「新潟市の本町市場・人情横丁」の、味で勝負のピーナッツ専門店

2017/11/11

「新潟市の本町市場・人情横丁」の、味で勝負のピーナッツ専門店

「ブラタモリ」でタモリさんが散策したことが記憶に新しい、新潟市中央区の人情横丁。今回ご紹介する豆屋さんは、新潟では珍しいピーナッツ専門店です。

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

創業約90年、「味で勝負」がキャッチコピーのピーナッツ専門店

新潟市中央区。地図を片手に散策している観光客がたくさんいる人情横丁。いわゆる「情がある下町っぽい感じの、年配の人たちでにぎわう、いい感じのストリート」かつ「気がついたらオシャレになっていて、お寿司とかラーメンとかスイーツが集結したグルメストリート」です。そんな人情横丁に、今回ご紹介する笠原豆店はあります。

たくさん人が通りますから、写真を撮ると必ず人が入ります

昔、笠原豆店しも本町(フレッシュ本町)にお店があり、かみ本町(ぷらっと本町)に市場ができたことで引っ越し。豆工場があるということで、人情横丁の一番端に店舗を構えました。周りは魚屋さんがたくさんあった時代です。

道路がナナメ? お店がナナメ?

看板に「ピーナッツ専門店」と書いてある通り、お店の前には落花生がたくさん置かれています。落花生=千葉産が有名ですが、写真をよ~く見ると…なんと新潟産も! なかなか流通しない新潟産の落花生ですから貴重といえば貴重です。そして、新米と同じような時期に新豆が出てくるんですよ。

三代目に聞く落花生の収穫方法!

笠原豆店三代目・笠原盡子(かさはらじんこ)さんにお話を聞きました。「落花生がどうなって育つのか、意外と知られていないと思います。より多くに人に知ってもらおうと、自分でも育てていますし、子どもたちにも収穫体験してもらってるんですよ。体験っていっても、ここですけどね(笑)」。

どこにあるのでしょうか
ありました!
土の中にこんなにあるんですねぇ
どびゃー!

大人も子どもも、驚くんですよ。まさかこうなっているとは! って。知らない人は分からないからね」。ちなみに、生の落花生は枝豆と同じように20分ほど茹でます。乾燥させる場合は3カ月ほど。その後、低温の場所で長期間保存できます。「やっぱり採れたてが美味しいですよね」。

むむむ!

繰り返しとなりますが、落花生は千葉産が有名です。新潟は松浜地区・太夫浜地区、阿賀野市で生産されているらしいのですが(笠原さんより)、生産量が少なくほとんど流通していないようです。そして、節分になると、地域によっては大豆だけなんでしょうけど、新潟は落花生と大豆を混ぜ合わせて豆まきします。

600種類もお菓子があるんです!

収穫体験終了ということで、お店の中に入るとこれまた仰天。お菓子の山! 山! 山! です。崩れそうなほど積まれ、そしてキロ単位の大袋がたくさん! 「いちごみるくの1kgなんて、みんな『見たことない!』と言いますねぇ」

上野のアメ横みたいで、ワクワクするんですよ
いろいろ積まれています!

昔懐かしいお菓子を600種類扱っています。お客さんはお年寄りがほとんどですから、皆さん懐かしい味を探しているんですよ。ですから、たくさんの種類を置くようにしています。ちなみに私は全種類味見済みですよ(笑)」。こういうレイアウトを見ていると、わくわくしませんか?

お待たせしました! お豆の登場です!

笠原豆店の豆は全部で約7種類あります。生産工場はお店から少し離れた場所にあり、2~3人の職人が毎日いろいろな豆を、心を込めて作っています。それぞれのパッケージには初代の思い「味で勝負」が書かれ、商品名のフォントも独特です。

花豆 520円(300g)
汐豆 520円(300g)
いり大豆 520円(300g)
グリーンピース 250円(100g)
ピスタチオ 1,300円(600g)
落花生は3,200円(800g)、1,080円(190g)
改めて外観を見ると、無性に興味をそそりますでしょ?

「人情横丁という場所柄、おしゃべりを楽しみに訪れるお客さんもいますし、お茶を飲みに来る人もいます。私自身、地域を見守るボランティア活動もしていますから、三世代交流の運動会や文化祭も積極的に取り組んでいます。ピーナッツを通して、人とのつながりを大切に、みんなが毎日笑顔になってほしいです」。今日も明日も、笠原盡子さんは笑顔でお客さんを待っています。「またきてね!」

Yahoo!ロコ本町市場
住所
新潟県新潟市中央区本町通

地図を見る

アクセス
新潟駅[万代口]から徒歩約22分
白山(新潟県)駅[出口]から徒歩約25分
関屋(新潟県)駅[南口]から徒歩約45分
電話
025-222-4790
営業時間
10:00~18:00
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

Yahoo!ロコ笠原豆店
住所
新潟県新潟市中央区上大川前通6番町1202 本町市場内人情横丁

地図を見る

アクセス
新潟駅[万代口]から徒歩約22分
白山(新潟県)駅[出口]から徒歩約24分
関屋(新潟県)駅[南口]から徒歩約44分
電話
025-223-4640
営業時間
8時30分~17時30分
定休日
日曜
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

Komachi MAG.

Komachi MAG.

新潟県のタウンマガジン「月刊新潟Komachi」のWEBマガジン。個性豊かな地元編集者が実際に見て、聞いて、みなさんに知ってもらいたいと感じたとっておきの情報を発信しています。

新潟Komachi12月号「毎日食べたいおいしいパン案内」

新潟Komachi12月号「毎日食べたいおいしいパン案内」

2017年10月25日発売

新潟の本当においしいパン屋さんを125件掲載。人気ベーカリーとの期間限定コラボパン、編集部注目の最新パンニュース、パンのお供にぴったりのジャムも紹介。

この記事を書いたライター情報

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

創刊25周年を迎えた新潟県のタウンマガジン。「グルメ」「おでかけ」「イベント」「ライフスタイル」など、新潟女性の毎日をもっと楽しくする、お役立ち情報をお届けしています。

月刊新潟Komachi が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES