食べるor食べない? 癒しの“激かわネコスイーツ”に出会いに

特集

猫が大好き!

2017/11/13

食べるor食べない? 癒しの“激かわネコスイーツ”に出会いに

ネコちゃんのかわいさはみなさんご周知の通り。そんなかわいすぎるネコちゃんがスイーツになっていたらどうでしょうか。はいその通り。キュートなビジュアルがゆえ、食べるのが惜しくなってしまうのです。というわけで、冬の到来でネコ肌恋しいアラサーライターがいざ実食!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

肉球パフェを味わえるメルヘンなカフェ

下北沢にやってきたニャー!

みなさま、こにゃにゃちわ。原稿の〆切をぶっちぎってペットショップに行くくらい、ネコ肌が恋しいライター船橋(32歳・鬼独身・非リア充)です。寂しいときにすり寄ってくれないくせに、存在を見せつけるように足元を通り抜けたりする、あのふわふわの毛玉ちゃん。めちゃくちゃかわいいじゃないですか。そんなネコの形をしたスイーツがあると聞いてやってきたのは、下北沢の「Cafe tint(カフェ ティント)」です。

森の中にあるカフェをイメージしたこちらは、店内に一歩踏み入れるとそれはそれはメルヘンで…。こ、これは、32歳独身の身に染みるやつですわ。

メルヘンとは逆方向を行くライター船橋が激かわ空間に参上!
テーブルではネコちゃんのジョーロがお出迎え

店内の一角に「tintの森」を発見。中をこっそりのぞいてみると、うさちゃんや小鹿ちゃんがのんびりと暮らしている模様。あ~、これはこれは。SOメルヘンです…!

かわいさしかない「tintの森」へ
ネコちゃんではなく、うさちゃんと目が合う
小鹿がこちらを見つめてくる

スイーツは、マカロンからクレープ、マシュマロまで一つひとつ手作り。中でも、人気なのが「猫の肉球マカロンパフェ」(1050円)。マカロン、マシュマロ、生クリーム。クリームチーズ、バニラアイス、スポンジケーキが入ったボリューミーな1品です。

肉球をこれでもかと見せつけてくれる「猫の肉球マカロンパフェ」

店内の雰囲気同様、いかにもかわいいこのパフェが、独身アラサー女の前に運ばれてきます。

こんなかわいい食べ物、いまだかつて口の中に入れたことがありません
ライター船橋
ライター船橋
「なんともまぁ! マカロンがネコちゃんの顔と肉球になっているではないですか。かわ~、かわ~♡ これは食べたらあかんやつや。見ているだけで幸せなやつだからさ。ネコちゃんをかじるなんてこと、かわいそうで私にはできるわけ…」

がぶりっ!!!

食欲には勝てません…
ライター船橋
ライター船橋
「………(モグモグモグ)。マカロン、サクサクやないか~い! 生クリームの甘みとイチゴの酸味がベストマッチでたまらん~。うめぇうめぇ。ネコちゃんうまい」
うひょひょひょ~♪
Yahoo!ロコカフェティント
住所
世田谷区北沢2-27-10 D号室

地図を見る

アクセス
下北沢駅[西口2]から徒歩約2分
新代田駅[出口]から徒歩約7分
池ノ上駅[出口]から徒歩約10分
電話
03-6416-8413
営業時間
12:00~20:30(l.o19:30)
定休日
火曜日 水曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

飛び出す3Dネコドリンク&優しい甘みのスイーツ

今度は押上に参上だニャー!

下北沢では取り乱しました、再びライター船橋です。木枯らしに吹かれながら「押上猫庫(おしあげにゃんこ)」から失礼いたします。

こちらは、ネコがテーマの自家焙煎コーヒーの店。ネコモチーフのスイーツとドリンクからネコグッズ、ネコラベルのお酒まで揃う、まさに“ネコのいないネコカフェ”です。

18時~は、長野の地酒を中心にした日本酒を楽しめる押上文庫としてオープン。ピアノ教室やクラシックのコンサートも行う
ネコグッズコーニャーも
ネコ好きオーナーが所有するネコグッズもたくさんディスプレイ
ネコに関する書籍や絵本もいっぱい

こちらの店を切り盛りするのは、オーナーの竹下文庫さんと店長の石川さや佳さん。とくに石川さんは、2匹のネコと暮らす大のネコ好きだそう。

そんな石川さんが作るのは、ネコをモチーフにした3Dアートドリンク。元々趣味で作っていたものがSNSで瞬く間に拡散され、4年ほど前にメニューに仲間入り。ネコの形を再現するため、きめ細やかで泡のもちがいいソイミルクを使用しているそう。その立体感とネコのかわいらしい表情に、誰しもがうっとりしてしまうはず。

黒みつと黒糖の抹茶ソイオーレ(650円)

さらに今年10月、2014年の夏に限定で登場していたアイスウインニャー ミルクコーヒー(750円)が復活。自家焙煎の豆で淹れたカフェオレに、ネコの形をした生クリームをオン。ぷかぷかと浮かぶネコは、何かを企んでいるかのような顔で見ているだけでもワクワクしてしまいます。

ネコ型を生み出すため、生クリームは注文ごとに泡立てるというこだわりよう

ネコドリンクだけでなく、クッキーやケーキなどスイーツも用意。石川さんの愛猫をモデルにしたクッキー(180円/2枚入り)やジンジャーニャンクッキー(150円/2枚入り)は、アガベシロップやきび砂糖を使っているから体にも優しいうえにおいしいのなんの。

写真下のジンジャーニャンクッキーは、卵とバター不使用。すりおろしの生姜をたっぷり混ぜ込んでいる
クッキーのモデル、ブリティッシュショートヘアのサフィーとぬんすけ
ニャトーショコラ(450円)

ネコちゃんまみれのドリンクとスイーツが、またしても独身アラサー女の目の前に。

本物のネコちゃんはいないけど、ネコに囲まれる幸せといったら(ドリンク&スイーツだけど)
ライター船橋
ライター船橋
「きゃっきゃ♡ つぶらな瞳のネコちゃんたちが私を見つめてくるぅ! 鬼かわ~。今回は立体的なものもあるし、クッキーのモデルになった実在のネコちゃんのご尊顔も見てしまったし、もったいなくていただける気が…!」

ってのは嘘で~!

パクリっ!

しっとりした生地と全粒粉を使ったクッキーがベストマッチ
ライター船橋
ライター船橋
「どれもほどよい甘さで美味でございにゃ~す。ビジュアルも味も文句なし! ネコちゃん、おいしい!!! 」
Yahoo!ロコ押上猫庫
住所
墨田区押上3-10-9

地図を見る

アクセス
押上駅[A1]から徒歩約6分
曳舟駅[出口1]から徒歩約7分
京成曳舟駅[A3]から徒歩約8分
電話
03-3617-7471
営業時間
[木・金・土・日]12:00~17:00(L.O.16:30)
定休日
月~水曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

招き猫絵付けもできちゃう、ニコニコネコスイーツ

最後は谷根千だにゃん♪

全国4000万のネコ好きのみなさん、申し訳ありません。下北沢と押上では、押し寄せる食欲を抑えられませんでした。三度登場のライター船橋です。

最後にやって来たのは、ネコの街・谷根千にある「カフェ猫衛門」。さぁさぁ、早速ネコスイーツじゃ~と意気込んで店内へ。

築90年以上の古民家を改築した空間

すると窓際のカウンター席で、窓の外を望むネコちゃんを発見! と思いきや、こちらは本物そっくりの置物でございにゃす。

外を眺めて何を思う?

おみやげに最適なネコグッズやマドレーヌも!

ネコの小皿(540円)
肉球マドレーヌ(130円)

ネコ愛にあふれる店内に期待大と鼻息を荒くしていると、「招き猫の絵付け体験もできますよ」とスタッフさん。なんでもコーヒーや紅茶とネコスイーツをいただきながら、白い招き猫にペンで色付けをできるのだそう。というわけでレッツ絵付け!

まずは、右手or左手を挙げる招き猫のチョイスから。「右手はお金を招く、左手は人を招くという意味があるんですよ」とスタッフさんがいうので、食い気味で左手の招き猫をオーダー!

絵付け体験(1620円)。世界一イケてる招き猫にしてやるのだ

水性ペンを使ってお好みの絵と色を乗せていくだけ。

はぁ~、これが完成したら彼氏ができちゃうかも!

そして完成したのがこちら!

セクシーな女がモテると聞いておりますゆえ、この出来栄えに

セクシーな招き猫を作ったので、本人までセクシーに様変わり!

こんな色気が出てしまったら間違いなく彼氏ができちゃうな~
ライター船橋
ライター船橋
「絵付け体験をしたら、いちだんとネコが愛おしく思えてきてしまった…。そんな熱い思いが湧いた今、ネコスイーツを味わうなんて、できやしないよ。あたい、できやしないんだよ!」

ここ「カフェ猫衛門」で味わえるのは、モンブランやレアチーズ、エクレアなど。ビジュアルは、もちろんネコちゃん仕様です。

白猫のレアチーズ(432円)
黒猫のモンブラン(432円)
白プチネコのエクレア(432円)
黒シマネコのエクレア(432円)

これが一同に介すると、思わずネコポーズを決めたくなります。ニャー!ってな具合に。

ゆるくてかわええネコちゃんたち

みんなと目があうのです。

かわいこちゃんたちがお行儀よく並んでこっちを見ている!
ライター船橋
ライター船橋
「うっわっ、キュートすぎるだろうに。こんなニコニコ顔で見つめられてしまったらもう…。ぜったいに食べられませんって…」

んなこたぁない!

まぁ結局こうなるよね
Yahoo!ロコ猫衛門
住所
台東区谷中5-4-2

地図を見る

アクセス
千駄木駅[1]から徒歩約5分
日暮里駅[南口]から徒歩約8分
日暮里(舎人ライナー)駅[東口]から徒歩約9分
電話
03-3822-2297
営業時間
11:00~19:00
定休日
月曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

結論

ネコスイーツは見た目も味も最高。そして人はあま~い誘惑には勝てない。以上、解散!

撮影・取材・文/船橋麻貴

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES