話題の猫写真家に教わる「保護猫カフェ」のお作法と楽しみ方

特集

猫が大好き!

2017/11/13

話題の猫写真家に教わる「保護猫カフェ」のお作法と楽しみ方

優しい家族に囲まれて、幸せな生活を送る猫は数多い。だがその一方で、捨てられたり、虐待されたり、野良として生まれ、殺処分されてしまう猫も少なくない。そうした過酷な環境から救われたのが「保護猫」だ。彼ら彼女らと会える保護猫カフェに足を運んでみた。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

今回の案内人はこの方

 
五十嵐健太さん

五十嵐健太さん

写真家

使い方は普通の猫カフェ同様でOK!

カメラ目線もいただけます ©五十嵐健太

今回お邪魔したのは、田園都市線江田駅から歩いて12分、大通り沿いにある「カフェブラン」。動物愛護団体「ちばわん」によって保護された猫たちと触れ合えるスペースだ。

五十嵐さん
五十嵐さん
「保護猫カフェは、利用するにあたっては普通の猫カフェと同じと考えていただければ大丈夫です。ガラス窓ごしに猫の姿を見ながらドリンクやフードを注文し、中に入って直接猫と触れ合いたい場合は時間制で別料金。カフェブランさんですと、猫部屋は30分600円からになります」

--里親になろうと思わず、単に猫に会いたいからというだけでの利用も問題なしですか?

五十嵐さん
五十嵐さん
「大丈夫です。ただ、一般的な猫カフェですと個別に気に入った猫に再会するために来られる方も多いと思うんですけど、保護猫カフェでは里親が見つかるとお店から去ってしまうので、一期一会なところはあるかもしれません」

--それはちょっとさみしいですね。

五十嵐さん
五十嵐さん
「とはいっても、それは里親さんが見つかって猫が幸せになってくれたということでもあるので、お客さんの多くも喜んでくれるはずですよ。入れ替わりがあるということは、新たな猫との出会いも楽しめるわけですしね」
猫部屋内部。撮影中の五十嵐さんに全く動じない猫たち
五十嵐さん
五十嵐さん
「カフェブランさんの猫たちはすごく人に慣れていて、部屋に入ると寄ってきてくれるのが嬉しいですね。窓が広くて明るいのもいい。一人でふらっと来ても楽しめますし、デートで訪れてもいい雰囲気でしょう。保護猫だからと気構えずに、まずは気軽に遊びに来ていただけたらと思います。こちらのお店は保護猫カフェでは珍しく、アルコールもあるんですよ」
スイーツメニューも。写真はチュロス&アイス(350円) ©五十嵐健太

里親になりたいときはどうしたらいいの?

触りたくなる指先 ©五十嵐健太

--気に入った子がいたら里親に立候補できるというのは保護猫カフェのかなり大きな魅力だと思うのですが、どのようにしたらいいのでしょうか。

五十嵐さん
五十嵐さん
「保護猫カフェを運営する保護団体それぞれに基準がありますが、まずは譲渡を申し込んでいただいてから審査をさせていただくことになります」

--欲しいと言ったらその場で譲渡していただけるわけではないんですね。

五十嵐さん
五十嵐さん
「そうです。それがめんどうだと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際には飼える環境にない人もいれば、譲渡された猫をすぐに捨てるのを繰り返しているなんて人、もっとひどい虐待目的で猫をもらい受けようとする人もいますので、手間はかかりますが審査は必要になるんです」

--猫の幸せを考えての保護である以上は、審査は当然なわけですね。

尻尾をだらーんと伸ばしているところからもリラックスできる環境がうかがえる。©五十嵐健太

--お聞き苦しい話ですが、殺処分されてしまう猫の数ってどれぐらいなんでしょう。

五十嵐さん
五十嵐さん
「今は年間6〜7万匹ぐらいでしょうか」

--相当な数ですね……。

五十嵐さん
五十嵐さん
「でもこうした保護猫カフェや譲渡会といった保護猫活動に参加される方たちのがんばりのおかげで、大幅に減っているのは事実なんです。実際、以前は年間20万といった時代もありましたし」

--そうした猫たちはどうやって保護されてくるのでしょう。

五十嵐さん
五十嵐さん
「捨てられている猫、店頭に持ち込まれる猫、様々ですね。イベント形式で行う譲渡会では、やはり子猫からもらわれていくことが多いですね。大人猫は新たな人や環境に慣れてくれないと思われがちだからなんですが、カフェブランさんの猫たちがそうであるように、実際には大人猫でも里子に出て問題なく馴染むケースはたくさんあります]
耳がカットされているのは、地域猫として不妊手術を受けているという意味。街中で見かけても、誰かが面倒をみてくれているという意味と理解しよう ©五十嵐健太

里親になってからも来てくれる常連さんも

せっかくなので、カフェブラン店長の岡本久美江さんにもお話を伺った。

カフェブラン店長の岡本さん。取材時は1人で9匹の管理をしていた

--こちらのお店で里親になった方と、その後も交流されることはありますか?

岡本さん
岡本さん
「里親になってからも継続してお店に足を運んでくれる方もいらっしゃいますし、常連さんで里親さん同士が知り合いだったりもするので、『◯◯ちゃんは元気ですか』なんて会話をされてたり、写真を見せてくれたる方もいらっしゃいます。里親になった方も自慢したいんですよね(笑)。こちらとしても保護していた子たちのその後が知れるのは嬉しいですしね」
五十嵐さん
五十嵐さん
「繰り返しになっちゃいますが、まずはお店に普通に遊びに来ていただければ、それが保護猫支援の活動をバックアップすることにもなりますし、猫を飼いたいと思ったら、保護猫カフェで見つけていただければと思いますね。保護猫の譲渡が増えるということは、それだけ殺処分も減ることになりますから」
岡本さん
岡本さん
「譲渡についても、審査だけでなくトライアル期間を設けています。どうしてもそのおうちに馴染めない子もいますからね」
高齢の里親さんの中には、自身が亡くなったあとを心配し、あえて10歳以上のシニア猫を選ばれる方もいるという。©五十嵐健太
五十嵐さん
五十嵐さん
「こうした保護猫カフェや譲渡のシステムがもっと一般化していくといいですよね。各地にも保護猫カフェはありますし、僕も自分の写真展示会などのイベントの中で譲渡会を行うこともありますので、猫を飼いたいと思ったら気軽に足を運んでみてください」

カフェブラン
神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-40 白亜館 2F
東急田園都市線「江田駅」から徒歩12分
横浜市営地下鉄「センター南」からバス「富士塚」または「荏田高校前」バス停から徒歩3分
営業時間 11:00〜20:00
定休日 月・木

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

まだまだある! 五十嵐さん推薦の保護猫カフェ3選

せっかくなので保護猫カフェに行ってみたいという読者のため、五十嵐さんからおすすめ保護猫カフェを数軒教えていただいた。もちろんこちら以外にもあるので、気になるところは積極的に足を運んでみよう。

1「浅草ねこ園」

浅草では唯一、里親探しをしている老舗店

浅草ねこ園の猫たち。じゃれるときのジャンプ力がすごい。©五十嵐健太
五十嵐さん
五十嵐さん
「アットホームな雰囲気の店長さんと猫たちが出迎えてくれます」
Yahoo!ロコ浅草ねこ園
住所
台東区浅草3-1-1 馬道妙見屋ビル 6F

地図を見る

アクセス
浅草駅[6]から徒歩約6分
浅草駅[東武線北口]から徒歩約6分
浅草(TX)駅[A1-1]から徒歩約8分
電話
03-3876-3813
営業時間
11:00~21:00
定休日
火(祝日の場合は翌日)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2「ネコリパブリック」

大人猫の魅力にもスポットを当てた「自走型保護猫カフェ」

オンラインショップやイベントも充実。©五十嵐健太
五十嵐さん
五十嵐さん
「全国に6店舗あり、都内は御茶ノ水・池袋・中野に3店舗となります。お洒落な内装にも注目してください。中野店は個性的な猫が多くいるのもポイントですね」
Yahoo!ロコネコ リパブリック 東京中野店
住所
中野区中野5-68-9 AKビル 3F

地図を見る

アクセス
中野(東京都)駅[北口]から徒歩約5分
新井薬師前駅[南口]から徒歩約12分
沼袋駅[南口]から徒歩約15分
電話
03-5942-7166
営業時間
[月・火・金] 14:00~20:00 [土] 11:00~20:00 [日] 11:00~18:00
定休日
水曜日・木曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

Yahoo!ロコネコ リパブリック 東京お茶の水店
住所
東京都文京区湯島3-1-9 CRANEビル4階

地図を見る

アクセス
御茶ノ水駅[聖橋口]から徒歩約6分
末広町(東京都)駅[4]から徒歩約6分
御茶ノ水駅[1]から徒歩約6分
電話
03-5826-8920
営業時間
月~金曜15:00~20:00、土・日曜・祝日11:00~18:00
定休日
木曜日(祝日は営業)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

Yahoo!ロコネコリパブリック池袋店
住所
東京都豊島区西池袋3丁目27-3

地図を見る

アクセス
池袋駅[1a(西側)]から徒歩約1分
池袋駅[1a(東側)]から徒歩約1分
池袋駅[1b]から徒歩約1分
電話
03-6914-0834
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3「きゃりこ武蔵野店」

上限価格が設けられているので、長時間いても安心

利用料は10分150円ですが、どれだけいても上限は1500円
五十嵐さん
五十嵐さん
「店内は明るく清潔感があり、写真を撮ったりデートにもおすすめのお店ですね」
Yahoo!ロコきゃりこ 吉祥寺店
住所
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-7 雪ビル4F

地図を見る

アクセス
吉祥寺駅[公園口]から徒歩約0分
井の頭公園駅[出口]から徒歩約11分
三鷹台駅[北口]から徒歩約21分
電話
0422-29-8353
営業時間
10時~22時 ラストオーダー21時15分
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材・文/田中元
撮影/五十嵐健太(メインほかコピーライト表記のあるもの。それ以外は田中撮影。きゃりこ武蔵野店は店舗提供)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES