上野アメ横の老舗お茶屋のこだわり抹茶ソフトクリーム

特集

【動画付き】食べなきゃ損! 上野の食べ歩きグルメ

2018/01/30

上野アメ横の老舗お茶屋のこだわり抹茶ソフトクリーム

90年以上の歴史を持つ日本茶専門店が作る本格的な抹茶ソフトクリーム。ほどよい苦味で後味もスッキリ! 夏だけでなく冬でも食べたくなるその味の秘密とは。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

まずは、どんなお店なのかが1分間で分かる動画をご覧ください!

見た目はまさにお茶屋さん

JR山手線、東京メトロ銀座線上野駅から徒歩3分、アメ横の入り口にあるのが『茶の君野園』

開業90年以上、老舗のお茶屋さん

開業90年以上という老舗のお茶屋さん。ちょっと見ただけでは、ソフトクリームを売っているようには見えない店構え。アメ横の喧騒の中でちょっとだけ静かな空間だ。

ソフトクリームのオブジェが目印

店の前に置いてあるソフトクリームのオブジェやのぼりが目印。

目の前でソフトクリームを作ってくれる

店の奥にはソフトクリームコーナーが設置されている。

ソフトクリームコーナー

店の奥にはソフトクリームコーナーが設置されている。ソフトクリームを製造する機械が置いてあって、目の前でソフトクリームを作ってくれる。抹茶のおいしさを自慢したくて作ったということなので、期待が膨らむ。

抹茶ソフトクリームが作られていく

機械からソフトクリームが出てくるところは、何度見てもあきない光景だ。お茶会に出すような宇治の抹茶をふんだんに使っているので、作っている時からお茶の爽やかな香りがただよってくる。

宇治の抹茶を贅沢に使ったソフトクリーム

抹茶ソフト(350円)

見た目も鮮やか。抹茶の配合や種類を決めるまでには、何年もの試行錯誤があったらしい。

お茶の香りが鼻に抜ける

一口食べると、お茶の香りがふわっと鼻に抜け、抹茶の渋みがほのかに口の中に広がる。キメ細かな口当たりで水っぽさがなく濃厚。

ソフトクリームは3種類

ソフトクリームは全部で3種類。抹茶ソフトのほかに、濃厚なミルクの甘みとコクを楽しめる『北海道ソフト(バニラ)』300円、抹茶とバニラの魅力をバランスよく引き出した『抹茶ミックス』300円。

コーンとカップが選べる

それぞれ、コーンとカップが選べる。その時の気分に合わせてどうぞ。

店内ではお茶のサービスも

店内には長椅子があるので、落ち着いて食べることもできる。タイミングを見計らって出してくれるお茶も、さすがお茶屋さん、おいしい。

お土産にぴったり! パンダ関連商品

パンダせんべい(540円)

上野だけにパンダ関係のお菓子も売っている。2017年6月上野動物園で生まれたパンダ『シャンシャン』の名前の入った『パンダせんべい』540円は抹茶と白砂糖の2種類。

威勢のいい人が多いアメ横で、接客も丁寧でホッとするオアシスのような場所だ。抹茶のせんべいを片手に、抹茶ソフトを食べ歩くなんて、抹茶づくしの1日を過ごして見るのもいいかも。

Yahoo!ロコ茶の君野園
住所
東京都台東区上野4丁目9

地図を見る

アクセス
京成上野駅[広小路口]から徒歩約2分
上野駅[6]から徒歩約2分
上野駅[JR不忍口]から徒歩約3分
電話
03-3831-7706
営業時間
10:00〜20:00
定休日
第3火曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES