欅坂46・栗太郎が恋する秋のマロンスイーツ3選

欅坂46・栗太郎が恋する秋のマロンスイーツ3選

2017/09/26

秋を代表する味覚といえば、栗! そこで今日は栗太郎こと欅坂46の鈴本美愉さんに、今秋食べたいマロンスイーツを教えてもらいました! 栗が大好きすぎるがゆえ、栗太郎というあだ名まで付いた鈴本さん。彼女が注目するマロンスイーツとは? ほっこり栗トークとともにお届けします。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

欅坂46・栗太郎こと鈴本美愉さんとマロンタイム

栗太郎に今秋食べたいマロンスイーツを聞いちゃいました!
せっかくの食欲の秋ですから。旬の味覚の絶品スイーツを存分に楽しみたいですよね?

秋を代表する味覚といえば、栗! そこで今日は、アイドル界きっての栗好きである欅坂46・鈴本美愉さん(通称・栗太郎)に、この秋に食べたいマロンスイーツを教えてもらいました! 

リーガロイヤルホテル東京「芋栗南京フェア」へ

欅坂46の鈴本美愉さん。リーガロイヤルホテル東京「芋栗南京フェア」の限定メニューを食べるべく、まずはロビーラウンジ「ガーデンラウンジ」へ

欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」など各楽曲で活躍する鈴本さん。忙しい合間に大好きな栗で癒やされてもらおう! ということで、リーガロイヤルホテル東京で10月31日(火)まで開催中の「芋栗南京フェア」へ案内しました。

鈴本さんが所属する欅坂46。2017年10月25日にはニューシングル「風に吹かれても」が発売予定
欅坂46・鈴本美愉さん

欅坂46・鈴本美愉さん

欅坂46

「芋栗南京フェア」は、1階ガーデンラウンジ(写真)とテイクアウトショップ「メリッサ」にて開催中。いもくりかぼちゃ……秋の味覚を一挙に楽しめるなんて、最高ですよね〜! 
ガーデンラウンジは、大窓からの日差しが心地いい空間。席の距離感もほどよく、ゆったりと過ごせます
ガーデンラウンジに到着。クールな世界観を表現する欅坂46は“笑わないアイドル”としても有名。果たして、絶品スイーツを前にしてもクールな表情を保てるのかにも注目です!

和洋のマロンスイーツにほっこり

フェア限定! 2種のモンブランをいただきます

まずは紅茶でひと息 ※別室で撮影しています

「ガーデンラウンジ」では、3種の芋栗南京フェア限定メニューを展開中。鈴本さんがチョイスしたのは「モンブランのパリパリタルト 栗のアイスクリームを添えて」(2613円)と「栗名月(くりめいげつ)セット」(2495円)の2つ(!)。「早く食べたいな」と、メニューを待ちわびる鈴本さん。

そしてスイーツを待っている間に、ちょっと気になっていた質問をぶつけてみました。

ーー少し前に、「栗太郎封印宣言」が話題になりました。今は復活されましたか?

欅坂46・鈴本美愉さん
欅坂46・鈴本美愉さん
「“栗太郎”の印象が強すぎて、本名を覚えてもらえていない気がして。なので、本名でも呼んでください! という意味での宣言でした。でも、“栗太郎”ってあだ名が付いたときはうれしかったですね」
なんとか笑顔を拝みたい取材スタッフが 「こんなに美人さんだなんて、びっくりです、栗だけに…」と捨て身のギャグを投じるも、クールに微笑をたたえスイーツを待つ鈴本さん

\スイーツが来ました!/

メニュー開発を手がけたシェフパティシエの石和悟さんがサーブしてくれました。これは、リーガロイヤルホテル東京のマロン事情を聞くチャンス! 鈴本さんの目も思わずキラリ

やって来たのは、キュートなミニモンブランが主役の「モンブランのパリパリタルト 栗のアイスクリームを添えて」と鈴本さんの拳(こぶし)ほどの大きさもある「栗名月(くりめいげつ)セット」の2品。見た目の印象も異なるが、それぞれ使っている栗にも特徴があるのだとか!

シェフパティシエの石和さんいわく「セットではコーヒーと紅茶が選べますが、栗のスイーツと一緒に召し上がるのなら紅茶がおすすめです。栗の香りや味わいを引き立ててくれますよ」
「モンブランのパリパリタルト 栗のアイスクリームを添えて」(手前、2613円)と「栗名月(くりめいげつ)セット」(奥、2495円)。各コーヒーまたは紅茶付き
キュートな栗スイーツを前に、ついに鈴本さんもにっこり。(ギャグに動じず)ひたすら栗のことを想っていたからこそ、喜びもひとしおですね。「おいしそう〜! さっそく、いただきます!」(鈴本さん)
シェフパティシエの石和さん
シェフパティシエの石和さん
「栗名月には熊本と丹波産の栗をブレンドしたクリーム、パリパリタルトはフランス産マロンクリームを使っています。それぞれ、和洋で異なる栗の味わいを楽しんでくださいね!」
どちらから食べようかな……
まずは「栗名月」から。「ん〜! 栗きんとんのような濃厚さ」と鈴本さん。「深みのある丹波栗だけでは渋すぎるので、甘味のある熊本の和栗を合わせました」(石和さん)
中には生クリームが。すると、ごろんと入った渋皮栗の甘露煮を発見! 「わぁっ!」と思わず鈴本さんのテンションもさらにアップ。ちなみに底のふわふわ生地はコクのある本和香(ほんわか)糖を使ったロールケーキだ
欅坂46・鈴本美愉さん
欅坂46・鈴本美愉さん
「栗の風味が舌にじんわり広がります。幸せだなぁ〜。ちなみに石和さんいわく、丹波栗は茶色っぽく、熊本の栗は真っ黄色なので2つが合わさると鮮やかな黄土色のクリームになるそうですよ!」

モンブランも好きだけど、やっぱり栗が大好き!

栗太郎のルーツを探る! 栗の木と共に生活していた!?

編集部がプレゼントした甘栗とパチリ。手にしているのは「天津甘栗 渋谷ハチ公前店」のもの(1袋120g300円〜)。袋を見るやいなや、「あっ!! 渋谷の甘栗屋さん」とすぐに気がついた鈴本さん。さすがです

モンブランの中から栗を見つけ、「モンブランも大好きだけど、やっぱり栗そのものが好き!!」と話す鈴本さん。2品目を食べる前に、栗好きのルーツを聞いてみた。

ーーそもそも、栗との出合いはいつ頃だったのでしょうか?

欅坂46・鈴本美愉さん
欅坂46・鈴本美愉さん
「おばあちゃんが栗好きで、小さい頃によく食べていたんです。栗拾いに行ったりもしていましたね」

ーー秋は栗のスイーツもめじろ押しですが、特に好きな栗スイーツはありますか?

欅坂46・鈴本美愉さん
欅坂46・鈴本美愉さん
「何でも好きですが、モンブランはもともと好きじゃなかったんです」

ーー!?(思わぬ爆弾発言に、焦る一同)

欅坂46・鈴本美愉さん
欅坂46・鈴本美愉さん
「小さい頃にカフェへ行くと、お母さんがぜったいにモンブランを頼んでいて。何がいいんだろう? ってずっと思っていたんですけど、いつの間にか大好きになりました!!」

ーー(ほっ)もはや栗好きはDNAなのかもしれませんね

欅坂46・鈴本美愉さん
欅坂46・鈴本美愉さん
「実は何年か前に、お父さんが実家に栗の木を植えたんですよ。今年は去年よりすごく大きく育っていて。帰るたびに成長が楽しみなんです」

ーー栗の木とともに生活されていたなんて……(なぜ植えたかは分からないとのこと)!! でも、都会ではあまり見かけませんよね

欅坂46・鈴本美愉さん
欅坂46・鈴本美愉さん
「そうですね。渋谷の天津甘栗もですが、街で焼き栗が売っているとついつい反応しちゃいます(笑)。ふわ〜っと栗を煎った匂いが漂ってくると、おいしそうだな〜って。栗って割といろいろなところで売ってますし、手軽に持ち運びができるのも栗のいいところですよね」
今日が今秋“初栗”だという鈴本さん。自ら栗スイーツを作ることもあるのだそう。「家で栗きんとんなんかも作ります。圧力鍋を使えば、簡単に栗きんとんができますっ」(鈴本さん)

2品目は、パリチックなミニモンブラン

香り高いマロンクリームにうっとり

続いては「モンブランのパリパリタルト 栗のアイスクリームを添えて」(手前、2613円)。「小さくてかわいい! ちょっとお茶したい時にぴったりなサイズ感ですね」(鈴本さん)。超スマイル、いただきました!

小ぶりのスイーツがのる「モンブランのパリパリタルト 栗のアイスクリームを添えて」。主役のモンブランのまわりには、イタリア産のマロングラッセと甘く煮たカボチャ&サツマイモが。アクセントに、甘酸っぱいカシスクリームも添えられています。

土台はトウモロコシ粉を3枚重ねにして焼いたパリパリのタルト生地。中にはアーモンドクリームが入っています。こちらのクリームは、フランス産を使用。口溶けのいい栗アイスも自家製のものだ
欅坂46・鈴本美愉さん
欅坂46・鈴本美愉さん
「色味も味わいもぜんぜん違う! 華やかな香りが鼻へ抜けます。タルトのパリパリ食感が楽しい! 添えられたカシスのクリームで後味はさっぱり」
撮影後は甘栗を大切そうに袋にしまい、お持ち帰り。しぐさひとつに、栗への愛があふれていました。そしてこの後は、鈴本さん注目の2店舗をご案内! 最後に撮影中の裏話も紹介しているのでファン必見です!
※メニューは品切れになる場合があります  ※料金は税サ込み

\栗太郎が注目する2店はこちら!/

「和栗や」/谷中  

できたての和栗スイーツがたくさん! 和栗専門店

「和栗や」の「モンブランパフェ」(950円)。茎ほうじ茶とのセット(1200円)も

ここは一年を通して和栗のスイーツが楽しめる、栗好きの聖地! 使う栗は、生産量日本一を誇る茨城県・笠間産のもの。オーナーがほれ込んだ笠間の栗を広めるべく、ここの栗に特化したお店を始めたという。

\栗太郎ポイント/

欅坂46・鈴本美愉さん
欅坂46・鈴本美愉さん
「ロケ中にも立ち寄ったことがあるんですが、なんと一年中、和栗のスイーツが楽しめるんです! ここのモンブランが食べてみたくて……」
お店は谷中銀座商店街に。栗のシーズン中は平日でも行列が絶えない
温かみのある店内は、子供連れにうれしい座敷席も

メニューはすべてできたてで提供するデセールスタイル。「栗は鮮魚と同じくらい扱いが難しい作物。時間を置くと香りが飛んでしまうので、旬の時期に採れた栗を新鮮な状態で冷凍しています。クリームやペースト類も作り置きしないため、余計な香りや味を加えずに栗本来の味を楽しんでいただけます」とオーナーの竿代さん。

メニューは看板の「モンブランデセル」(850円)を中心に、パフェや焼き栗(9月末〜)などさまざま。作りたてと栗本来の味わいにこだわり、すべて香り付けの酒類や香料は不使用。「モンブランデセル」や「モンブランパフェ」(950円)に使われる栗ペーストも栗の自然な味わいそのもの。

剥き栗&旨味ある渋皮栗と、2種の和栗クリームが重なる「モンブランパフェ」(950円)。中にはカットした和栗と生乳のソフト、バナナがイン。クリームの中に忍ばせたメレンゲが食感のアクセントに

「モンブランパフェ」は舌触りいい剥き栗クリームと、ふんわり風味が広がる渋皮栗クリームのバランスが絶妙。そして中に入った「栗薫(かおる)ソフト」は、しぼりたての生乳に和栗ペーストを30%プラス。さっぱりした味わいが栗の香りや食感を引き立てる。

この時期おすすめなのが「モンブランデセル」と新栗の甘露煮がセットになった「新栗甘露&ミニモンブラン」(1100円)。甘露煮は、質のいい栗が採れる10月中旬頃まで。歯応えよく噛んだ瞬間に栗の香りが口中に

またこの時期限定の甘露煮は、朝届いた採れたての栗を毎日お店で炊いているそう。

「甘露煮はその日で使い切り。通常の甘露煮は保存食のためしっかり糖蜜に漬けてありますが、それだと風味が飛んでしまう。メニューで出しているものは中まで甘くせず、栗のおいしさを味わえるように仕立てています。できたての甘露煮はなかなか食べられないので、秋になると『いつから始まるの?』と問い合わせが殺到するんですよ(笑)」(竿代さん)。

ホクホクッとした新栗ならではの香りと優しい甘味。ぜひ一度味わってみて。

ショコラティエ パレ ド オール/丸の内

ショコラティエによる限定和栗パフェ

10月下旬まで限定の「パフェ パレドオール 〜和栗プレミアム」(2160円)。 ホワイトチョコ×栗&ビターチョコ×栗のハーフ&ハーフで、2種のパフェが味わえる

「ショコラティエ パレ ド オール」は、フランスの名ショコラティエ、故・モーリス・ベルナシオン氏のもとで学んだ三枝シェフによるお店。カカオにこだわり、豆の選別から焙煎、粉砕、チョコになるまでの工程をすべて自社で行うという試みを、いち早く取り入れていることでも知られている。

\栗太郎ポイント/

欅坂46・鈴本美愉さん
欅坂46・鈴本美愉さん
期間限定のマロンパフェがとってもおいしそうで……いま一番気になっているお店です! ご褒美に食べに行きたいな〜」
オーナーの三枝シェフは、大阪の「ホテルプラザ」出身。モーリス・ベルナシオン氏との出会いでショコラに対する思いを強く持ち、同店をオープンした
チョコレートカラーをあしらった店内は、落ち着きある雰囲気。おひとりさまでもくつろげる
店頭に並ぶ約30種のチョコレートは、季節もののほかベルナシオン氏のスペシャリテから影響を受けたチョコ「パレドオール ノワール」ほか、自社工房のチョコレートで作ったボンボンショコラやタブレットが並ぶ

ここで味わえるのは、和栗パフェ「パフェ パレドオール 〜和栗プレミアム」(2160円)。今回で第3弾となる2種のマリアージュが楽しめるパフェは、ビターとホワイトチョコ×和栗の贅沢仕様だ。

栗の甘味をダイレクトに楽しめるホワイトチョコレートと比べ、ビターチョコレートはぐっと濃厚なカカオの風味に栗の香りが重なる。ビターチョコにはミルキーな和栗のマロンクリーム、ホワイトチョコには和栗ペーストと甘い和栗のホワイトチョコクリームがイン。また大粒の新栗が、歯応えよく香りいい。

パフェの上部は自家製アイスが彩る。こだわりの自家製ショコラのソルベには、芳醇な香りが楽しめるトリニダード産カカオ豆と奥深い味のマダガスカル産カカオ豆を使用。シェフの細やかなこだわりが込められている。

アイスやソルベもすべて自家製。チョコレートのソルベに栗のアイスクリーム、カカオ風味のバニラアイスクリームに、カシス&ベリーのソルベの甘酸っぱさがいい口直しに。

マロンクリームなどもすべて店で作っており、さまざまな形で表現されたカカオも楽しい。チョコレートはトリニダードとマダガスカルの2種を使用。シェフのセンスで選ばれた食器も楽しみのひとつ

「パフェ パレドオール 〜和栗プレミアム」は、ショコラと和栗のマリアージュがなんとも贅沢。一度食べれば、きっと驚くはず。

取材メモ/甘栗は豪快に手で剥くという鈴本さん。撮影時、天津甘栗に付いていた「栗爪」(栗の表面に傷を付けて割れやすくするピック状の道具・天津甘栗を1袋買うごとにひとつもらえます)に「なにこれ〜! すごい……! 栗の柄になっいて、かわいい!」と興味津々でした。煎りたての甘栗の香りって、たまりませんよね〜。

取材・文=金城和子、撮影=三佐和隆士、最上梨沙


\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載