太宰治らに愛された文壇バー。昭和3年開店「銀座・ルパン」

特集

【動画付き】著名人に愛された銀座の老舗店

2018/01/29

太宰治らに愛された文壇バー。昭和3年開店「銀座・ルパン」

銀座駅から徒歩約1分。細い路地に入口がある地下のバー「銀座・ルパン」。昭和3年に開店したこの店には、太宰治、菊池寛など多くの文士、文化人が訪れています。内装もほとんど変わらず、文士達が実際に座った席も未だ残っています。彼らが愛したお店の雰囲気と、オリジナルのお酒とは?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

まずは、どんなバーかが1分で分かる動画をご覧下さい!

昭和3年、銀座に開店したバー

東京メトロ銀座線・日比谷線の銀座駅から徒歩約2分。みゆき通りから路地を入ったところにある「銀座・ルパン」。昭和3(1928)年に開店し、昭和47年にビルの工事によって1階をなくし地下だけになりましたが、当時と同じ場所に、同じような雰囲気のまま営業しています。

開店当時と同じ看板。扉を開けると階段があり地下への入口になっています

開店当初から文士が集まっていたお店

お店を創業したのは、高﨑雪子さんという女性。開店に当たり、里見弴・泉鏡花・菊池寛・久米正雄といった名だたる文士の支援によって始まったお店なんだそうです。

初代店主の高﨑雪子さん(開業当時、昭和3年頃の写真)。昭和56年までお店にいらっしゃったそうです

昔から変わらないカウンターバー

開店当時は”カフェー”という、女給さんのサービスでお酒を飲ませる洋風スタイルの酒場でしたが、その後昭和11年には、現在のようなL字型のカウンターバーになりました。椅子やショットグラスなど、現在でもそのまま使われているものがたくさんあります。

開店当初の店内。以前はテーブルを囲む洋風の酒場スタイルでした
開店当初の写真にも写っている椅子。現在も使われています

歴史を感じさせるカウンターバー

店内は、立派な一枚板のカウンターと、テーブル席があります。ビルの改装の際、カウンターや、すべての内装を丁寧に取り外して保管し、 ビルの基礎が出来た段階で元通りにしたそうなので、今でも昭和初期の趣を感じることが出来ます。

昭和初期から使われているヤチダモという木で作られた一枚板のカウンター

太宰治ら数々の著名人に愛されたお店

隣のビルに「文藝春秋社」があったため、永井荷風・直木三十五・川端康成・林芙美子など名だたる文士をはじめ、画家や演劇界の重鎮など、たくさんの著名人がお店を訪れました。写真家の林忠彦が、常連の太宰治をこの店で撮った写真があり、現在、その時座っていた席の後ろに飾ってあります。

入口から一番遠いカウンターの席。太宰治はこの辺りに座っていました

歴史ある扉

昭和20年1月の空襲の際に、銀座・ルパンは直撃は免れましたが、向かいのビルに爆弾が落ち、その爆風で入口の扉は飛ばされました。その後、あるお宅の玄関の扉を頂戴して、入口にしたそうです。1972年の建物建替時に、改正消防法により、入口は鉄の扉とされたため、それまでの入口の扉は、現在トイレの扉になっています。

数々の著名人が触れてきた扉ということで、ファンが触っていくんだとか

世界各国のファンが来店

現代を舞台に、”太宰治などの文豪たちが活躍する異能アクションバトルマンガ『文豪ストレイドッグス』”。そのマンガに、銀座・ルパンが登場してから、日本だけでなく世界各国からファンがお店を訪れるようになっているそうです。

「どんなお客様も格式張らずに気軽に来てください」と語ってくれたバーテンダーの開 幾夫(ひらき いくお)さん

おすすめは文士も愛したカクテル

卵黄の入っているさわやかな口当たりの「ゴールデンフィズ」は坂口安吾が好んでいたそうです。ほかにも各種お酒がそろっています。

「ゴールデンフィズ」1300円(税抜)。ガラスのコースターも昔のまま
「チャーリー・チャップリン」1300円(税抜)。アプリコットブランデーとスロージンをシェークしたカクテル
おつまみのおすすめ「オイルサーディン・セット」(2人分) 1100円(税抜)

数多くの著名人が常連だった、歴史ある銀座のバー。昭和初期から変わらない雰囲気のカウンターで、文士達の好んだお酒をぜひ味わってみてください。

銀座・ルパン

住所:東京都中央区銀座五丁目5番11号 塚本不動産ビル地階
電話:03-3571-0750
交通:東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線銀座駅B6出口から徒歩約2分 ※みゆき通りからは文藝春秋別館とEVANCEとの間の路地を入る ※並木通りからは三笠会館先・養精堂画廊とカルティエ銀座ビルとの間の路地を入り、鳥ぎん前の角を右に曲がる
時間:17:00~23:30(LO23:00)
休み:日曜日・月曜日 ※月曜日以外の祝日は営業
備考:チャージ(お通し付き)お一人様800円(税抜)を頂戴いたします

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材・撮影・動画制作・文=日テレアックスオン AX-ON Inc. 

\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES