著名人も太鼓判を押すノスタルジックな浅草喫茶店のナポリタン!

特集

【動画付き】あの有名人が愛した浅草の老舗店

2018/01/31

著名人も太鼓判を押すノスタルジックな浅草喫茶店のナポリタン!

昭和48年創業の老舗喫茶店の「ロッジ赤石」。店内に置かれた、昔懐かしいゲーム機や柱時計がレトロな雰囲気をただよわせる。ここでは、コーヒーだけではなく、丼、パスタ、カレーなどの食事メニューも豊富にそろっている。その中でも数多くの著名人を虜にしてきた絶品ナポリタンとは?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

まずは、どんなお店なのかが1分間で分かる動画をご覧ください!

「ロッジ赤石」は、浅草寺方面から言問通りを渡ったところ、エリア的には「観音裏」と呼ばれる地域にある。店名の「ロッジ赤石」の「赤石」は店主の地元である長野県と静岡県にまたがる「赤石岳」から来ているとのこと。

浅草駅から10分の場所にあるロッジ赤石
写真は店名にもなった赤石岳

営業時間は9時から、なんと翌4時まで。聞いたところ4時まで営業しているのは、実は深夜タクシーの運転手の方々のためなんだとか。店主の小沢さんの優しさが伝わってくる。

店主の趣味が詰まったレトロな店内

昭和感あふれるノスタルジックな店内は、カウンターが6席、テーブルが30席と広々としている。さらに、今の時代には珍しい全席喫煙可となっているので、喫煙者の方にはうれしい喫茶店だ。

レトロで落ち着いた内観

店内は遊び心が詰まった空間。なんとテーブルをよく見るとゲーム機!

ゲーム台がそのままテーブルになっている

これは創業当時から使われており、今でも動くんだとか。他にも壁にはたくさんの柱時計が飾られている。

柱時計がずらり!

店主の実家にあった柱時計をインテリアとして飾っているのだという。

1番人気は30年間変わらない味!

数あるメニューの中でも特に人気なのが、店主の小沢さんが丁寧に作る「ナポリタンスパゲティー」。このナポリタンを食べに、これまでも数多くの著名人もよく訪れているという。

ナポリタンスパゲティー(800円)
30年間変わらぬ味を作り続ける

こだわりは「ナガノケチャップ」というケチャップ。そのケチャップにスパゲティーがよく絡むようにと入れられる白ワインも良いアクセントを効かせている。具はハム・玉ねぎ・ピーマンとシンプル。しかし、シンプルながら奥深く飽きがこない味だ! ちなみに持ち帰りも可能。

サイフォンで丁寧に淹れたコーヒーに癒される

ブレンドコーヒー(500円)
今はなかなか見なくなってしまったサイフォン

カウンター席の真ん前にあるサイフォンで1杯1杯丁寧に淹れられたコーヒーは、心も体も満たしてくれること間違いなし。

都会の喧騒を忘れさせてくれるノスタルジックな喫茶店の「ロッジ赤石」。ここでゆったりとした時間を過ごしてみては?

Yahoo!ロコロッジ赤石
住所
東京都台東区浅草3-8-4

地図を見る

アクセス
浅草(TX)駅[A1-1]から徒歩約6分
浅草駅[6]から徒歩約10分
浅草駅[東武線正面口]から徒歩約10分
電話
03-3875-1688
営業時間
9:00~翌5:00
定休日
毎週月曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES