現地の鶏肉にこだわる! やきとり「大吉」の人気メニュー10選

特集

忘年会で注文したい! チェーン店の人気メニューTOP10

2017/11/15

現地の鶏肉にこだわる! やきとり「大吉」の人気メニュー10選

赤い看板に「やきとり大吉」の大きな文字。街中で目を引く看板を、誰もが1度は見たことがあるはず。全国に800店舗を展開する人気店のオススメメニューを、忘年会のシーズン前に総チェック!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

1本からでも注文OK!焼き鳥店の王道を行く「大吉」の鉄板メニューはコレ!

町で見かける赤い看板。地元で気軽に立ち寄れて、おいしく焼き鳥が食べられる「大吉」。1軒目の創業から40年が経つ今でも、地元に愛され続ける「大吉」の人気の秘密と、忘年会にぜひ食べたい人気のメニューをご紹介!

人気メニューを紹介してくれるのはこの人!

ダイキチシステム株式会社 原野様

「大吉」は北は北海道から南は沖縄まで、日本全国に店を持つ焼き鳥店。だけど一般的に言われるチェーン店とは大きく違う店なのだ。ではいったい何が違っているのか?

町のどこかで見たことがあるだろう「大吉」の店。遠くからでもここが焼き鳥店であることがわかる
原野さん
原野さん
「大吉には、まずセントラル・キッチンといものが存在しません。どの店もそれぞれ個別に鶏肉店と契約し、仕入れて、串に刺しています。つまり焼き台の前に立って店を切り盛りしているのは、店長ではなく、店主さんなんですよ」
店はカウンターを中心とした10坪ほどの小さなものばかり。これにも大きな理由がある

「鶏肉は日本全国どこでも手に入る。わざわざセントラルキッチンから配送するよりも地元の鶏肉店からより新鮮なものを仕入れるのが一番おいしい!」と、言うのが創業者の考え方。

店もすべてのお客様に店主の目が行き届くようにと、あえて小箱にしているのだとか。

原野さん
原野さん
「実際に仕入れを行うのは店主です。よい状態の鶏肉が届けられるよう、業者さんとも信頼関係を築いています。毎日、鶏肉を見ていれば、質の善しあしはすぐにわかるようになりますしね。こうすることで常にお客様にいい料理を提供することができるんです」
串打ちも店主自らが行う。焼くのももちろん店主だから、肉の大きさ、厚さなど、火の通り具合を考えながら串打ちできるからおいしく焼くことができる
炭火と遜色ない焼き上がりになり、煙が少なくなるように工夫された「大吉グリラー」。お客様との距離が近いから、好みの焼き加減にも対応できる

タレは開業のための研修でお世話になった3軒の店から分けてもらったタレをベースとした大吉の自慢のタレ。

研修店のタレもそうしていただいてきたものがベースになっているから、さかのぼればすべての「大吉」のタレは、繋がっているというわけだ。

大吉らしさを残しつつ、それぞれの店で創業40年(伝承のタレ)が受け継がれている

基本的な技術をしっかり磨き、お客様第一の経営方針に沿って、それぞれの店主が努力と工夫を続けていく…。これこそが「大吉」が長く地元で愛されるポイントなのかもしれない。

\人気メニューを大紹介!/

焼き鳥の王道メニューがズラリ!

それでは早速「大吉」の人気メニューを見てみよう。今回は串モノと一品モノの2つにわけて、原野さんオススメの10品をご紹介!

【串モノ オススメ】第5位「ヒップ(三角) 120円」

通からの人気もピカイチ!

ぼんじりとも言います

尾骨の周りの肉で、周囲を脂肪が覆っているほんのわずかしか取れない部分。この三角部分の突起はよく動く部分だから筋肉が発達していて、味は格別!

原野さん
原野さん
「鶏の部位の中でも、最も脂がのっていてジューシー。とろけるような口当たりは、通好みの部位と言えるのではないでしょうか」

【串モノ オススメ】第4位「しそ巻き 140円」

タレ系焼き鳥の合間にオススメ!

特製の梅肉ソースと鶏肉の相性は抜群!

鶏肉を大葉1枚で包み、大吉特製の酸味を抑えた梅肉をのせた、あっさりとした一品。タレ系焼き鳥の合間の、お口直しに最適。

原野さん
原野さん
「爽やかな大葉の香りと梅肉のバランスが絶妙。ほおばる瞬間が楽しみな一品です」

【串モノ オススメ】第3位「つくね 140円」

お店で手づくりの人気メニュー

ファンの多い大吉の看板メニューのひとつ

鶏ミンチをタマネギ、青ネギ、ショウガ、豆腐などと合わせて練る。きれいに丸められ、こんがり焼かれたつくねはクセになるおいしさ

原野さん
原野さん
「それぞれの店主がひとつひとつ手作りしたつくねは、お子様にも大人気です」

【串モノ オススメ】第2位「はさみ 120円」

説明不要の王道、一度は注文すべし

これぞ「ザ・焼き鳥」!

いわゆるネギマ。焼き鳥と言えばコレを思い浮かべる人も多いはず。噛めば噛むほど肉汁が広がり、深い味わいを見せてくれます。白ネギと鶏肉の絶品コラボを楽しもう。

原野さん
原野さん
「王道の一品。これは絶対に外せないでしょう(笑)」

【串モノ オススメ】第1位「かわ 120円」

レモンとの相性も抜群!

もちろん「たれ」もあります!

栄えある1位は「かわ」。丁寧にボイルして余分な脂を取り除き、均等に包丁を入れて縫い込むように串を打つ。手間ひまをかけた分、味は絶品!

原野さん
原野さん
「余分な脂を落としているので臭みもありません。表面はパリっと香ばしく、食べれば鶏の甘みがジュワ~っと広がりますよ」

【一品モノ オススメ】第5位「たたききゅうり 250円」

特製タレがやみつきにさせる!

大吉特製の塩ダレが旨い!

たたいたキュウリを大吉特製の塩ダレでいただく。歯ごたえもよく、味もサッパリ爽やか。焼き鳥のお口直しにどうぞ。

原野さん
原野さん
「焼き鳥が焼けるまでは、これでビールを一杯! が最高です」

【一品モノ オススメ】第4位「鳥スープ 150円」

焼き鳥と一緒に楽しむもよし、シメの一杯としてもよし

胃に優しい栄養満点のスープ

今年の春、醤油ベースから白湯に変わった鳥スープ。鶏ガラ本来の旨味を引き出した濃厚なスープは、深い味わいとコクがあるのに飲み心地はまろやか。あと味もさっぱり!

原野さん
原野さん
「鳥スープを使用したつくねスープや湯どうふもご用意しています。ぜひお試しください」

【一品モノ オススメ】第3位「大吉丼 500円」

シンプルイズベスト丼!

シメに最適!

アツアツのご飯の上に、タレがたっぷりからんだ「はさみ」3本を串から抜いて乗せ、上から海苔をひとつまみ。シンプルだけど「大吉」の魅力がたっぷり詰まった人気の一品

原野さん
原野さん
屋号を背負った自慢の丼です。夕食にこれだけ食べにくるお客様もいらっしゃいますよ」

【一品モノ オススメ】第2位「串唐揚げ 300円(2本)」

“魔法のパウダー”の中身が気になる一品

“焼き”ではなく“揚げ”の串です

串のまま、サクッとジューシーに揚げたもも肉に、大吉特製調味料、通称“魔法のパウダー”をかけていただく。表面はカリッ、中は柔らかのダブルな食感がたまらない!

原野さん
原野さん
「パウダーの正体は“魔法”なので教えることはできません(笑)」

【一品モノ オススメ】第1位「焼おにぎり 200円」

焼き鳥と一緒に食べるならコレにきまり!

醤油の香りと甘辛さがたまらない!

「大吉」の焼おにぎりは、お店で手で握り、中まで染み込むように醤油を丁寧に塗って焼く。アツアツ、カリカリで香ばしく、いくつでも食べられそう。

原野さん
原野さん
「焼きおにぎりは焼き上がりまで少しお時間をいただくので、早めにご注文ください」

店主との距離も近く、アットホームな雰囲気でおいしい焼き鳥が食べられる「大吉」。大人数の忘年会は難しいかもしれないけど、気の合う仲間同士や女性同士の忘年会にはぴったりだ。

今回取材に協力してくれた店

Yahoo!ロコやきとり大吉 天神橋店
住所
大阪市北区天神橋7-7-8

地図を見る

アクセス
天神橋筋六丁目駅[6]から徒歩約2分
中崎町駅[2]から徒歩約10分
天満駅[出口]から徒歩約12分
電話
06-6354-1533
営業時間
火~日 17:00~24:00
定休日
月曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/個人的にもよく利用していた大吉。チェーン店なのに焼き鳥は安くておいしいし、こじんまりしていて落ち着くなぁ…と思っていたけど、こんな秘密があったとは!今後、行く回数が増えそうです。

構成=シーアール、取材・文=ブロックタック(岡村茂樹)、撮影=相沢尚人

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES