阿蘇の外輪山が見渡せる特等席。熊本「ロンド美術館」

阿蘇の外輪山が見渡せる特等席。熊本「ロンド美術館」

2018/09/22

世は「絶景ブーム」。熊本にも「自慢したい絶景」がたくさんあるって、ご存知ですか? 誰もが知る絶景から、ちょっと目線を変えて出会える絶景まで、12の絶景をお楽しみください。

月刊タウン情報クマモト

月刊タウン情報クマモト

自然美とアートに触れる心豊かな1日
[山都]ロンド美術館
Rondo bijyutsukan

自然豊かな山間の町・山都町の中心部からさらに山奥へ進むと、阿蘇の外輪山が見渡せる天空の地へとたどり着く。そこには、森のなかにひっそりと佇む美術館があり芸術に触れながら五感を研ぎすますひと時を過ごせる。

阿蘇の外輪山を南側から見渡せる特等席。
吹き抜ける風が心の澱をさらっていく

大自然に溶け込む美術館。
中も外もアーティスティック

「こんなところに本当に美術館が?」と、訪れる人のほとんどが不安になる細い山道の先。雑木林の間にガラス張りの建物が見えて来る。不安になった分だけたどり着いた時の感動はひとしお。アートな時間が始まる。

“石橋の里”として知られ、迫力満点の大放水で有名な「通潤橋」(現在は熊本地震の影響で放水は一時お休み中)をはじめ、数々の石橋が自然と溶け込む形で残る山都町。その豊かな緑に抱かれるように、ひっそりと佇む現代建築物が『ロンド美術館』だ。

外の景色や自然光を余すことなく室内に取り入れたガラス&鉄筋の建物は、建築物としても評価が高く、展示作品と共にアートの一部として楽しませてくれる。所蔵作品は270点。所蔵作品の常設展を中心に、県内外の作家による個展やグループ展を定期的に開催している。入館料は、会員制のため年会費として300円が必要。かなりリーズナブルだが、2回目以降も1年間は無料で来館できるというから嬉しくなる。

「ロンド美術館」の絶景スポット

アート作品をゆっくり観賞した後は、美術館の周辺をゆっくり散策。館長の折本さんは家具職人としての顔も持ち、絶景を臨むベストスポットにベンチを設置してあるのが嬉しい。雑木林の向こうには、九州脊梁の山々と遠く阿蘇の外輪山の稜線を見ることができ、一段と空の高さを感じる秋はベストシーズンだとか。

美術館の敷地に隣接する『みずたまカフェ』も館長のサポートのもとセルフビルドで完成したもの。ぜひ立ち寄って喉を潤して欲しい。胃袋を満たすなら、同じく絶景ポイントとして人気がある蕎麦屋『狐狸庵』へ。仕上げに山都町の中心部にあるチャレンジショップを覗くと、個性豊かなお店と人との出会いが待っている。

『ロンド美術館』の外観
「通潤橋」もぜひ立ち寄って♪(地震の被害の影響で放水は休止中)

お立ち寄りSPOT

そば処 狐狸庵(こりあん)
[上益城郡山都町牧野]

自然の恵みに感謝して
山都グルメを満喫

季節の小鉢がついた“山女魚定食”1500円

小高い丘の上にひっそりと佇む隠れ家的な蕎麦屋。店内からは山里の景色を一望でき、料理が運ばれて来るまでのひと時をゆったり過ごすことができる。店主が打つのは、自家栽培した香り高く喉越し抜群な二八(にはち)蕎麦。セットの小鉢に旬の野菜を使った料理がズラリと並び、懐かしい味で舌を楽しませてくれる。

ヘルシーな定食は女性に人気
山間にあるこぢんまりとした一軒だ

そば処 狐狸庵(こりあん)
Tel.0967-72-2300
DATA
所 上益城郡山都町牧野30-5
営 11:00~15:00(夜は予約のみ)
休 火曜
席 20席
P 15台
カード利用 不可

Other menu  
・そばセット……1000円
・天ぷらそばセット…1500円

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

新裏町ソラ屋
[上益城郡山都町下市]

月に5日間だけオープンする
チャレンジショップ

町の雰囲気に溶け込む白壁の外観

山都町の中心部で、毎月1〜5日と季節のイベント時のみ営業するチャレンジショプがココ。中でも陶器や布バック、アクセサリーなどを取り扱う陶芸作家・池田美穂さんの『みころる』は人気の一軒。昭和30年に建てられたレトロな建物は、その佇まいを見るだけでも訪れる価値あり。ショップ情報や営業状況はネットでチェック!

池田美穂さんの手による優しい作風の器たち
季節ごとにイベントを開催

新裏町ソラ屋
Tel.0967-72-1723(まちづくりやべ)
DATA
所 上益城郡山都町下市34-1
営 毎月1〜5日の11:00〜17:00
P 山都町商工会などを利用

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

この記事を書いたライター情報

月刊タウン情報クマモト

月刊タウン情報クマモト

創刊から37年、熊本県民の皆さんに“タンクマ”の愛称で親しまれ続けている『タウン情報クマモト』。グルメ、温泉、観光、人、音楽、ファッション、アートなど、熊本の“旬”を満載。毎月27日発売。360円。

月刊タウン情報クマモト が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

特集

連載