上野フロンティアタワーは上野の魅力を凝縮したスポットだった!

特集

【東京Clips!】今年行っておきたいスポットが続々登場!

2017/11/11

上野フロンティアタワーは上野の魅力を凝縮したスポットだった!

大人向けのパルコ「PARCO_ya」と松坂屋の新売場「上野が、すき。ステーション」が設置された「松坂屋上野店」、「TOHO シネマズ 上野」、オフィスが合わさった複合集合施設「上野フロンティアタワー」が11月4日オープン。上野の新ランドマークの魅力を調査してみた。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

上野フロンティアタワーのここが魅力!

「上野フロンティアタワー」の中核施設となる「PARCO_ya」は地元企業や上野御徒町エリア初出店となる店舗など68テナントが入っており、大人の新しいライフスタイルを提案する。

「上野が、すき。ステーション」ではコミュニティサイト「上野が、すき。」と連携した商品やサービスを展開。「TOHO シネマズ 上野」は優れた音響設備を備えるほか、秋葉原にほど近い映画館であることもあり、アニメの上映ラインナップを充実させるなど、どの施設も地元の利用者を考えた造りになっている。

周囲に高層ビルがないためより大きく見え、新たなランドマークとしての存在感を示している

上野フロンティアタワーはこうして生まれた!

元松坂屋上野店南館だった上野フロンティアタワー。“ちょっとおしゃれなおとなのたまり場”をコンセプトに展開している「PARCO_ya」など、異分子結合をテーマとして異なる業種の施設が協力し合い、新しい価値を生み出すとともに、地域の活性化などを狙って開業した。

\ここがみどころ!/

1. 街に新しい価値を与える「PARCO_ya」
2. .上野を街歩きする女性必見!「上野が、すき。ステーション」
3.アニメに力を入れる「TOHO シネマズ上野」

1. 街に新しい価値を与える「PARCO_ya」

全68店舗のうち、約8割が上野御徒町アエリア初出店して街に新しい価値を与え、また、地元ゆかりの企業も11社出店しており、地元との親和性も高い。また、地元にゆかりがある著名店が他ジャンルとコラボレーションした新業態の店舗もあり、身近な店の新たな一面を発見できる。

漢方の専門店など、大人に向けた店舗が多い。ブランドも昭和28創業の「犬印鞄製作所」など長く支持されているものが揃う

地元企業の取り組み

上野御徒町エリア発祥の企業や、地元ゆかりの企業が新しいことに挑戦した新業態など、他では見られないような店舗が「PARCO_ya」には出店している。そのなかから、一部の店舗をご紹介。

CA4LA(カシラ)

上野のアメ横から全国規模のブランドになった「CA4LA」

今年で創業20周年を迎える帽子のブランド「CA4LA」。その原点は上野のアメ横のガード下で創業した帽子店「Weave Toshi」。大人のための上質な帽子を発祥の地である上野から発信していきたいという思いがこめられている。

店舗の説明をしてくれたCA4LAのスタッフさん
CA4LA・スタッフさん
CA4LA・スタッフさん
「上野にちなんだPARCO_ya限定の商品もご用意しています」
それがこちらのシリーズ。上野動物園にちなみ、パンダをモチーフにした帽子やイヤーマフが面白い
立体的な造形キャップ
CA4LA・スタッフさん
CA4LA・スタッフさん
「このキャップの立体的な造形はCA4LAならではの技術です。工場泣かせでかなり手がかかっているんですよ」

KURA CHIKA by PORTER

上野で育まれた職人魂が息づく「KURA CHIKA by PORTER」

12歳から上野で修業を積み、後に勲五等双光日章を受章した名工・吉田吉蔵氏が創業した「吉田カバン」。その専門店である「KURA CHIKA by PORTER」のカバンからは、上野で育まれた職人魂ものづくりへのこだわりが感じられる。

店舗について教えてくれた店長の木邨(きむら)さん
木邨さん
木邨さん
「PARCO_ya限定で先行販売される商品があります。クラチカオリジナルの新シリーズ“PORTER THINGS”です」
“PORTER THINGS”にはBACK PACK(46000円)のほか、WAIST BAG(26000円)とMESSENGER BAG(35000円)もある
木邨さん
木邨さん
「医療やスポーツの現場で使われているキュービックアイ®ピケライトを世界で初めてカバンの素材として使用しているので、通気性・保温性・衝撃吸収性・速乾性に優れています」

新しい取り組みに挑戦した地元ゆかりの企業

「PARCO_ya」には新メニューや新業態など、新たな挑戦をしている店舗もある。そのなかから、地元にゆかりのある企業をピックアップして紹介する。

廚 otona くろぎ

和モダンの雰囲気漂う店構えの「廚 otona くろぎ」。店内の空間デザインは建築家の隈研吾氏の手によるもの

10年間湯島に店を構えていた日本料理の名店「くろぎ」。現在は芝公園に移転したものの、その礎を築いたのは上野の地だ。今回開店した「廚 otona くろぎ」は和スタイルのcafe&Bar。客の目の前で調理して料理を完成させる「くろぎ」の流儀を継承し、作り立てにこだわった大人のスイーツを提供する。

抹茶の苦みとほどよい甘さが調和した抹茶パフェ(1800円)
黒蜜のすっきりとした甘さと香りが魅力す黒蜜きな粉パフェ(1700円)
濃厚な黒蜜きな粉と生クリームが爽やかな氷と調和した黒蜜きなこかき氷(1400円)

うえの やぶそば

「うえの やぶそば」のロゴは書家の吉川壽一氏によるもの

そばの名店「上野 藪そば」が125年間受け継がれてきた老舗の味をもっと多くの人に気軽に楽しんでほしいとの願いで初のビルイン店として屋号を「うえの やぶそば」としてオープン。限定メニューとして、そば粉のガレットを提供する。

外からは蕎麦を打つ職人の姿が見られる
こちらが2種類あるガレットのひとつそば鼓 こんぷれっと(1200円)
でざーとそば鼓のそばのアイスと和三盆のシロップバターのせ(750円)

「うえの やぶそば」がある上野フロンティアタワー6Fの口福回廊には、一風変わった案内人が居るので、そちらも併せてご紹介。

客の目的をヒヤリングし、探してるショップや施設まで一緒に走行して案内してくれるロボット「Siriusubot」

2. 上野を街歩きする女性必見!「上野が、すき。ステーション」

松坂屋上野店の「PARCO_ya」側にある、上野を中心とした街歩きを楽しむ女性の為のフロア。「上野が、すき。ステーション」は上野を盛り上げるコミュニティサイト「上野が、すき。」メンバーの意見を反映し、上野らしいアイテムを販売してる。また、観光案内所としての役割も持っている。

「上野が、すき。ステーション」の上野案内所前
上野案内所では着物姿のスタッフが対応してくれる
スタッフの方
スタッフの方
「“上野が、すき。ステーション”では、老舗、気鋭の新店、美術館など、上野エリアにまつまる様々なアイテムを販売しています」
80年間硝子問屋を営む御徒町にある「KIMOTO GLASS TOKYO」のグラス
上野エリアにある美術館のおみやげをここで購入することができる
上野と言え上野動物園のパンダをイメージする人も多いはず。生まれたばかりの香香をイメージしたオリジナルグッズも展開している

3.アニメに力を入れる「TOHO シネマズ上野」

TOHO シネマズ上野は8スクリーン・約1400席を備え、全スクリーンに、高音質のリボン・ドライバー・テクノロジーを搭載した「VIVE AUDIO」を採用している。秋葉原に最も近いシネコンであるため、ファミリー向けの映画だけでなく、アニメ作品の上映にも力を入れていくとのこと。

上野フロンティアタワー7~9階に位置する
オープンを記念してアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」のグッズが当たるキャンペーンなども実施している

上野フロンティアタワー

東京都台東区上野3丁目24−6
パルコヤ、松坂屋:10:00~20:00
6階レストラン街:11:00~23:00
TOHO シネマズ上野:9:00~24:30
※店舗により異なる場合あり

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材メモ/上野のニューランドマークにふさわしく、地元の人も、地元以外の人も楽しめる施設のラインナップになっていました。

取材・撮影・文=エストール

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES