大分を本当に愛する人が推薦! 絶対に行くべき観光スポット

大分を本当に愛する人が推薦! 絶対に行くべき観光スポット

2017/11/05

“おんせん県”と呼ばれ全国有数の温泉地である大分県。実は温泉以外にも名所やレジャー施設などのスポットがめじろ押し。さらに、カボスや関サバ、関アジ、鶏天など、大分を訪れたら必ず食したいグルメも充実。今回はそんな大分のおすすめスポットを、大分を愛する方々に教えてもらった。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

温泉以外にもいいところいっぱい! 大分のおすすめスポット

別府温泉、由布院温泉、長湯温泉など全国的にも有名な温泉地があり、“おんせん県”とも呼ばれる大分。県内各地にある温泉を巡りながら、名物のカボス関アジ関サバ唐揚げを食すのが定番のコースだ。

しかし、大分には温泉以外にも観光スポットはめじろ押し。家族で楽しむなら別府の遊園地「別府ラクテンチ」がおすすめ。歴史に触れるなら、現存する九州最古の木造建築物で日本三大阿弥陀堂に数えられる「富貴寺(ふきじ)」や八幡神社の総本宮「宇佐神宮」も。また、この時季は町中が約2万本の竹灯篭(とうろう)で彩られる「竹楽」などの祭りも見逃せない。

そんな魅力あふれる大分を愛する方々に、絶対に行くべきスポットを尋ねた。

大分を愛する4名に聞きました!「私がすすめる、ココに行っておけば間違いない」スポットは?

トップバッターはこの方!

別府ONSENツーリズム観光特別大使の千代勝正さんにおすすめスポットをうかがった

Q1.ココは絶対行っておくべき! というおすすめのスポットを教えてください。

千代勝正さん
千代勝正さん
「大分の好きなスポットは、やはり別府温泉です! ひと言で別府温泉といっても約2300の源泉があり、代表的な温泉地は別府八湯(はっとう)といって8つの温泉地に分かれていて、それぞれ違った良さを楽しめます。僕がおすすめしたいのは、明礬(みょうばん)温泉にある『岡本屋』という旅館の露天風呂です! 硫黄成分が多く含まれたミルキーブルーの源泉かけ流しのお湯は本当にぜいたくの極みです。また、ここ『岡本屋』の温泉で蒸した『地獄蒸しプリン』も絶品です!」
明礬で最も古い旅館の一つ、明治8年創業の「岡本屋」。青磁(せいじ)色の湯が特徴の露天風呂では、湯とともに景色も楽しめる
「岡本屋」の看板商品「地獄蒸しプリン」。苦味が効いたカラメルと濃厚な味わいがクセになること間違いなし。温泉の湯気で蒸して作る“地獄蒸し製法”で、昭和63年から職人が一つひとつ手作りしている

岡本屋旅館

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

Q2.他県の人に声を大にして伝えたい! 大分の魅力とは、ズバリどんなところでしょう?

千代勝正さん
千代勝正さん
「大分の魅力はやっぱり“食”と“人”の温かさですね! 食に関しては、海産物に恵まれた土地柄から新鮮なお魚が食べられ、特に関アジ関サバは絶品です! また、地元の方が通う地鶏屋さんが穴場スポットだったりします! 僕は一度お邪魔した『鶏八 別府やまなみ店』というお店でお店の方と仲良くなり、今ではその方を中心に九州大分応援団ができるほど! そういったお店で地元の方と接して人の温かさに触れられるのも大分のいいところだと思います!」
千代勝正さん

千代勝正さん

別府ONSENツーリズム特別観光大使

続いてはこの方!

別府ONSENツーリズム大使の猪子里奈さんにおすすめスポットを聞いた

Q1.ココは絶対行っておくべき! というおすすめのスポットを教えてください。

猪子里奈さん
猪子里奈さん
「カップルや女子旅におすすめなのが、杵築(きつき)市。自分の好きな着物をレンタルして、風情ある城下町を散策できます。家族連れには別府市にある『別府ラクテンチ』がおすすめ。こちらの『あひるの競走』は、見るだけで癒やされちゃいます。観覧車からの眺めも絶景ですよ。歴史や文化に触れたい方は、豊後高田市の国宝『富貴寺』へ。秋になると紅葉が絨毯(じゅうたん)のように敷き詰められ、色鮮やかな風景に魅了されます。冬には雪の絨毯に包まれ、神秘的です。どこもおすすめの場所です!!」
別府市にある遊園地「別府ラクテンチ」。園内には動物園や乗り物のほか、温泉などもあり、一日中いても飽きず家族連れで行っても楽しめる
名物の「あひるの競走」。1レース100円で参加できる。1着になるあひるを予想し、見事的中させると景品がプレゼントされる

別府ラクテンチ

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

平安時代に開かれた「富貴寺」。阿弥陀堂は宇治「平等院鳳凰堂」と平泉「中尊寺金色堂」と並ぶ日本三大阿弥陀堂と言われている。秋の時季には紅葉を楽しめる

富貴寺

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

Q2.他県の人に声を大にして伝えたい! 大分の魅力とは、ズバリどんなところでしょう?

猪子里奈さん
猪子里奈さん
「大分県の食べ物は、海の幸、山の幸がたっぷり&新鮮でおいしい!! 特産品カボスはビタミンCやクエン酸も豊富なのでお土産にぜひ!! そして、温泉もたくさんあります。心も体も芯から温まり、日々の疲れを癒やしてくれます。レンタカーを借りての温泉巡りがおすすめです。もちろん温泉だけでなく、人も温かく、笑顔で迎えてくれますよ。これから寒くなる季節にピッタリの心温まる大分県。たくさんの方に来てほしいです」
猪子里奈さん

猪子里奈さん

別府ONSENツーリズム大使

続いてはこの方!

竹田大使のカボスひろしさんにおすすめスポットを教えてもらった

Q1.ココは絶対行っておくべき! というおすすめのスポットを教えてください。

カボスひろしさん
カボスひろしさん
「大分を代表する特産品・カボス。そのカボスの妖精・カボスひろしです! このたびは、大分の魅力をご紹介する機会をいただき、ありカボうございます! 大分のおすすめといえば、なんといっても温泉! 別府に湯布院にさまざまな温泉スポットがありカボス。一度体感してほしいのは、竹田市の『長湯温泉』カボッ! 世界屈指の炭酸水が人気です。温泉水の中の小さな炭酸ガスが泡として肌にくっつき、心も体もポカポカになるカボ~(^○^)。そして、秋におすすめのイベントは、毎年11月中旬に竹田市の城下町で開催される『竹楽(ちくらく)』。竹あかりが幻想的、オーガニック☆イルミネーションでロマンティックは止まらないカボ~(^_^)」
長湯温泉エリアの「ガニ湯」の前でピースをするカボスひろしさん。「ガニ湯」は無料な上、24時間入浴が可能。混浴露天風呂でかなり開放的な温泉だ

長湯温泉

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

約2万本の竹灯篭が並ぶ「竹楽」。「観音寺」の「愛染堂」へと続く石段沿いに並ぶ、竹灯篭と「十六羅漢」の像のシルエットは「竹楽」を代表する光景の一つ
2017年の「竹楽」は11月17日(金)〜19日(日)の開催。「観音寺 十六羅漢」のほか、町中で竹灯篭の灯りを楽しむことができる

観音寺 十六羅漢

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

Q2.他県の人に声を大にして伝えたい! 大分の魅力とは、ズバリどんなところでしょう?

カボスひろしさん
カボスひろしさん
「ズバリ、日本一の生産量を誇るカボスです! 大分県は、おいしいものがたくさんありカボスです。単体で食べてももちろんGOOD! しかし、ビタミンCとクエン酸が豊富に含まれ、ヘルシーかつ爽やかな香りのカボスを料理に絞るとさらに、おいし~っちゃ! 関アジ関サバなどの大分魚の刺身に、鶏天唐揚げなどの揚げ物に、大分県産の焼酎に、みそ汁に牛乳にもベストマッチ! ぜひトライ・ミー、カボス・ミーです!」
大分のカボスは生産量が日本一。魚や肉料理にギュッと絞ってかけると素材の味わいを引き立ててくれる
カボスひろしさんと、大分かぼすマスコットキャラクターのカボたん。「なんでんかんでん、しぼっちょくれ~♪」
カボスひろしさん

カボスひろしさん

竹田大使/大分県産タレント

ラストはこの方!

大分県応援団“鳥”のめじろんにおすすめスポットを聞いた

Q1.ココは絶対行っておくべき! というおすすめのスポットを教えてください。

めじろん
めじろん
「豊かな自然に囲まれた大分県は、『べっぷ地獄めぐり』、湯布院の『金鱗湖(きんりんこ)』『宇佐神宮』『九重“夢”大吊橋(ここのえ“ゆめ”おおつりはし)』など人気の観光名所がたくさんあるよ。今の時期におすすめなのは、国東半島の六郷満山開山1300年を記念した『非公開文化財特別公開』『寺院ライトアップ&特別イベント』。六郷満山エリアで花開いた、独特の文化を代表する秘仏や文化財が初公開されるほか、半島に点在する代表的な寺社仏閣でライトアップが行われるから、ぜひ遊びに来てね♪」
別府温泉には“地獄”と呼ばれる温泉がある。コバルトブルーの「海地獄」や赤い熱泥が特徴の「血の池地獄」などが有名で、「べっぷ地獄めぐり」は別府温泉巡りの人気コースにもなっている

別府温泉

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

由布院温泉にある池「金鱗湖」。湖底から清水と温泉が湧いていると言われ、年間を通して水温が高い。秋は紅葉と一緒に絶景を楽しみたい

金鱗湖

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

「宇佐神宮」は全国に4万社あまりある八幡宮の総本宮。年間、大小合わせて150もの祭典が行われている

宇佐神宮

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

歩道専用の吊橋では日本一の高さを誇る「九重“夢”大吊橋」。四季折々の景色を楽しむことができ、2017年には入場者が1000万人を突破した九重町の人気スポットだ

九重“夢”大吊橋

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

Q2.他県の人に声を大にして伝えたい! 大分の魅力とは、ズバリどんなところでしょう?

めじろん
めじろん
「大分県で何といっても自慢なのは温泉! 大分県の温泉は、源泉数・湧出量ともに日本一で、文字どおり『おんせん県おおいた』なんだ♪ 別府や由布院が有名だけど、実は各地にいろんな温泉があるんだよ! そんな『おんせん県おおいた』の魅力を表現した新作PR動画『プレミアムフロイデー』が公開中♪ こっちもぜひチェックしてね♪ それから今年内閣総理大臣賞を受賞したおおいた豊後牛や、“聖地”、“専門店発祥の地”を県内にもつ唐揚げなどのおいしいお肉、“関もの”と呼ばれ全国にファンがいる関アジ関サバなどの新鮮なお魚など、大分県には、おいしいものもたくさんあるよ♪」
「おんせん県おおいた」の新作PR動画「プレミアムフロイデー」は、「休み方」の提案をする、温泉を舞台にしたミュージカル仕立てのエンターテインメント!
大分県の北部にある中津市や宇佐市には昔から養鶏場が多くあったことで、唐揚げの文化が根付いた。唐揚げの“聖地”は中津市、“専門店発祥の地”は宇佐市と、日本唐揚協会が認定している
瀬戸内海と太平洋の荒波がぶつかる豊後水道の荒波で育ったマアジとマサバ。一本釣りされたものを関サバ、関アジと呼び、ブランド魚として人気がある。カボスをしぼって刺身でいただきたい

大分に行ったら必ず立ち寄りたい観光スポットを教えていただきました。みなさまありがとうございました!

大分に行きたくなってきたあなたへ、便利な情報そろえました

 
大分行きのツアーを検索

大分行きのツアーを検索

Yahoo!トラベル

大分に行きたい欲が高まってきたら、まずはお得なツアーをチェックしてみては?

ちょっとリッチな宿泊プランを探そう

ちょっとリッチな宿泊プランを探そう

一休.com

一休なら、心と体にやすらぎを与えてくれる、ぜいたくな旅行が見つかるはず。

クチコミ数の多い大分の飲食店ランキング

クチコミ数の多い大分の飲食店ランキング

Yahoo!ロコ

せっかく行くなら、おいしいグルメを忘れずに。みんなの口コミを見てみよう。

大分の天気

大分の天気

Yahoo!天気・災害

服装や持ち物を決めるのに必要なお天気は、ここから確認を。

大分のおすすめ観光スポットについて聞いてみよう

大分のおすすめ観光スポットについて聞いてみよう

Yahoo!知恵袋

どこに行けばいいか迷ったら、全国のユーザーに聞いてみるべし。

大分についてもっと知りたくなったあなたに

 

全国での検索のうち、大分県内から検索された割合が高いもの(その地域に根差した検索ワード)を編集部でピックアップしてみました。(集計対象期間:2017年9月20日~10月20日)


大分駅にある複合商業施設「アミュプラザおおいた」。さまざまなショップや飲食店から映画館まであるので駅で退屈しなさそう。大分の名産品などを販売する1、2階フロア「豊後にわさき市場」の期間限定ショップには、県内外の人気店が出店する。10月には福岡市の100円クレープ専門店「パオ クレープミルク」や、広島の銘菓「八天堂」などが出店し、連日行列ができたとか。スイーツ好きだから、近くに住んでいたら通ってしまいそう。

oabは「大分朝日放送」の略称で、大分市にあるテレビ朝日系列の放送局。11月18日(土)、19日(日)には大分駅前の「大分いこいの道広場」周辺で「OAB大感謝祭 もっとJIMOTTO!」を開催予定。19日に行われるお笑いライブでは“お盆芸”で注目を集めたアキラ100%も登場するらしい。どんな“お盆芸”を披露するのか、ちょっと気になる……。

10月14日(土)、15日(日)に大分市で開催された「大分サイクルフェス2017」。正式名称は「OITAサイクルフェス!!!2017」で、全日本実業団自転車競技連盟主催の自転車ロードレースでは熱戦が繰り広げられた。近年はサイクリングコースが整備され、大分県内でもサイクリングを楽しめる道が増えている。自転車で温泉地を巡ってみるのもいいかも!


取材メモ/私が気になったのは「別府ラクテンチ」です。アトラクションに乗ったり、動物に触れ合ったりできる上に温泉もあるなんてかなりぜいたく。遊園地の入園料が必要ですが、温泉の入浴は無料だとか。ここに行けば別府のいいところを一度に満喫できそうです。みなさんも大分に出かけて、温泉はもちろんそれ以外の魅惑スポットにも足を伸ばしてみてください。

取材・文=佐々木悠(シーアール)

\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載