雄大な自然を満喫! 三重の「四日市市少年自然の家」

2017/09/13

雄大な自然を満喫! 三重の「四日市市少年自然の家」

キャンプファイヤーや飯ごう炊飯、水遊び――。さまざまな体験ができる「四日市市少年自然の家」は、昭和48年にオープン。現在は誰もが楽しめるイベントも開催し、にぎわいをつくり出しています。

中広

中広

普段できない遊びを楽しもう!

子どもたちが思い切り遊べる施設を

ミルクロードから車でおよそ10分。茶畑を越えた森の中に、四日市市少年自然の家はあります。雲母峰御在所岳入道ヶ岳などの山々に囲まれた、絶好のロケーションに位置。登山水遊びが楽しめるほか、工作調理など、あらゆる体験が可能です。

面積は、ナゴヤドーム7・9個分の38万2000平方メートル。面積の68%を森が占め、敷地内には宿泊施設やキャンプ場が広がります。平成28年度の利用者数は5万5698人で、年々増加の傾向にあります。

たくさんの人でにぎわった5月の茶摘み体験

「健全な青少年育成」を目的とし、前身の青少年野外活動センターが設立されたのは昭和48年。その後、周辺の森林を整備し、昭和61年度から市内の全小中学校の自然教室の受け入れをスタート。翌年に本館が完成したことにより、四日市市少年自然の家と改名しました。

四日市市少年自然の家は、「挑戦」「感動」「発見」がテーマ。豊かな自然の中での集団宿泊や野外活動、自然・環境学習活動、芸術活動などの体験を通して、問題解決能力や豊かな人間性、たくましさを身につけた青少年の育成を目的としています。今では、四日市市民はもちろんのこと、市外からの利用者も全体の3割ほどを占めています。

現在は、株式会社小学館集英社プロダクションが管理・運営。所長を含めてスタッフは14人。その他に高校生以上のボランティアリーダーと小学4年生から中学生のジュニアリーダーの合計60人が、イベントの手伝いをしています。

四日市市少年自然の家に生息するモリアオガエルをイメージしたキャラクター

主催イベントは年64回。非日常の体験を子どもたちに

団体しか利用できないと思われがちですが、イベントは個人でも参加可能。

四日市市少年自然の家 所長 田邊了一さん
四日市市少年自然の家 所長 田邊了一さん
「イベントを通して、市民の方々に自然の家を楽しんでいただきたいです。全国的に青少年教育施設が減っていますが、愛される施設になることが、自然の家の継続につながると思っています」

年間64本の主催イベントを開催。アウトドアクッキング自然探検など、内容は盛りだくさんです。

小学4年生から中学生までが対象の通年の主催事業「RED隊」は、現在5期生が活動中。キャンプ里山体験など、年間8回のイベントを通して、協調性や自然と共生する心を養います。年齢や性別を越えて仲間同士の絆を育み、修了するとジュニアリーダーとして認定されます。

子どもたちが主体となってつくった3階建てのツリーハウスは、迫力満点! 利用には申請が必要です

平成25年から始まった「家庭の日応援プロジェクト」では、毎月第三日曜日に参加無料のイベントを開催しています。春は茶摘み、夏は水遊びなど、季節に合ったプログラムは人気が高く、多い時は700人以上が参加。年齢制限がなく申し込みも不要であるため、子ども連れの利用者から人気を集めています。

四日市市少年自然の家 所長 田邊了一さん
四日市市少年自然の家 所長 田邊了一さん
「幼い子どもが自然の中で遊べる機会が少なくなってきました。普段はできない体験を提供したいと思っています」

主催事業のために訪れる利用者は、全体の29%。

四日市市少年自然の家 所長 田邊了一さん
四日市市少年自然の家 所長 田邊了一さん
「イベントに毎回来てくださる方もいらっしゃるので、顔見知りになれるのがうれしいです」
誰でも利用できるアスレチック。「イベントのない日でも、いつでも気軽に利用していただけます」と田邊所長

他にもスポーツランドやふれあい牧場と合同で行う「ワクワクふれあいまつり」など、地域の施設とも共同でイベントを開催しています。


自然体験と遊びを安心安全な環境で

イベントやプログラムを企画する際は、安全面にも配慮。施設の点検はもちろん、スズメバチなど害虫に対して罠を仕掛けたり薬を撒いたりと、日々対策を行っています。「安心安全を担保しながら、自然に触れられる施設」を目標に掲げ、利用者への配慮を忘れません。

夏に人気のカヤックは、18歳以上の大人が付き添えば、4歳から乗艇可能。スタッフが注意事項を必ず説明し、陸とカヤック上から利用者の安全を見守ります。

RED隊のキャンプでは、協力をしてテントを張ります。上手にできるかな
四日市市少年自然の家 所長 田邊了一さん
四日市市少年自然の家 所長 田邊了一さん
「楽しめる施設なので、もっとたくさんの方に気軽に来ていただけたらうれしいです」

少年自然の家で、地元の自然を目いっぱい満喫してみませんか。

Yahoo!ロコ四日市市少年自然の家
住所
三重県四日市市水沢町字大谷1423-2

地図を見る

アクセス
湯の山温泉駅[出口]から徒歩約56分
電話
059-329-3210
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

地域みっちゃく生活情報誌『よっかいちai』

地域みっちゃく生活情報誌『よっかいちai』

毎月28日

中広が発行する、各戸配布型のフリーマガジン 発行エリア:三重県四日市市・朝日町・川越町・菰野町 発行部数:122,555部

ハッピーメディア『地域みっちゃく生活情報誌』とは

ハッピーメディア『地域みっちゃく生活情報誌』とは

中広が発行する、各戸配布型のフリーマガジンのブランド名 仕様:A4 中綴じ冊子タイプ フルカラー 100頁以内 全国30都道府県で130誌8,088,543部発行中!(2017年8月末現在)

この記事を書いたライター情報

中広

中広

中広は岐阜に本社を置く広告会社です。 地元の情報を各戸配布のハッピーメディア(R)『地域みっちゃく生活情報誌(R)』のブランドで発信しています。

中広 が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES