夜の築地で歓声が上がる圧巻の「鮪 中落ち」その正体に迫る!

特集

【動画付き】朝だけじゃない!昼築地・夜築地の豪快グルメ

2018/01/13

夜の築地で歓声が上がる圧巻の「鮪 中落ち」その正体に迫る!

築地駅から徒歩1分ほどの裏路地に面する『備長炭火焼 じげ 築地店』。ランチも大人気だが、この店の真髄は夜にある! 来客するほとんどの人が注文するという「鮪 中落ち」なるメニュー。その姿を初めて見た人は驚嘆するというが果たしてその全貌とは!?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

まずは「鮪 中落ち」が、どんなものかが1分で分かる動画をご覧あれ!

最寄りの築地駅から新大橋通りを右に曲がった裏路地に面するお店が『備長炭火焼 じげ 築地店』。駅から徒歩1分ほどという好立地なのだが、店名の「じげ」とは店主の苗字なのだという。

モダンな外観の『じげ』
ローマ字で「Jige」と表記された看板が目印 。串焼きのお店ということで「J」と「串」をかけたロゴとなっている

店主は海が好きでダイビングスクールを経営していた頃、そこで出会った漁師の方々と意気投合。その中で食べた料理に感銘を受け、料理の道へ。27年前に本店のある東中野にまずオープンしたのだという。

店主の治下(じげ)さん

ランチの営業時には売り切れ必至の名物定食「鮪かま炭火焼」をお目当てに多くのビジネスマンが集うという人気店。しかしこのお店の真骨頂は夜にあるのだ! 

1階テーブル席のほか地下フロアもあり合計60席を完備

夜は骨付きのまま本マグロが目の前に登場!

このお店の名物といえばやはり「鮪 中落ち」だ。毎日、築地市場の卸売店を25軒ほどまわり、厳選した天然の鮪のこだわり中落ちを仕入れてくるのだという。来店するほとんどの人が注文するそうだが、その姿を初めて見た人からは登場するやいなやその迫力に歓声があがる。

要予約の「鮪 中落ち」(写真は12人前)

1人前(2000円〜)から注文は可能だが予約することをおすすめする。鮪の背中についた中落ちを食べるのだが、その食べ方がまた豪快! ハマグリの貝殻で削ぎ取って食べるというのだ。お好みの薬味をつけていただこう。

ハマグリの貝殻で削ぎ取る至福の瞬間

まだまだ楽しみは終わらない。表面を食べたら続いては裏面だ! もちろん同じように中落ちがぎっしりついているのだが、店員に頼めばユッケ・なめろう・細巻きの中から2つ選んでアレンジして提供してくれるのだ。

裏面はユッケ・なめろう・細巻きの中から好きな2種類を選ぼう

ここまで刺身・ユッケ・なめろう・細巻きとさまざまな食べ方を楽しむことができたのだが、さらにおすすめの食べ方がもう一つ。プラス300円で握った寿司飯をオーダーできるので、削ぎ取った中落ちをその上にのせて即席の握り寿司にして味わえるのだ。

寿司飯300円
即席の握り寿司が完成

まさに魚介のテーマパークとも言えるこのお店は宴会にもピッタリ。また、行ったことのない人を連れて行き「鮪 中落ち」を目の当たりした時のリアクションを見るのも楽しい。夜の築地を満喫するなら『備長炭火焼 じげ 築地店』は欠かせないだろう。

備長炭火焼 じげ 築地店

住所:東京都中央区築地 2-14-3 NIT築地ビル1F
電話:03-3248-6332
交通:東京メトロ日比谷線・築地駅2番出入口より徒歩1分
時間:月〜金11:30〜14:00、17:00〜23:00(LO.22:00)、土16:30〜22:30
休み:日・祝

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES