ファーストエアラインズ)』のVR旅行。ちょっぴり自慢できるファーストクラスでのフライト、趣向を凝らした数々の演出も楽しめる“地上の空の旅”をぜひ体感してみてください。

Yahoo!ロコFIRST AIRLINES
住所
東京都豊島区西池袋3丁目31-5 パークハイムウエスト802

地図を見る

アクセス
池袋駅[C3]から徒歩約1分
池袋駅[C8]から徒歩約4分
池袋駅[東武地上階段口]から徒歩約7分
電話
03-6907-0981
営業時間
平日:17:30~23:00土日祝日:15:00~23:00
定休日
無休(12/30~1/4のみ休み)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材・文=中田宗孝、撮影=神保達也


\もっとVRを楽しみたいあなたへ/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES