大阪の最旬オシャレカフェでおじさんがインスタ映えを学んできた

特集

【関西Clips!】このスイーツが気になる!

2017/11/14

大阪の最旬オシャレカフェでおじさんがインスタ映えを学んできた

“インスタ映え”という言葉が流行語になった今日この頃、いかにかわいくオシャレにSNSへ画像をアップできるかは、女子の皆さんにとっては重要な問題。そんなオシャレ女子達にぜひとも行ってほしい話題のカフェがあると聞いて早速伺ってみました! 果たしておじさんでもインスタ映えできるのか!?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

人気ブランド「ECONECO」のカフェが心斎橋に登場!

女心をくすぐる事間違いなしな淡いピンク色を基調とした店内

「ECONECO Cafe & Sweet」の「ECONECO」は、幻想的な色使いと多彩な画法で、幅広い年齢層の女性に支持されている人気のイラストレーター、絵子猫(えこねこ)さんのブランド名。大人でカワイイ世界観を体現したカフェは注目度抜群です。

地元大阪はもちろんのこと、国内外問わず、多くの観光客でもにぎわう「心斎橋筋北商店街」

近年、海外からの観光客の急増とともに、かつてないほどのにぎわいを見せている大阪・心斎橋。心斎橋の中でもとりわけ、人口密度が高いのが心斎橋筋商店街。そんな活気のある商店街北側にオープンした「ECONECO Cafe & Sweet」は、そのラブリーな雰囲気からインスタ映えするスポットとして注目のカフェなんです。

入り口からすでにラブリーな世界観が!

心斎橋駅1番出口から北へ徒歩約2分。かわいらしい外観が目印

多種多様なお店が集まる心斎橋商店街の中でも、ひときわ目立つ入り口の装飾…。「ECONECO」の世界観がひと目でわかるラブリーさです。こんなスイートなカフェにアラフォーのおじさんが入ってもよろしいのでしょうか。明らかに周囲の目が気になります(笑)。

ラブリーな外観と明らかにマッチしていないおじさん編集者のホリ

あまりの“カワイイ”世界観に女子うっとり! おじさん恐縮!

場違いな場所に来てしまった!と恐縮する編集者ホリ

一歩店内に足を踏み入れると、パステルカラーで彩られたファンシーな店内。そこは夢カワイイ「ECONECO」の世界が待っていました! 早速気になる内観を観てみたいと思います。

幻想的でパステルカラーが多用された1階
階段の各段にもベアのイラストが描かれ、どこでも絵になるようにしているのが楽しいですね
地下1階は、ファッションモデルの女の子をビビッドカラー調で表現
丸い鏡が個性的! メーク直しのブースも女子ゴコロをくすぐる造りになっているようです
カウンターには鏡もついていて、その上にはキャットマスクも
鏡を使っての撮影するのもおもしろいそう
セルカ棒やサングラス、コースターなど小物も自由に使うことができるんです。是非活用しましょう!

どちらのフロアもピンクを基調とし、ラブリーな雰囲気に圧倒されます。店長さんに客層を伺うと、中学生~大学生の女性が圧倒的とのこと。う~ん、なぜワタシが取材に来てしまったんだと肩身が狭い思いをしたのは言うまでもありません。ちょっと恥ずかしいゾ(^_^;)。

見た目もウットリ! 乙女心ときめくフォトジェニックなスイーツの数々

「ワンダーランドソフトクリーム」(700円・税別)
「ゆめかわいちごミルク」(680円・税別)
「ユニータのゆめかわパンケーキ」(1200円・税別)
「ストロベリーパーティー」(800円・税別)

気になるメニューですが、どのスイーツにもカラフルなお菓子のトッピングやフルーツがついて見た目も味も大満足! 新メニュー開発にも余念がなく、11月からはさらにメニューが増えるということで、初めての方もリピーターの方も楽しみ満載です。ちなみに上のメニュー撮影ではテーブルではなく、座席シートのピンクを活用。よりラブリーにメニュー撮影したい方は、ぜひ!

スタッフさんオススメのフォトスポットを聞いてみました!

スタッフの藤井あゆみさん

魅力的なメニューを堪能した後は、「Econeco Cafe & Sweet」スタッフの藤井さんに必ず撮って帰りたいフォトスポットを伺ってみました。

藤井さん
藤井さん
「1階は『アニマルパレード』、地下1階は『キスドール』とそれぞれ世界観が違っているんですよ。フォトスポットでカワイイ写真を撮ってどんどんSNSにアップしてくださいね!」

\撮って帰りたいフォトスポットNo.1/
【メインスポット】(1階)

ユニコーンをはじめとする動物達が行進!パステルカラーで描かれた、「アニマルパレード」をモチーフにした1階フロアのメインスポットは、壁一面を贅沢に使ったオススメの場所だそう
イラストだけでなく、ぬいぐるみも組み合わせて立体的に表現しています

\撮って帰りたいフォトスポットNo.2/
【Bear階段】(階段付近)

地下1階への階段付近は、ズラリとくまのぬいぐるみ。ココに座ってポーズを取ってみましょう! 4人くらいで並んでみるのもよいかもしれません。落下には気をつけて
座るとこんな感じでしょうか。だんだん店内の雰囲気に慣れてきたおじさん編集者のホリσ(^_^;)
かわいらしいぬいぐるみとメニューを合わせて撮影するのも断然アリです!

\撮って帰りたいフォトスポットNo.3/
【Lovely♡】(地下1階)

ベアのイラストの左右に座って撮影! ぬいぐるみを横に置いたりして楽しむこともできますよ

\こちらの小物にも注目!/

壁にかかった絵子猫さんのイラストや、ネオン管で作られた、人気キャラクター「ユニータ」など愛くるしいフォトスポットが多数あって、いろいろ迷ってしまいますね
藤井さん
藤井さん
「サングラスやぬいぐるみ、コースターといった小物など、工夫ひとつでめっちゃオシャレな写真が撮れちゃうんですよ! いろいろ試してみてくださいね」

地下1階のグッズ販売も見逃せない!

物販コーナーの他にも、カラーコンタクトレンズ専門「カラコンプラス」も併設
「ハンドタオル」(500円・税別)
「バッグチャームユニータ」(2750円・税別)

物販コーナーがある地下1階は、カラーコンタクトレンズ専門「カラコンプラス」も併設され、絵子猫さんによるパッケージデザインのカラコンも販売。オシャレ女子は、こちらも要チェックですね。

これこそインスタ映え! アニマルパレードのキャラクター、プードルのアニータちゃんとスタッフ藤井さんの2ショット

今回、おじさんはなかなか被写体として溶け込めませんでしたが、メニューだけなら十分にインスタ映えする画像が撮影可能ということはわかりました(笑)。

インスタグラムを中心に人気となり、海外のファンも多い絵子猫さんのイラスト。常設のカフェ出店は今回が初めてということで、年齢や国内外問わず“カワイイ”を求める女子の来店は、これからますます増えると思われます。今後、大阪の新名所になるかもしれませんよ!

Yahoo!ロコエコネコ カフェ アンド スウィート
住所
大阪府大阪市中央区南船場3-6-18

地図を見る

アクセス
心斎橋駅[1(心斎橋駅)]から徒歩約2分
長堀橋駅[2-B(長堀橋駅)]から徒歩約5分
四ツ橋駅[1-A(四ツ橋駅)]から徒歩約6分
電話
06-6265-8178
営業時間
10時30分~20時30分
定休日
木曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材・文=堀 俊夫(クエストルーム)、撮影=久保 秀臣


\まだある大阪のインスタスイーツ/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES