実録! 果物狩りミステリーツアーの謎を追ってみた

実録! 果物狩りミステリーツアーの謎を追ってみた

2017/10/05

実りの秋といえば、味覚狩り! 今年は一風変わった果物狩りなんていかがでしょう? 出発当日まで、行き先もどんなフルーツを狩りに行くかもわからない果物狩りミステリーバスツアー。その謎を解き明かすため、名探偵よろしく迷ライターがツアーに潜入することに。その実態はいかに……!?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

どんなフルーツを狩るか当日発表のミステリーツアーって?

なんの果物狩りをしているか、それは記事の中で明らかに……!

みなさん、秋の果物狩りというと何を思い浮かべますか? 梨、ぶどう、りんごetc……実りの秋というだけに種類豊富ですね〜。

そんな果物狩りを気軽に楽しめるのが日帰りのバスツアー。数あるツアーのなかでも、出発当日までどんな果物を狩りに行くのかわからない、そんな果物狩りミステリーバスツアーが存在するらしいのです! 一体何の果物狩りが楽しめて、参加者はどんな目的でやってくるの? 果物狩りミステリーの謎を解き明かすため、ライターのmomoがバスツアーに潜入取材を試みました!

 
果物狩りミステリーツアーのバス。見たところ、青い車体が特徴のいたって普通の観光バスですが

\朝7:50、集合/

9月某日の朝7:50。集合場所という新宿郵便局前に到着すると……1台の青い観光バスを発見。こちらが今回潜入する果物狩りミステリーツアーのバスのようです。

果物狩りミステリーツアーは、10種類以上もある果物狩りツアーから出発日によってさまざまなコースをめぐることのできる日帰りバスツアー。当日までどのコースに振り分けられるかわからないので、ワクワク感が味わえるのです。

ライターmomo
ライターmomo
「私の予想では、秋の果物といったら梨狩りやぶどう狩りの可能性が大。ただ、これからの季節はりんご狩りって線も捨てがたい。当日まで行き先を推理して楽しめるのは、このツアーならではですね!」
普段朝一で出かけることがあまりないので、若干眠気まなこですが、果物狩りミステリーバスツアーの謎を見事解き明かしていきたいと思います

\読者の皆さん、謎を推理してみてね!/

この日のバスツアーは、前もってコース内容がわかっていて申し込む通常の果物狩りツアー参加者も含めて46名。その中で、ミステリーツアー申込者は3名です(取材班2名を含めると5名)。ツアーの内容は集合場所で発表されますが、せっかくなので今回はどんなコースをめぐるのかヒ・ミ・ツ。

そうそう、ヒントに行き先は山梨県とだけお伝えしておきましょう。ということで、みなさん推理してみてくださいね!

\いざ出発!/

アテンドしてくれたのは添乗員の五斗さん。パワースポットをめぐるスピリチュアル添乗員として、テレビや雑誌でも活躍。移動中は楽しいトークでバスの中を盛り上げてくれます
ツアー中はこのステッカーを見えるところに貼りましょう

バスに揺られること約2時間。車窓からのぞく景色が緑豊かな山々になった頃、最初の目的地に到着です。バスを降りるとそこに待っていたのは……


スタート早々ほろ酔い気分に!

ワイン片手にほろ酔いするジェントルマンの銅像が目印の「赤富士ワインセラー」へ

もうおわかりでしょう。そう、この日最初に立ち寄ったのは富士河口湖近くにある「赤富士ワインセラー」。今年で14周年を迎える歴史あるワインセラーです。

ライターmomo
ライターmomo
「山梨といったら甲州ワイン! ワインセラーということは、試飲もできるの……?(ワクワク)」
木を基調にした温かみあるワインセラーの中には、「山梨ワイン倶楽部」のワインがずらりと並びます

【ミステリー解明1】
\甲州ワインをテイスティング/

館内では、「Reve Romantique」(2200円)や「勝沼遺産」(2700円)など赤白あわせて4種類の甲州ワインのテイスティング体験ができます。実は大のお酒好きの私、もちろん全種類味わいました。午前中からワインでほろ酔いになれるなんて、旅ならではの贅沢ですね〜。

ワインの特徴や味わい方など、スタッフさんが丁寧に教えてくれるのでワインの豆知識も学べます
テーブルの上に並んだテイスティング用のワイン。無添加で体にやさしく夜寝る前に飲むのもオススメの「Reve Romantique」(2200円)、「勝沼遺産」(2700円)は、赤白両方飲み比べを

このツアーではワインだけでなく、ノンアルコールの100%ぶどう果汁ドリンク「葡萄のめぐみ」(500mlボトル・1620円)の試飲ができるのもうれしいところ。お酒の飲めない人や子供でもちゃんと楽しめるようになっています。

本格的なワイングラスで味わえるので、気分も高まります。甲州ワインはフルーティーなフレーバーものが多いので、とっても飲みやすい。気に入ったものはお土産として購入することも可能です

美しい庭園でランチタイム

次の目的地はこちらです!

甲州ワインのテイスティングを満喫したあとは、バスで10分ほどの「HEIDI’S FLOWER GARDEN」(ハイジズフラワーガーデン)へ。

緑豊かな庭園に囲まれた「HEIDI’S FLOWER GARDEN」。チャペルが併設されており、結婚式をあげることもできるのだそう
ライターmomo
ライターmomo
「うっとりするようなステキな庭園。まさにアルプスの少女ハイジの世界に登場しそうな風景ですね〜」

【ミステリー解明2】
\ブッフェでスイス料理をペロリ/

こちらの施設内にあるレストランで、ちょっと早めのランチタイム。チーズフォンデュをはじめとするスイス料理や、山梨名物のほうとうなど、バラエティー豊かな料理がブッフェスタイルで楽しめます。

チーズを白ワインで溶かして作るチーズフォンデュは、スイスで愛され続ける伝統料理。他にもスイス風ポトフやチーズリゾットまで本格スイス料理がたくさん
パンを細長いフォークに刺しクリーミーなチーズをたっぷり絡めていただきます。ブロッコリーやソーセージ、ジャガイモなど、具材が種類豊富なのもうれしいですね
信玄鶏のクリームシチューや牧丘のみそ田楽、富士桜ポークの煮込みしょうが風味など料理は15品以上がラインアップ。おいしくてついつい食べすぎちゃいます

おなかがいっぱいになったら、ここでしばしの自由時間。季節ごとに変わる草花を眺めながら、庭園をゆったりおさんぽしましょう。

庭園内にあるおしゃれなテラス席でひとやすみ
おなかに余裕がある人には、1階のスイーツショップで販売している「パイシュー」(140円)も。サクサクのパイ生地とバニラの香るカスタードクリームが相性抜群。心地よいテラス席で味わえばおいしさもひとしお

人気銘菓を詰め放題できる!

本日3か所目の目的地に到着しました。これは一体なんでしょう?

私が手にしているこちらの正体、お分かりでしょうか? 実はここ、「桔梗信玄餅工場テーマパーク」では、山梨の人気銘菓「桔梗信玄餅」の詰め放題が体験できちゃうのです!

【ミステリー解明3】
\あの桔梗信玄餅を、詰め放題/

箱いっぱいに敷き詰められた「桔梗信玄餅」は圧巻の光景
ライターmomo
ライターmomo
「袋をよーく伸ばしてから信玄餅を縦に詰め込んでいくのが、詰め放題のコツだとか。添乗員さん曰くこれまでの最高記録は33個。ということは34個入れれば伝説になれるはず」

\目指せ、伝説!/

袋を破いてしまわないように、丁寧に伸ばしていきます
信玄餅をつめる姿は真剣そのもの。最高記録にチャレンジです
いつの間にか本気になって詰めまくっていました! ふう、やっと完成

15分ほど信玄餅と格闘した結果、18個も詰め込むことができました。34個には遠く及びませんでしたが、旅のいいお土産をGETしてホクホク。ちなみに、この日のツアー参加者の最高記録は27個。すごーい!


ついに最大の謎が明らかに……

バスを降りると……こ、ここは!

いよいよ本日のメインイベント、果物狩りのお時間です! ツアーバスがやってきたのは、勝沼にある「一古園」(いちこえん)。私たちを出迎えてくれたのは、頭上に広がる一面のぶどう。そう、ここは時期によって約10種類のぶどう狩りが楽しめるぶどう農園なのです。

バスを降りて5分ほど歩いていくと、ぶどう畑に到着

そして、今回のツアーで体験できるのは……

【ミステリー解明4】
\人気のシャインマスカット食べ放題/

畑をそっとのぞいてみると、たわわに実った高級フルーツが

今もっとも人気のあるぶどうの高級品種シャインマスカット狩りです!

ライターmomo
ライターmomo
「シャインマスカットといえばスーパーで買ったら1房数千円する高級フルーツ。まるで宝石みたいにキレイ……」
笑顔で迎えてくれた「一古園」園主の古屋さん。甘いシャインマスカットを見分ける方法を教えてくれました
ライターmomo
ライターmomo
「私、シャインマスカット狩りははじめてなんです。ぜひともおいしい実の見分け方教えてください」
古屋さん
古屋さん
「シャインマスカットは、緑色よりも黄色いものの方が、よく熟していて甘いんだよ
ライターmomo
ライターmomo
「へぇ〜知らなかったです! みんなどのくらいの量を食べるものなんでしょうか?」
古屋さんのアドバイスを受けさっそくシャインマスカット狩りにトライ。お気に入りのシャインマスカットを見つけたら、下から支えるように持ってハサミで幹の部分を切り収穫します
古屋さん
古屋さん
「シャインマスカットは食べ応えがあるから、みんなだいたい1房くらいかな。畑の中での食べ放題だから、時間いっぱい食べていってね」
手に乗せてみると木になっていたときよりもずっと大きく感じます。収穫したシャインマスカットを一粒パクリ
ライターmomo
ライターmomo
みずみずしくて甘〜い! 一粒ほおばった瞬間、ジューシーな果汁が口いっぱいに広がります。種がなく皮ごと食べられるのでパクパクと口に運べるのもうれしいですね。自分で収穫したと思うと愛おしく感じられます」

\参加者に突撃インタビュー/

そうそう、ツアーの参加者たちはどうして普通の果物狩りでなく、この果物狩りミステリーツアーを選んだのか。こちらも大きな謎の一つ。ということで、参加者の方にお話を伺いました!

インタビューしたのはお一人で参加していた東京在住の女性
ライターmomo
ライターmomo
「今回どうしてこのミステリーツアーに参加されたのですか?」
参加者の女性
参加者の女性
「急に休みが取れて、どこに行こうかなと考えていたときにこのツアーを見つけました。当日まで行き先がわからないというのも、楽しいかなと思って参加したんです
ライターmomo
ライターmomo
「行き先も決めないで旅に出るって自由になった気分になって、ドキドキわくわくしちゃいますもんね!」

【ミステリー解明5】
\予想するワクワクが醍醐味/

出発当日までどこに行くのだろうと想像してみるのも、旅のとっておきのスパイス。行き先がわかったときに、自分の推理が的中して「やっぱりここか!」と納得するか、はたまた意外な行き先に驚くのか。それも含めてこのツアーの楽しみなのですね。

シャインマスカットは畑の中での食べ放題ですが、「一古園」では持ち帰り用のぶどうも販売。家族や友人へのお土産に買って帰るのも◎

旅の終わりはいい香りに包まれて……

あら、どこからともなくいい香り

最後に立ち寄ったのは、約200種類のハーブと季節の花々が咲く「ハーブ庭園旅日記」。ハーブのいい香りがただよう広大な庭園を、ガイドさんが案内してくれます。

【ミステリー解明6】
\ハーブ庭園で、癒しのひととき/

歩いていると、気持ちいい山の空気を感じます。9月の取材日には秋の花であるコスモスも少しずつ花開いていました
トーク上手なガイドさんが日常で役立つハーブの豆知識も教えてくれます。バラの香りのするローズゼラリウムやカロリーゼロのステビアなど、ハーブについてちょっと詳しくなれた気がします
草花に包まれた美しいアーチの下をおさんぽ。庭園内には思わず写真を撮りたくなるフォトスポットがたくさん。旅の思い出にパシャリ

園内のハーブランドショップには、自園栽培のハーブを使った天然ハーブエキス化粧水などオリジナルコスメも充実。旅のお土産も忘れずにGETしてくださいね。

果物狩りミステリーツアーを終えて……

コースすべてをめぐり、バスは再び新宿へ。過ぎていく山々を眺めながら、楽しかったツアーを振り返ります

ワインセラーからはじまり、スイス料理のブッフェ、信玄餅の詰め放題に、主役のシャインマスカット狩り。最後にはハーブ園と全部で5つのスポットをめぐり、今回のツアーは終了です。改めて振り返ってみると、盛りだくさんで充実した1日を過ごすことができました。

今回のコース以外にも、ぶどう狩りと松茸ごはん食べ放題のコースや、りんご狩りと伊香保温泉散策コースなどがあり、どこに行くかは出発日次第。

ツアー料金はどのコースになっても一律6980円ですが、出発日によっては、通常の果物狩りツアーなら料金9000円ほどする贅沢コースに振り分けられる可能性も。当たりを引けばかなりお得な果物狩りミステリーツアー。今年の秋は、当日まで行き先がわからないというワクワク感をおともに、果物狩りを楽しんでみてはいかが?

\17:00に新宿着!/

新宿に着いたのは夕方17:00。添乗員の五斗さんとドライバーの野村さんに見送られ、帰路につきました

取材・文=秋山ももこ(mogShore)、撮影=岡本卓大


\もっと収穫したい狩人なあなたへ/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載