完全予約制! 極上空間が広がる小樽のアートなギャラリーカフェ

完全予約制! 極上空間が広がる小樽のアートなギャラリーカフェ

2017/10/27

オーナー夫妻が20年ほどかけて作り上げたくらのす(kuraノsu)は海沿いの住宅街の奥にある隠れ家的ギャラリーカフェです。

びもーる

びもーる

小樽市にあるおしゃれなギャラリーカフェ

小樽の手前、銭函駅から車で25分ほどの住宅街。その奥を進むと、シックな装いで、ユニークな建物が見えてきます。

外観

壁の一部には石が煉瓦のように埋め込まれ、重厚な階段の手すりにも同じ石が使われています。ドアにも彫刻が施され、オーナー手作りのオブジェがつけられていたりと、芸術的な雰囲気が漂います。

オーナーの奥様が外まで迎えにきてくれて、建造物や庭を案内してくれました。

西洋風の庭
全てオーナーの手作り

建物横の小道を進むと、北海道とは思えないようなリゾート空間が広がっていました。

テラス

テラスには真っ白いソファ、真っ白い椅子とテーブル、建物が高台の海沿いにあるので晴れた日には青緑色の海を眺めながらコーヒーや紅茶を楽しめます。

ソファからの眺め
コーヒー(小菓子付き)1000円
もう1つのテラス席は、グリーンの椅子とテーブル、下には線路が見え、電車を眺めることもできました

1日3組ほどの完全予約制なので極上空間は貸し切り状態です。

可愛らしい小屋
アートな植木鉢

オーナー夫妻が全て手作りしたという建造物や庭園はどれもアーティスティック。とても贅沢でゆったりと寛ぐことができますね。

見上げると、木に巣箱があったり、蝶のオブジェ、ピザ窯のようなものや可愛らしい小屋など、広いお庭なのでまるで宝探しのような空間でどこを切り取ってもフォトジェニックです。

建物の中は温かな雰囲気

石造りの壁
豪華な建物内

壁が石造りで個性的な建物の中も豪華! 手前のガラス張りの部屋は明るい日差しが差し込み、西洋風のソファでゆったりと寛げます。

奥の部屋はあたたかな雰囲気、キッチンは木のぬくもりたっぷりのカントリー調です。ここにもオーナーの手作りのオブジェがたくさんありました。

温かな雰囲気のリビング
カントリー調の可愛いらしいキッチン

全くの素人から建物、建造物、庭園作りを始めたオーナーご夫妻は元美容師。自分たちで作ってみようと思い立ち、今の状態になるのに20年かかったそうです。確かにどこにもないセンスのアーティスティックな極上空間に仕上がっています。

オーナー手作りの離れのギャラリー
手作りの巣箱

どこに居たり、座っても心地よく景色が良くということを日々考えているオーナーご夫妻のセンスと遊び心に脱帽しました。みなさんもぜひゆったりと寛げる癒し空間で非日常を楽しんでみてはいかがでしょうか?

イベント・お祭り・お出かけ情報 びもーる

イベント・お祭り・お出かけ情報 びもーる

びもーるは地域のお祭り・イベント・お出かけ情報をたくさん集めたサイトです。それぞれの地域で月1000件以上のイベントを掲載しています。あなたの行ってみたいイベントもきっと見つかるはず!

この記事を書いたライター情報

びもーる

びもーる

びもーるは地域のお祭り・イベント・お出かけ情報をたくさん集めたサイトです。 映画、音楽、飲食、芸術、観光など月に1000件以上の情報を掲載中! さらにプレゼントやクーポンなどのお得な情報も満載です。 週末のお出かけや、アフターファイブのお楽しみがきっと見つかりますよ。

びもーる が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載