わざわざ出掛けたい!熊本の人気店『麻こころ茶屋』

2017/12/07

わざわざ出掛けたい!熊本の人気店『麻こころ茶屋』

ひとつの目的地のために、車を走らせるのは、正直……という人も多い中、このコーナーで紹介するお店は、みんなが“わざわざ”出掛ける人気店ばかり。一体何を求めて、人々は出掛けるのか?あなたの目で確かめてみて!

月刊タウン情報クマモト

月刊タウン情報クマモト

海辺の町に溶け込む、体が元気になるカフェ

目的地になる『麻こころ茶屋』のアメリカンドッグプレート

『麻こころ茶屋』の再開を、どれだけ多くの人が待ち続けていただろう。2017年8月、8か月ぶりにカフェがリニューアルオープン。以前のように定期営業ではないが、ホームページに営業日が発表されると、癒しを求めて待ちこがれていたお客さんが、次から次へと集まってくる。

“自家製アメリカンドッグプレート”1188円

熊本市内から、左手に海を眺めながら進んで行くと現れる、『高野鮮魚』と書かれた古い建物。つい見過ごしてしまいそうなこの場所に、関東から移住した小澤さん夫妻がカフェ食堂を構えたのが5年前。これまでを振り返り、リニューアルしたという店内は、点在していたテーブル席を集中させ、雑貨スペースを縮小。その分、広めに取った珈琲焙煎所には、新たに採用したというオランダの焙煎機“ギーセン”がお目見えした。

壁にはスタンプアートで描かれた愛犬の絵。愛情に満ちた空間だ

麻裕さんが焙煎するスペシャルティコーヒーは、芳しい香りと酸味を抑えた味わいで、より穏やかな気持ちへと誘ってくれる。また、食品加工所ではこれまで以上にストックフード作りに力を注ぐ朋子さんの姿が。犬用のグラノーラには、カルシウムが摂りやすいという牛深の鯖節を使うなど、「天草の良い食材を見つけては、試しています」と研究に余念がない。ふたりの新たなステージとして生まれ変わった空間が、また人を惹き付けている。

元鮮魚店をリノベーションした一軒。小さな看板をお見逃しなく

優しい味わいの料理と居心地の良さは、これまで通りなのでご安心を。その日に仕入れた旬の野菜で作る“季節野菜のスパイシーカレーライス”1404円や“塩レモンとチキンのモロッコ風煮込みライス”1404円など、素材の味を活かした料理は、体の中から元気になれるものばかり。ぜひ、コーヒーに合うようにと作られた季節のマフィンと一緒に、食後のデザートタイムを楽しみたい。

現在、残りの店舗改装作業を同時に進行しているため、準備が整うまで営業日は不定期。「麻こころ茶屋」で検索して、ホームページからオープン日などの情報をチェックしよう。

「美しい景色とともに、体と心に優しいメニューをご用意しています」オーナー・小澤麻裕さん・朋子さんご夫妻

存在感のあるアメリカンドッグに、フライドポテトとピクルス。シンプルに盛られたひと皿に、どんな味わいなのだろうと期待感が高まる。熊本産小麦とおからを合わせた自家製のドーナツ生地を使い、無添加ウィンナーを包んで揚げる。“さくっふわっ”の口あたりの後に感じる、ウィンナーのジューシーな肉汁との調和は、これまでにない期待以上の味わいで、気付くと笑顔が溢れてくる。ランチタイムだとドリンクが付いて1188円。

麻こころ茶屋

住所:熊本県上天草市大矢野町上6586-3
電話番号:なし
営業時間:12:00〜17:00(ランチは〜14:00、オーダーストップ16:30)※営業日・時間はホームページで確認を
備考:
・自家製ドーナツ……302円〜
・本日のコーヒー……540円
・フレンチフライポテト……648円

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

この記事を書いたライター情報

月刊タウン情報クマモト

月刊タウン情報クマモト

創刊から37年、熊本県民の皆さんに“タンクマ”の愛称で親しまれ続けるている『タウン情報クマモト』。グルメ、温泉、観光、人、音楽、ファッション、アートなど、熊本の“旬”を満載。毎月27日発売。360円。

月刊タウン情報クマモト が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES