南阿蘇に愛犬家が癒しを求めて集う一軒/熊本

2018/09/13

南阿蘇に愛犬家が癒しを求めて集う一軒/熊本

美味しい食事に、お洒落な空間……。それに加えて、心地よい風を感じる事が出来たら、どんなに素敵か! ここでは、そんな特等席があるお店をご紹介。季節の変わり目の心地よい風を感じていたら、日々の疲れも吹き飛んでいくはず。

月刊タウン情報クマモト

月刊タウン情報クマモト

阿蘇五岳の絶景と南郷谷を吹く風……
緑豊かなガーデンを愛犬と共に駆け抜ける、幸せ時間

ドッグガーデン 南を翔る風(みなみをかけるかぜ)

「人も犬も開放的になれる場所」。南阿蘇に愛犬家が癒しを求めて集う一軒がある。ドッグガーデンと銘打つ通り、広いガーデンには看板犬たちが気持ちよさそうに駆け回ったり、お昼寝したりして、自由に過ごしている。その様子を眺めているだけでも幸せな気分になれるが、ここの魅力は数多い。

完全予約制なので、運が良ければ、阿蘇五岳を一望出来る絶景を独り占め♪なんて贅沢な時間を過ごせることも。パノラマに広がる阿蘇五岳とカフェの間には、遮るものが何もない……。青い空に白い雲、緑萌える阿蘇五岳という、大自然が描く大作が、視界に収まりきれないほど広がっているのだ。

「道の駅あそ望の郷くぎの」の手前にある看板を目印に左折すると到着♪
ドッグガーデンの広さは、なんと200坪! ワンちゃんの利用料は、小型犬500円、中型犬700円、大型犬1,000円。1年以内に狂犬病予防接種及びワクチンが済んでいる事が条件。

手間を惜しまず、愛情こめた家庭の味でおもてなし

栄養士や教員の資格を持っていたり、アパレル業で働いていたり、トリマーの資格をもっていたり……。とにかく経験豊かな齊藤さん。移住後、地元の人に勧められて、これまでの経験を生かしたお店をオープンすることを決意。「犬たちと豊かな時を刻みたい」と、ドッグランにトリミング、ペットホテルが備えられ、カフェメニューには手作りの“ワンちゃんランチ”も登場。ハンバーグにはあか牛、鳥のささみ、野菜もたっぷり使用し、ウインナーは馬肉を使ったオリジナル……と、とにかく贅沢な内容。さらに嬉しい事に、ドッグランの利用料(500〜1000円)を払えば、手ぶらでOKなので、至れり尽くせり。

“ワンちゃんランチ”600円。美味しそうなビジュアルに、思わず横取りしたくなる(笑)

もちろん、人用もこだわりたっぷり。「和食が食べたい」という声に応えて“四季の高菜御膳ランチ”1800円を提供するように。高菜ご飯に、手作りみその具沢山みそ汁、おかずは季節の野菜をたっぷり使った小鉢が6種と、充実の内容。地元の知人から譲ってもらう手作り高菜の“高菜ご飯”も絶品で、ゴマと高菜の風味が活きたひと皿。「おかわりも出来ますよ」というから驚き。デザート付きで1800円と良心的な価格も嬉しい。

いつかこんなところに住みたい……。そんな気分にさせるのは、きっと、我が家に友人を招くようにお客さんと接する齊藤さんの人柄だろう。何時間でも過ごせるくつろぎの場所。さあ、今度の休日は「齊藤さんち」に遊びに出かけよう。

“四季の高菜御膳ランチ”1800円。地元野菜を使い、みそから手作りするという手間ひまかけた料理
御膳に付くデザートプレートとドリンク。季節の果物がたっぷり♪
「ワンちゃんと、ゆっくり遊びに来てください」オーナー・齊藤 葉子さん

この記事を書いたライター情報

月刊タウン情報クマモト

月刊タウン情報クマモト

創刊から37年、熊本県民の皆さんに“タンクマ”の愛称で親しまれ続けている『タウン情報クマモト』。グルメ、温泉、観光、人、音楽、ファッション、アートなど、熊本の“旬”を満載。毎月27日発売。360円。

月刊タウン情報クマモト が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES