自然豊かな山あいに湧く名湯とレトロ温泉街! 四万温泉/群馬

自然豊かな山あいに湧く名湯とレトロ温泉街! 四万温泉/群馬

2018/01/05

「四万(よんまん)の病を癒やす」ことが、名前のいわれという四万温泉。国民保養温泉地「第一号」に指定され、美人の湯としても人気の名湯はもちろん、四万川沿いに風情豊かな湯宿が点在する温泉街は昭和ムードたっぷり。歴史と自然を感じながら、名湯に癒やされるという温泉旅の王道を楽しめます。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

湯治文化を受け継ぐ昭和レトロな四万温泉

「大河ドラマ」でおなじみの真田昌幸・信幸父子が統治し大きく発展させたという歴史を持つ四万温泉。長い歴史があるだけに、情緒あふれる文化財級の建物スマートボールレトロな喫茶店、ラーメン自慢のスナックなどが建ち並ぶ温泉街は独特の風情があり、散策が楽しめます。

湯治場として発展し、国民保養温泉地「第一号」に指定されたということからも分かるように、その泉質は折り紙付き。胃腸に良いと言われ日本三大胃腸病の名湯にも選ばれ、近年は、肌に優しい美人の湯としても脚光を浴びています。
真田家が活躍した500年前から変わらない、優しい泉質のお湯に浸ってみませんか。

四万温泉 積善館に到着!
ライターヨッシー
ライターヨッシー
「ライターのヨッシーです。上毛三山(じょうもうさんざん)と坂東太郎に育てられた生粋の群馬人。愛犬ナナちゃんとのお散歩、甘いスイーツ、美味しいワインとチーズ、温泉が大好きなオトナ女子(自称)。ジムやバレトンで体を鍛えるのがマイブーム! 今回は四万温泉をご紹介します!」

創業は元禄! 現存する日本最古と言われる湯宿建築「積善館」

本館前は絶好のフォトスポット。昼はもちろん夜もオススメ!

歴史を感じさせる温泉街の中で、ひときわ目を引くのが「積善館」です。本館と山荘、佳松亭からなり、本館の建築は元禄時代の1691年というから、実に300年以上! 現存する木造湯宿建築日本最古と言われ、群馬県の文化財にも指定されていて『千と千尋の神隠し』に登場した温泉館のモデルの一つとも言われています。

昭和初期に建築された大正ロマン風「元禄の湯」をはじめ、館内歴史ツアーができるくらい、館内も歴史情緒に満ちています。山荘佳松亭でのぜいたくな温泉旅でも、本館で湯治文化を味わうのでも、四万温泉を十分に堪能できます。

歴史を感じさせる、本館の玄関
本館3階の階段。歴史を感じる館内の散策はドキドキわくわく!
浪漫のトンネル
ライターヨッシー
ライターヨッシー
「四万川にかかる朱色の慶雲橋とその背後にドンと本館が構えている様子は、感動モノ。まさに『千と千尋の神隠し』を彷彿(ほうふつ)とさせます。本館は元禄時代の建築にもかかわらず、建物、お風呂ともに丁寧に維持管理がされているので、快適に過ごせます。本館の食事も美味しく量も満足。館内にはお風呂がたくさんあり、日程に余裕があれば、数日間、湯治気分で滞在するのもオススメです」
チーフ大澤さんにお聞きしました
チーフ大澤さん
チーフ大澤さん
「本館にある岩風呂は当館唯一の混浴風呂。ぜひとも一度ご入浴ください」
ライターヨッシー
ライターヨッシー
共同浴場みたいな雰囲気。脱衣場は別々、女性専用タイムもあるのは良いですね」

昭和初期の建築、美しい大正モダンのデザイン「元禄の湯」

歴史ある建物だけどどこか新しい……不思議な気分
川のせせらぎが心を癒やしてくれます
ライターヨッシー
ライターヨッシー
「貸切風呂も含めて、本館・山荘・佳松亭には9つのお風呂があるので、飽きることなく楽しめます。しかもすべてが源泉掛け流し。中でも、本館の『元禄の湯』は、国の登録有形文化財になっています。扉を開けると、そのインパクトにびっくり。大正ロマネスク風高い天井アーチ型の窓。一瞬タイムスリップしたような気分になり、美しいデザインに見とれてしまいます。タイル張りの床には5つの浴槽。なみなみとあふれたお湯がタイル張りの床に流れ出て、豊富な湯量がうかがえます。大浴場の脇にある蒸し風呂は、源泉の蒸気を利用したもので、一度体験したらやみつきです」

▼温泉DATA 四万温泉 積善館 本館▼
・泉質:ナトリウム・カルシウム 塩化物硫酸塩温泉
・効能:リウマチ性疾患、運動器障害、創傷、慢性疾患および角化症、虚弱児童、女性性器、慢性炎症、卵巣機能不全症、子宮発育不全症および月経異常、更年期障害など
・風呂の種類:2種
・源泉風呂:有り
・露天風呂:有り
・入浴料(税込):大人1200円、子供800円
・駐車場情報:有り、11台(別途町営無料駐車場有)

取材メモ/優しく迎えてくれる温泉街と湯を満喫できました。みなさん、群馬に来たら外せませんよ! 中屋饅頭店は、沢渡温泉の入口付近にあります。注意しないと見逃すかも。

取材・文=ヨッシー  撮影=ジャングルK

※掲載の内容は2018年1月時点の情報に基づきます。
※2020年2月に店舗情報(住所、電話番号、営業時間など)、料金などの一部情報を更新しました。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載