絵画と料理でアラジンの世界へ! 六本木のイラン・アラブ料理店

特集

【動画付き】アートと過ごす六本木隠れ名店

2017/10/23

絵画と料理でアラジンの世界へ! 六本木のイラン・アラブ料理店

六本木駅から徒歩約3分。六本木ヒルズのすぐ近くにあるイラン・アラブ料理「Aladdin(アラジン)」。異国情緒あふれる店内には、店名の通り『アラジン』の物語をしたためた6枚の油絵が飾られている。六本木にいながら中東の世界にトリップできるこちらのレストランをご紹介! 

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

まずは、どんなレストランなのか? 1分でわかる動画をご覧あれ!

六本木で20年以上愛され続ける、本場イラン料理が味わえるお店

東京メトロ日比谷線、都営地下鉄大江戸線・六本木駅から徒歩約3分。六本木通りからテレビ朝日通りに入ったすぐの所にあるイラン・アラブ料理の専門店「Aladdin(アラジン)」。周辺に集まる各国の大使館で働く人たちなどからも愛され続けているレストランだ。

六本木安田ビル2階にある「Aladdin(アラジン)」

1996年、まだ六本木ヒルズが建つ前からこの地で20年に渡りレストランを営んでいるイラン人社長・ケメスタリィさんは、来日して40年。人生の半分以上を日本で過ごし、中東の味を日本に伝え続けている。

日本語を流暢に喋る社長のケメスタリィさん

日本と中東を結ぶ『アラジン』の物語を体感

中東で知らない人はいないと言われるほど有名な物語が『アラジン』。砂漠の王国を舞台に、貧しくも心清らかな青年アラジンが魔法のランプを手にしたことで始まる愛と戦いの物語だ。

店内には『アラジン』の物語を描いた6枚の油絵が飾られている

『アラジン』と言えば1992年に公開されたディズニー映画によって、日本でも広く知られるようになった物語だ。そこでケメスタリィさんは、イラン・アラブ料理店を作るに際し、日本でも中東でも愛される『アラジン』をテーマにしたお店にしようと決意した。

ストーリー①アグラバー砂漠を横断するアラジン
ストーリー②王女ジャスミンとの結婚を企む魔法使いのジャファー

そこで、内装と絵画をペルシア人のアーティストにフルオーダー。『アラジン』の物語の中で特に重要なシーンを6枚の油絵で表現してもらい、店内に大きく飾ることにしたのだという。

ストーリー③王女との恋を叶える為、王子を名乗るアラジン
ストーリー④恋敵ジャファーはアラジンを逮捕しようと軍隊を派遣

異国情緒あふれる店内の壁に、『アラジン』の絵画がストーリー順に並べられている。ランチタイムのバイキング時に案内されるテーブル席から見やすい位置に、ストーリー序盤の2枚。そして料理が置いてある部分に中盤の2枚。結末の2枚は個室に配置した。

ストーリー⑤宮殿では召使いがジャファーの到着を待っている
ストーリー⑥アラジンは魔法の絨毯で王女ジャスミンを連れ去ってしまう

とてもヘルシーというイラン・アラブ料理をランチバイキングで! 

中東の料理は「辛いだけ」というイメージを持たれがちだと言うケメスタリィさん。しかし実際はハーブやヨーグルト、ザクロペーストなどを使用した野菜たっぷりの料理で、日本人の口にもとても合う料理なのだという。確かに食べてみると、野菜の甘さが際立ち、とてもヘルシーな料理だ。

人気の野菜&煮込みシチューを始め、さまざまな料理がランチバイキングで楽しめる

ランチバイキングは1200円。メニューは日によって替わるが、中東のシチュー・肉&魚料理・アラブサラダ・ペースト・麦のスープのほかに、ナン・ライス・デザートが食べ放題。また紅茶・コーヒーも飲み放題!

ランチバイキングは月〜土曜の11:30〜14:30

物語『アラジン』の世界観を絵画と料理で体験できる「Aladdin(アラジン)」は、扉を開けた瞬間から、まるで魔法にかけられたかのような魅力であふれている。

アラジン

住所:東京都港区西麻布3-2-6 六本木安田ビル2F
交通:東京メトロ日比谷線六本木駅 、都営地下鉄大江戸線六本木駅1c出口から徒歩約3分
電話:03-3401-8851
時間:月~土11:30~14:30、17:00~22:00、日17:00~22:00
定休日:年中無休

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES