熊本の絶景! 心を刺激する12の絶景旅・日奈久

2018/03/06

熊本の絶景! 心を刺激する12の絶景旅・日奈久

世は「絶景ブーム」。熊本にも「自慢したい絶景」がたくさんあるって、ご存知ですか? 誰もが知る絶景から、ちょっと目線を変えて出会える絶景まで、12の絶景をお楽しみください。

月刊タウン情報クマモト

月刊タウン情報クマモト

温泉、神社、美食……古き良き日本に出会う絶景旅
[日奈久]日奈久温泉神社

開湯600年以上の歴史ある温泉地・日奈久。肌に優しい湯と、海辺の恵まれた食だけでも大満足だが、町の小高い丘の上にある神社もまたぜひ訪れてほしいスポット。古き良き風情が残る温泉地でゆっくり休日を過ごして。

温泉街を見守り続ける“温泉神社”。湯浴み前に散策すると心もスッキリ

108段の階段の先には・・180度の大パノラマが!

室町期の1409年に湧出した、熊本県下で最も古い歴史を持つ温泉街・日奈久。俳人・種田山頭火が「ここは山もよし海もよし」と称賛したことでも知られ、温泉はもちろん山海の幸を楽しむのもオススメだ。

人と車がやっとすれ違えるほどの狭い道路の両側に家々が軒を連ね、古き良き温泉街の風情を今に残す日奈久温泉街。そこから細い路地を山手に向かった先に『日奈久温泉神社』はある。湯の神・市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)を祭神とし、応永26(1419)年に弁天社として建立。もともとは温泉街にあったが、江戸時代に現在の場所に移されたという。

神社からの景色。眼下に見えるのが「相撲桟敷」

神社に向かうために石段を上り始めると、肥薩おれんじ鉄道の線路をまたぎ、石積みの階段に囲まれる広場に到着。苔むした石段がランダムに連なる光景は、マチュピチュの遺跡にある階段ピラミッドのよう。実はここ、江戸時代に作られた相撲桟敷で、山の斜面を活かしたすり鉢状の形をしているため、「熊本のコロシアム」と呼ぶ人もいるとか。案内板にはすし詰め状態で相撲観戦に興じる昭和初期の写真があり、「収容人数2万人」という説明文に驚く。さらに上へと続く108の階段を上り本殿へ。フッと息があがるが、「ようこそお参りくださいました」の看板に疲れも消えて行く。振り返れば温泉街の街並みと八代海、遠くには天草の島影が広がるのも素敵。温泉地を見守る神様と同じ視線で見渡せる景色は、心の澱を洗い流してくれることだろう。

心が満たされたら、お待ちかねの温泉へ。公衆浴場『ばんぺい湯』で地元の人たちと共に汗を流したり、『あたらし屋旅館』の食事休憩プランをのんびりと利用したり。その日の気分でお楽しみあれ。

日奈久温泉神社
Yahoo!ロコ日奈久温泉神社
住所
熊本県八代市日奈久上西町401

地図を見る

アクセス
日奈久温泉駅[出口]から徒歩約13分
肥後二見駅[出口]から徒歩約40分
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

お立ち寄りSPOT

日奈久MAP

[八代市日奈久]
日奈久温泉センター
ばんぺい湯

江戸時代から変わらない
癒しの“湯力”を体感

約350年前の江戸時代に肥後細川藩営温泉『御前湯』として整備され、明治から昭和には「日奈久温泉本湯」として地元民から愛されて来た歴史を持つ温泉施設。1階に公衆浴場、2階に大浴場『ばんぺい湯』、3階に家族湯を備え、大広間や食事処、物産販売所も完備。建物入口の横には、無料で利用できる足湯もあり1日楽しめる。

細川藩営の往時をイメージした外観
1階の公衆浴場には懐かしい番台も健在
物産販売所には日奈久名物のちくわも用意

[八代市日奈久]
あたらし屋旅館

料理自慢の和風旅館で
至福のひとときを

風情あふれる温泉街の一角にある、昭和初期に建てられた純和風の宿。オーナー自ら包丁を握る料理自慢の同宿では立ち寄り休憩を利用でき“ランチ入浴セット”1600円(前日までに要予約)が人気。旬の地魚を使った料理を堪能した後は、2016年にリニューアルした展望檜風呂(男女入れ替え制)で心までリラックス。

3階の展望檜風呂。冬季限定で晩白柚風呂に
刺身や小鉢など地元食材の美味づくし
レトロで懐かしい佇まいは老舗旅館ならでは
Yahoo!ロコあたらし屋旅館
住所
熊本県八代市日奈久中町283

地図を見る

アクセス
日奈久温泉駅[出口]から徒歩約10分
肥後二見駅[出口]から徒歩約38分
電話
0965-38-0213
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

月刊タウン情報クマモト

月刊タウン情報クマモト

創刊から37年、熊本県民の皆さんに“タンクマ”の愛称で親しまれ続けている『タウン情報クマモト』。グルメ、温泉、観光、人、音楽、ファッション、アートなど、熊本の“旬”を満載。毎月27日発売。360円。

月刊タウン情報クマモト が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES