森と清流に囲まれた名湯、ドライブで楽しむ一の俣温泉/山口

森と清流に囲まれた名湯、ドライブで楽しむ一の俣温泉/山口

2017/12/29

本州の最西端に位置し日本海・東シナ海・瀬戸内海の3つに囲まれた山口は、ドライブにも最適な景観を数多く有しています。その中でも特に有名なのはCMなどでもロケ地に選ばれる角島。そんな美しい海を眺めたあとにドライブがてらふらりと立ち寄れる温泉をご紹介します。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

人もホタルも安らぐ、山口の自然が育んだ心からあたたまる文化

山口県は災害も少なく温暖な気候で、アクセスしやすい多数の景勝地や温泉があります。その中でも人気の角島から近い豊田町は、霊峰の狗留孫山(くるそんざん)華山の山陵地帯木屋川を止水した豊田湖滝と奇岩の連続する石柱渓(せきちゅうけい)など緑豊かな景観が展開するドライブスポット。大自然が織りなす絶景に心を打たれ、身体の芯からあたたまる温泉に肌を打たれれば、至福のため息が出そうです。その中でも特にお勧めの場所……、教えたくないけどこっそりご紹介しちゃいます!

\今回体験するライターは/

顔出しパネルもやってみたくなる、そんなお年頃
ライターレナ
ライターレナ
「山口県内を中心としたタウン情報をお届けしている『タウン情報トライアングル』のスタッフ、レナです! 毎日、山口県内各地を取材で飛び回っています」

とろけるお湯でとろける美肌に!「一の俣温泉観光ホテル」

やっぱり女たるもの、玉のようなお肌でいたい……。そんな気持ちを叶える美肌の湯が有名なのは、「一の俣温泉観光ホテル」

\ここが「一の俣温泉観光ホテル」だ/

夜は満点の星空に出会える、緑に囲まれた趣のあるたたずまい。初夏はホタルも多く飛び交うそう
綺麗に清掃の行き届いたロビー
フロントではにこやかなスタッフさんたちがお出迎え。日帰り湯もここで受け付けます

\目元の凛々しいスタッフ坂田さんにお話をうかがいました/

ライターレナ
ライターレナ
「早速ですがこの温泉は、どうして西日本随一美肌の湯って呼ばれてるんですか?」
スタッフ坂田さん
スタッフ坂田さん
「それはpH10を誇るアルカリ性単純硫黄温泉のお湯がポイントですね。ほぼ化粧水を浴びているようなものです。し・か・も、トロトロの温泉は本当に気持ちがよくてうっとり夢心地ですよ!」
ライターレナ
ライターレナ
「け、化粧水!? ということは……」
スタッフ坂田さん
スタッフ坂田さん
「はい! 美しい方はより美しく!」
ライターレナ
ライターレナ
「ほう!(前のめり)」
スタッフ坂田さん
スタッフ坂田さん
「そうでない方もそれなりに」
ライターレナ
ライターレナ
「ズコー(こける)それで、料金のほうは……」
スタッフ坂田さん
スタッフ坂田さん
「大人(中学生以上)が850円、小学生が500円、3歳以上は400円、2歳以下は無料です」
ライターレナ
ライターレナ
「全身を化粧水につかれてそれは安い……!」
スタッフ坂田さん
スタッフ坂田さん
「タオルはフロントで1枚100円で販売しております。シャンプーや石けんなどは、浴場内に置いてあります。ここの源泉の成分から作った化粧石けんもお土産店で販売しています」
源泉の成分が凝縮された温泉の素と石けんで自宅でも温泉気分!
ライターレナ
ライターレナ
「お風呂セットがなくても手ぶらで来られますね!」
スタッフ坂田さん
スタッフ坂田さん
「はい、お気軽にどうぞ! 他にも予約制ですが貸し切り風呂(1時間2000円)もあります。大人3、4名でもくつろげる大浴槽なのでゆったり楽しんでいただけると思います」
貸し切り風呂の大きな窓を開放すればほぼ露天気分。期待に胸を高鳴らせ美肌の湯の待つ大浴場

\温泉へGO/

ロビーから1階下った場所に浴場があります。日帰り湯を利用できる時間は9時~21時までと、ホテルの日帰り湯としては長めなのも嬉しい。

靴はレトロな靴箱に入れて木札の鍵をとります
大浴場は男女で日替わり。入り口ののれんを潜って中へ
広々とした内湯の大浴場と、その外に庭園に面した岩風呂の露天

ここは郊外から離れ町の音や車の音も聞こえない奥座敷。季節や時間で趣の変わる山々と空の景色に囲まれて入るお風呂はまた格別です。

開放感あふれる露天から見える山の緑が目に優しい

温泉らしいほのかな硫黄の香りに透明でトロリと肌に馴染む湯の感触が気持ちよく、これはまさに浴びる美容液といっても過言ではありません。肌が喜んでいるようにツヤめき、なんともぜいたくな気分になります。次の日まで続くというこの肌のしっとり感は癖になりそう。この効果は、まさに美肌の湯

温泉成分を染みこませるように長湯をしたあとは休憩所で一休み
スタッフ坂田さん
スタッフ坂田さん
「無料で利用できる休憩所は小上がりの『畳の間』です。10時~15時の間は冷たいお水もご用意しています」
よく冷えたお水を飲みながら、休憩所から庭園を眺めてひと息
ライターレナ
ライターレナ
「あたたまるだけでなく筋肉痛などの体の不調にも効果の期待できる温泉ですが、美肌の湯ともなれば一度の入浴でのオトク感はかなりのもの! リラックスできる景色もあいまって何度でも通いたくなるのも納得ですね」

▼温泉DATA 蛍光の宿 一の俣温泉観光ホテル▼
・泉質:アルカリ性単純硫黄温泉(pH10.0)
・効能:神経痛・筋肉痛・運動麻痺・慢性消化器病・慢性婦人病・健康増進など
・風呂の種類:5種(露天・内湯 男女各2種+貸し切り風呂1種)
・源泉風呂:なし(源泉温度28.6℃)
・露天風呂:有り
・入浴料(税込):大人(中学生以上)850円、子供(小学生)500円、幼児(3歳以上)400円、貸切風呂 入浴料と別途で2000円
・駐車場情報:有り、65台(乗用車)

蛍光の宿 一の俣温泉観光ホテル

住所:山口県下関市豊田町大字一ノ俣1711番地
電話:083-768-0111
営業時間:【日帰り温泉】(大浴場)9:00 ~ 21:00(最終受付20:00)、(貸切風呂)9:00 ~ 21:00(要予約)
定休日:日帰り湯は不定休(電話にて要確認)

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

ホタルとやぐらと提灯で風情あふれる道の駅、蛍街道西ノ市

建物の入り口は特徴的な長屋門の造り。顔出しパネルのゲンちゃん・はなちゃんがお出迎えです

一の俣温泉郷から車で15分ほど走ると、県道沿いに見える重厚感のある家屋とやぐら。まるで時代劇の世界に来たような特徴的なデザインの建物が並びます。蛍街道の名前にあるように、水が綺麗で蛍が多く見られるこの近くには、ホタルの生態などが学べる「豊田ホタルの里ミュージアム」もあります。「道の駅 蛍街道西ノ市」には、地元の野菜が買える「野菜市」や地元産食材を使った料理が愉しめるレストラン、オリジナルソフトクリームがおいしいカフェ、地元特産品や加工食品が買えるお店が並んでいます。
おなかがすいたので、ここで、おやつタイム。さっそく売り場のスタッフ村田さんをつかまえて聞き込み調査です。

ライターレナ
ライターレナ
「この道の駅で、ズバリおすすめのおやつはありますか!?」
スタッフ村田さん
スタッフ村田さん
「それなら腹持ちもいい『きねつきあんころ餅(よもぎ、白)5個入450円』はいかがですか? 地元のおばあちゃんを中心に活動している加工グループが愛情たっぷりに作っていて、午後には売り切れることも多い人気商品です」
つきたてのお餅からよもぎのいい香り……ではさっそくいただきます!  

ほっぺたのようにプニプニとした感触……いざ口に入れてみるとさすがきねつき、しっかりとした弾力のお餅から餅米の味わい、ほどよい甘さの粒あんがあふれます。

シンプルな素材だけで作ったお餅は時間が経つと硬くなってしまうため、ここでしか食べられないお味
他にも同じく地元で作られている素朴な味わいのポン菓子などが並びます
スタッフ村田さん
スタッフ村田さん
「他にも焼きたてパンや手作りのパウンドケーキや羊羹(ようかん)、梨のジュースやソフトクリームは1年を通して楽しめますよ」
ライターレナ
ライターレナ
「ちなみにお土産は何がオススメですか?」
スタッフ村田さん
スタッフ村田さん
「山口県内の特産品をはじめいろいろなお土産をそろえていますが、ここならではのお土産をお探しなら、豊田町の特産品である梨をふんだんにつかった『梨熟成かすてら』(980円)がイチオシです。梨の果汁をカステラの本場長崎に送って製造しています。口に入れると梨の優しい甘みと香りがふわりとひろがりますよ~」
「梨熟成かすてら」(980円)自然な甘みと梨の芳醇な香りが特徴
お土産などの物販は中庭から左に入った建物にあります
ライターレナ
ライターレナ
「立ち寄るというより目的地にもなる、とても楽しめる道の駅でした。地元の人も普段から買い物に訪れるという物産販売店やレストランは、蛍街道ののんびりした風景にマッチして癒やしになります」

取材メモ/観光地のゴミゴミとした喧噪(けんそう)とは無縁の、清流に風そよぐのどかな田舎の景色は、それだけで癒やされるものです。温泉の高い効能もさることながら、ゆっくりとした時間の流れの中で楽しむ美肌の湯は、最高のぜいたくなのではと感じました。

取材・文=レナ 撮影=さおりん

月刊 山口県タウン情報 トライアングル

月刊 山口県タウン情報 トライアングル

毎月28日発行

1983年の創刊以来、地域とともに成長・発展してきた山口県のタウン情報誌です。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載