うなぎとご飯が同量! 豪快さしかない築地のメガ盛りうな丼

特集

【動画付き】朝だけじゃない!昼築地・夜築地の豪快グルメ

2018/01/13

うなぎとご飯が同量! 豪快さしかない築地のメガ盛りうな丼

築地を楽しむには早朝だけではもったいない。場外市場にあるうなぎ専門店『築地うなぎ食堂』は気軽にテイクアウトできる串焼きがずらりと並ぶが、ここで食べて欲しいのが一尾まるごと入った「メガうな丼」だ。うなぎになみなみならぬこだわりを持つ店主が作り出した丼! 果たしてその全貌とは!?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

まずは「メガうな丼」が、どんなものかが1分で分かる動画をご覧あれ!

お昼時…粋の良いうなぎ専門店の薫りに誘われて

都営地下鉄大江戸線・築地市場駅から徒歩5分ほどの築地場外市場に、ひときわ粋のいい掛け声が響くお店がある。うなぎ専門店の『築地うなぎ食堂』だ。

築地場外市場にある『築地うなぎ食堂』
店頭では粋のいい掛け声が響く

芳ばしい薫りに誘われるがまま店頭を見ると、そこにはうなぎを始めとする串焼きがずらり。うなぎ串・鰻肝串など約8種類の串焼きがテイクアウトできるのだが、これら全て200円(税込)という安さ。

店頭に並ぶ串焼き

うなぎのプロ中のプロが築地に出店

店主は、中国にうなぎの養殖技術を教えたという先代から、うなぎに関する全てのノウハウを習得。先代から数えて、この道40年という、うなぎのプロ・谷口さんだ。使用するうなぎは指定の養殖場で育てた、日本古来の鰻種・ジャポニカ種(日本種)のみ。

店主の谷口さん

指定の養殖場で徹底管理するからこそ、年間を通して自分が一番おいしいと思ううなぎを供給できるという。中でも養殖期間1年未満の青手の新仔うなぎにこだわって仕入れる。その肉質の柔らかさと脂のノリは格別だ。

養殖するジャポニカ種・青手の新仔うなぎ

メガうな丼 誕生秘話

店内はカウンターに11席ほど。営業は15:00までだ

イートインを始めたのは2010年のこと。そこでインパクトのある看板メニューを作りたいと考え出したのが、丼からうなぎがはみ出すほどに盛られた「メガうな丼」だった。

メガうな丼 2200円(税込)

注文を受けてから焼き始め、自家製のタレにつけてもう一焼き、表面に細かな脂が出てきたら完成。その熱々でふわっふわの食感はえも言われぬおいしさだ。

肉厚のうなぎが高温で焼き上げられる

そんな「メガうな丼」の誕生は意外や意外! あるスイーツからヒントを得たのだという。それがパフェ。店主が器からはみ出すほどに飾られたパフェを見た時に「これをうな丼でやってみよう」とひらめいたそうだ。

使ううなぎは一尾まるごと

一般的なうな丼のうなぎとご飯の比率は1:2で、うなぎは大体120gというのが多い。しかしこの「メガうな丼」は、ご飯250gに対してうなぎも250gというなんとも贅沢な一品だ。

うなぎとご飯の割合が1:1という贅沢さ

うなぎのプロによる熟練の技術とあくなき探究心から生まれた「メガうな丼」。毎日が土用丑の日であるかのように、うなぎのある日常を作るのがモットーだという店主の熱い心意気が伝わってくる。

築地うなぎ食堂

住所:東京都中央区築地4-13-18 築地市場場外
電話:03-3248-1291
交通:都営地下鉄大江戸線・築地市場駅A1出入口より徒歩5分、東京メトロ日比谷線・築地駅1番出入口より徒歩5分
時間:9:00~15:00
休み:不定休

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES