香川県民も納得! 徳島のおいしい手打ちうどんが楽しめた件

特集

徳島で見つけた! 満足グルメ&レア体験

2018/01/14

香川県民も納得! 徳島のおいしい手打ちうどんが楽しめた件

豪快で太っ腹な店長と仲良し女性スタッフが二人三脚で営むうどん店。柔らかさが特徴の徳島のうどんと、コシがしっかりした香川のうどんの良いとこ取りをしたハイブリッド麺は絶妙な食感! 男性も大満足のボリューミーなサイドメニューとともに、低価格で提供してくれるうどんを堪能してきた!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

徳島うどんと香川うどんのハイブリッド!? 良いとこ取りの絶品うどんを堪能

コンビニエンスストアでカップ麺や冷凍食品など、うどんがどこでも食べられる時代。そんな時代だからこそ、おいしい本物のうどんを提供したいと開発されたのは、さらなる旨さを追究した絶品うどん。

古くからある徳島うどんは柔らかい麺が特徴。郷土の文化を大切に「コシ」という新しい文化を取り入れた麺は、一躍地元で愛される人気者になった。

オリジナルのサイドメニュー開発にも余念がない、店長こだわりのうどんをご紹介!

\竹庵にやって来たよ/

中山真都香 

中山真都香 

編集者

こんにちは! ライター中山です。あーおなかすいた。
普段からランチ取材中心な私ですが、連続取材となるとおなかいっぱいを通り越して食うか食われるか勝負の世界(笑)。闘いなんですよ! ランチは! そんな苦しい中でもおいしいお店は脳に自然とインプットされるようで、空腹になるとふと思い出すんですよね……。
「あそこの○○が食べたい」って。すてきなランチの出会いないかなあー!

え? 徳島に胃袋をガッツリつかんで離さないうどん店があるって? 
うどんといえば香川県だけど、そのうどん店も私のランチ史に残る名店となるかお手並み拝見!

緑の扉と看板に、オレンジの屋根。カラフルな外観が特徴的!
中山
中山
「(あ! 店長がこっちを見ている!)たのもー!!」
米澤さん
米澤さん
「いらっしゃい。店長の米澤です。この緑色の看板、さっき新しく完成したばっかりなんだよ。間に合って良かったー」
中山
中山
「(あ、とっても優しそうな店長!)なんとできたてホヤホヤですか! タイミング良く取材できてよかったです! ところで今日はどんなメニューをいただけるんでしょう?」
米澤さん
米澤さん
『大人のB』(600円)を食べてみてください! どうぞ中へ」
家族連れでも利用しやすい広々としたテーブル席を完備
中山
中山
「天井が高くて広々とした店内ですね。うわさになるだけあって有名人のサインもいっぱい!

さっそく調理場へ潜入!

絶品うどんはこの人の手から生まれる! 調理担当の尉子さん
中山
中山
「こんにちは! 早速なんですが、『大人のB』というなんだか怪しいメニューがあるそうですね……。ぜひ、作り方をのぞかせてください!」
尉子さん
尉子さん
「いらっしゃいませ! 当初は、大人のA~Jまであったんですよ。一番人気で残ったのがB。食べ盛りの高校生たちが口コミで広めてくれているんですよ」
中山
中山
「それは全制覇してみたかったな〜。大人のB、ますます期待がふくらみます!」

調理風景を大公開!

まずは甘辛いダシに玉子を入れてとろとろ玉子丼風に
茹(ゆ)でたてのうどんにダイレクトにオン!
米澤さん
米澤さん
「徳島のうどんはすごく柔らかいのが特徴、でもコシがある香川県のうどんもおいしいでしょ! だからその中間の麺の硬さを打ってるんだ」
中山
中山
「良いとこ取りですね! おいしい予感がします!」
玉子を乗せたら、こちらも甘辛く味付けされた牛肉をたっぷり
最後にダシを注いでネギをたっぷりと
中山
中山
「早くも完成ですか! 調理方法はシンプルだけど、牛肉ものってスタミナ感満載ですね!」
ジュワッと響く油の音が食欲をそそります! 揚げたてのとり皮はお酒にも合いそうだ!
尉子さん
尉子さん
「続いてはとり皮。これは1羽につき1つしか取れない首の皮。味付けはせず少しの小麦粉を付けて1/3の大きさになるまで二度揚げします。
ご飯の上にたっぷり8羽分のとり皮をのせて……」

完成! 「大人のB」

『大人のB』はうどん、とり皮丼、小鉢と学生さんも歓喜のボリューム!
注文の品はカウンターで受け取ろう!
尉子さん
尉子さん
「大人のBできましたよ〜!」
中山
中山
「(待ってました!)はいっ!! できあがると尉子さんが呼んでくれるシステムなんですね」
尉子さん
尉子さん
「運んだり下げたりしない分、お客さんに早く提供できるでしょ♪ 店長と2人だからお客さんも一体となってお店を作りあげてもらってます」

いざ実食!

ダシの染み込んだ玉子の下から、竹庵自慢のハイブリッドうどんがお目見え
中山
中山
「うわあ! 柔らかいのにコシがある! おいしい! まさに徳島と香川のハイブリッド麺! 甘辛い味付けのお肉と玉子がと〜〜〜っても絡みますね! たまらん!」
サクッジュワッとジューシー。これは止まらないおいしさ!

とり皮丼もいただきます!

中山
中山
揚げたてサクッサク! 全然脂っこくない! 味付けしてないのにこの旨味はすごいです」
米澤さん
米澤さん
「ほんのちょっと醤油をたらして食べるのもおすすめですよ。この下にご飯も入っているので一緒に食べてね」
中山
中山
「味を変えつつ、いつまでも食べ続けられますね♪」
ボリューミーなランチと優しいご主人とお話できた幸福感で、おなかも心も大満足

人気ベスト3を教えてもらった!

米澤さん
米澤さん
1位は『大人のB』(600円)、2位が『日替わり』(500円)、3位は『ビッグ4』(600円)だね~」
中山
中山
「ビッグ4とは?」
米澤さん
米澤さん
ふわふわからあげうどん、豚玉うどん、とり皮丼、ちくわ天丼4つがセットになったメニューだよ」
中山
中山
「!? うどん2つに丼2つ!? 大食いのチャレンジメニューではなくて? しかもこれで600円? やばすぎです!」
2人が作る朗らかな雰囲気も、人々が何度も足を運んでしまう理由の一つですね!
中山
中山
「お店を見渡すとワンコインのメニューが多いですね!」
米澤さん
米澤さん
「お客さんと会話を楽しんでると、金額やおつりなんて忘れちゃうでしょ。払ったかどうかだけ覚えておけばいいように、うちのメニューはほぼワンコイン! 
おつりの手間もはぶけるしね! 思い切ってレジも無くしちゃったら案外すっきりして良かったよ! ハハハッ!」

豪快な米澤さんと支える尉子さん。お2人の息ぴったりなうどん屋さんは私のランチ史に刻まれる名店となりました!

取材メモ/米澤店長と尉子さんの息ぴったり! このうどん屋さん地元にも欲し〜〜〜い!!!

取材・文=中山真都香 撮影=藤川隆久

Yahoo!ロコ竹庵
住所
徳島市南佐古七番町8-8 辻ビル 1F

地図を見る

アクセス
蔵本駅[出口]から徒歩約13分
佐古駅[出口]から徒歩約23分
鮎喰駅[出口]から徒歩約28分
電話
090-4501-8666
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES