熊本の魅力を再発見! 熊本県の最北端“小国町”に行ってきた!

2017/11/14

熊本の魅力を再発見! 熊本県の最北端“小国町”に行ってきた!

熊本県内の市町村にお邪魔して、その土地の魅力を再発見する『タンクマ』人気コーナー『市町村おじゃまし隊』。まだまだ知らない市町村の「いいとこ探し」に、今すぐ出掛けて♪

月刊タウン情報クマモト

月刊タウン情報クマモト

小国町 熊本県の最北端、阿蘇外輪山の北側に広がる小国町。昔から林業が盛んで、杖立温泉とわいた温泉郷が有名。

今回ご紹介するのは★の3軒

手付かずの自然に触れる 美と癒しの旅へ

熊本市から車で約2時間、小国町に到着。総面積の約74%を山林が占めており、大自然をすぐそこに感じる、静かな町だ。また、あちこちから、湯けむりがもくもくとのぼり立つ温泉郷でもある。

木漏れ日に照らされて神秘的(鍋ヶ滝公園)

まず向かったのは、小国町の観光スポットとして有名な『鍋ヶ滝公園』。ここは裏見の滝ともいわれ、滝の裏側に入れる珍しい滝だ。水しぶきがひんやり気持ち良く、洞窟を体験しているような気分。森からのマイナスイオンを全身いっぱいに浴びて、心も体も浄化されたよう。冬は気温の低さから出来るつららが見られたり、4月上旬にはライトアップされたりと、季節を変えて何度でも訪れたくなる場所だ。

裏側から見るとまた別の世界が広がる(鍋ヶ滝公園)

小国町の中心部に戻ると、全面ミラーガラス張りの近未来的な建物を発見。ここは道の駅『ゆうステーション』といって、阿蘇ジャージー牛乳を使った商品や熊本県産豚の加工品、特産品である小国杉を使用したお土産が並ぶ。

名物の“こんにゃく寿司”360円(ゆうステーション)

そんな中、“こんにゃく寿司”なる食べ物を発見。素朴な見た目でありながら人気が高く、早い時は午前中で売り切れてしまうそう。味付けしたこんにゃくの中にご飯と青じそが入っていて、滋味深い味わいに一瞬で平らげてしまった(笑)。2階を覗くと観光案内コーナーがあり、この界隈の温泉処では、温泉の湯気を利用した蒸し料理が味わえるのだとか。

奥阿蘇の秘湯と呼ばれる わいた温泉郷へ

再び車で10分ほど走り、風情のある貸切風呂で有名な『裕花』へと向かった。「ナトリウム塩化物泉」の泉質の温泉は、美肌効果を期待できるらしい。リニューアルしたばかりという檜の貸切風呂でじっくり湯あみを堪能したあとは、待ちに待った“地獄蒸し”の時間だ。

紅葉の時期は特に風情たっぷり(裕花)

温泉の香りが漂う中で、蒸しあがった卵や野菜のおいしいこと。豊かな自然に触れ合い、日常の忙しさを忘れて大人の贅沢な時間を過ごせた。

土・日曜は午前中で売り切れる手作りスイーツ(裕花)

鍋ヶ滝公園(なべがたきこうえん)

水が流れる様子はまるでカーテンのよう

高さ約10m、幅20mあり、カーテン状に流れる様が美しい。自然が作り出した見事な景観がテレビCMのロケ地ともなり、小国町を代表する名所の一つに。落差よりも川幅が広いため、ダイナミックさの中にも優しさを感じられる。

Yahoo!ロコ鍋ヶ滝
住所
熊本県阿蘇郡小国町黒渕下滴水

地図を見る

電話
0967-46-2113
営業時間
9:00~17:00(最終入場16:30)
定休日
なし(12/28〜1/3)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

道の駅小国 ゆうステーション(みちのえきおぐに ゆうすてーしょん)

大自然の中でひと際目立つ近未来的な建物
Yahoo!ロコ道の駅小国 ゆうステーション
住所
阿蘇郡小国町宮原1754-17

地図を見る

電話
0967-46-4111
営業時間
8:30~18:00※冬期営業時間[12月中旬~2月中旬]8:30~17:30
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

逆円錐台形のユニークな建物。阿蘇の食材で作った加工品を始め、小国杉を使ったアロマオイルやブローチなど、特産品がずらり。2階はギャラリーや観光案内所で、小国の最新情報を得られる。電気自動車の急速充電が出来るように。

岳の湯・地獄谷温泉 裕花(ゆうか)

開放的で上質な雰囲気の家族湯

露天風呂と14室の貸切湯を備える。泊まるならウン万円はするプレミアムな雰囲気の温泉を、日帰りで気軽に味わえる。“ロールケーキ”や“アップルパイ”など、手作りスイーツも評判。テイクアウトのみだが、数量限定なのでお早めに。

Yahoo!ロコ岳の湯・地獄谷温泉 裕花
住所
熊本県阿蘇郡小国町北里1800-33

地図を見る

電話
0967-46-4935
営業時間
8:00~22:00(大浴場受付〜21:00、家族湯は24時間、お菓子処『たんぽぽ』は10:00〜18:00)
定休日
第3水月曜(祝日の場合は営業)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

月刊タウン情報クマモト

月刊タウン情報クマモト

創刊から37年、熊本県民の皆さんに“タンクマ”の愛称で親しまれ続けるている『タウン情報クマモト』。グルメ、温泉、観光、人、音楽、ファッション、アートなど、熊本の“旬”を満載。毎月27日発売。360円。

月刊タウン情報クマモト が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES