ついに関西上陸!bills大阪のたこ焼きドーナッツって何?

特集

【関西Clips!】このスイーツが気になる!

2017/11/14

ついに関西上陸!bills大阪のたこ焼きドーナッツって何?

オーストラリアのレストランター、ビル・グレンジャーさんが手がけるオールデイカジュアルダイニング「bills」の大阪店がオープン。“世界一の卵料理”をはじめとした絶品メニューや限定メニューが、ついに大阪でも味わえます。今回、来日中のビルさんに大阪店への思いを語っていただきました!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

大阪の中心地・梅田でヘルシーかつ美味なメニューを

レストランター、ビル・グレンジャーさん。ビルさんの料理は素材の味を活かしたシンプルな味付けとヘルシーさで世界各地で絶大な支持を集め、フォトジェニックなルックスでも人気を得ています

1993年にオーストラリア・シドニーで第一号店をオープンした「bills」。現在、ロンドン、ハワイ、ソウルと世界各国に支店を持ち、ここ日本では2008年に「bills 七里ヶ浜」をオープン。実は、これが海外進出の第1号店で、その後も横浜、東京、福岡と店舗を増やし、ついに2017年11月3日(金)、日本が誇る食の都・大阪でも開店の日を迎えました。

多くの人が行き交う梅田。人気のショッピングセンター・LUCUA 1100の7階に「bills大阪」が出店しています

LUCUA 1100のエレベーターで7階に上がると、お店はすぐ近く。明るい店構えに誘われて中に入ると、そこには約121坪という広い空間が。外の光を取り込み、温かさを感じさせる内観が、おしゃれかつリラックスムードを醸し出しています。アットホームな空間は、まるでビルさんの家のリビングに招いてもらったよう。

ダイニングでありながら、アットホームで落ち着きのある店内

すると、さっそくビルさんを発見。日本での初出店から大阪への進出まで約9年を要しましたが、これには何か理由があったのか聞いてみました。

ビルさん
ビルさん
「実は、東京のすぐ後に大阪で出店をしたかったんです。この10年間ずっと構想はあったのですが、ここぞという納得できる場所に巡り合えたのが今のタイミングだったんです。この店舗は開放感も素晴らしく、JR大阪駅直結で人々のエネルギーも集まっているし、ここしかない!と思い開店に至りました」
「bills」レストランターのビル・グレンジャーさん。1993年、「bills」第一号店をシドニーにオープン。2008年以降は日本をはじめ、ロンドン、ハワイ、ソウルにもレストランを構える

まずは定番メニューで「bills」の魅力を知る!

それでは、さっそく「bills」の定番メニューを紹介し、お店の魅力をお伝えしましょう。まずは、「オーガニックスクランブルエッグ w/トースト」を。こちらはニューヨーク・タイムズ紙で“世界一の卵料理”と絶賛された看板メニューで、シンプルかつ風味豊かな卵の味わいが口いっぱいに広がります。焼き具合が絶妙なトーストに乗せてかぶりつくのがオススメ。

「オーガニックスクランブルエッグ w/トースト」(1420円)

そして、もう一つの看板メニューである「リコッタパンケーキ w/フレッシュバナナ、ハニーコームバター」は、メレンゲとリコッタチーズをふんだんに使用し、これでもかというほどのふわふわ感を生み出しています。焼き時間にも約15分かけるだけあってすみずみまで味が行き渡り、はちみつが練り込まれたハニーコームバターとの絡みも絶品。甘ったるさやしつこさが一切ないので、ボリューム満点ながら一気に食べ進めることができます。

「リコッタパンケーキ w/フレッシュバナナ、ハニーコームバター」(1500円)

そして、こちらはディナータイムでの提供になる「デイリーフリーチョコレートポット」。アボカドやカシューナッツクリームを練り込んだチョコレートムースの上には、ココナッツヨーグルト、サクサク感が味わえるターメリッククラムをトッピング。ヘルシーでギルティーフリーな一品だけに、一日を頑張ったご褒美として味わうのがオススメ。甘さ控えめで大人な味わいです。

「デイリーフリーチョコレートポット」(1000円)

食べごたえ抜群な「bills」の看板メニュー。ヘルシーかつおいしい料理を作るために心がけていることなどあるのでしょうか。

ビルさん
ビルさん
「メニュー開発をする際は自分の家族に試食などで協力してもらうのですが、妻はヘルシーなもの、子供たちは甘いものが好き…など、いろいろな人の好みを頭に入れながら作っています。その中でバランスの良いものができるように調整しています。そして、僕はお客様を幸せにするために料理を作っているので、それはいつも肝に銘じています」

「bills 大阪」限定メニューは斬新なアイデアがいっぱい!

さて、ここでいよいよ「bills大阪」限定のメニューについてもご紹介しましょう。まずは、「bills“たこ焼き”ドーナッツ w/ホワイトチョコレート、ラズベリー&バニラクリーム、ドライパイナップル、抹茶」。名前の通り、見た目はたこ焼きそのもの。しかし、その実態は、ふわふわ食感のドーナッツにラズベリーやバニラクリームを織り交ぜた極上のスイーツ! この再現度、知らなかったら本当にたこ焼きにしか見えません!

「bills“たこ焼き”ドーナッツ」(800円)
ビルさん
ビルさん
「大阪で最初に食べたのがたこ焼きだったんですけど、僕は大阪の人より上手にたこ焼きを作ることはできないので、そこを遊び心でひねってみました。たこ焼きは食感が素晴らしくて、ソースの絡み方も楽しく、それをスイーツに置き換えてみようと。かつお節のように見えるのはドライパイナップルですが、本物のようにできたかなと思って満足しています(笑)。大阪の人はユーモアを持っているので、こういったメニューも一緒に楽しんでくれるかなと思いました」

「タピオカチップス w/コリアンダーヨーグルト、タラマサラータ」は、インド料理のパパサゴと日本の粟おこしから着想を得たそう。プレーン、イカ墨、抹茶、ターメリック、パプリカの5種の味をコリアンダーソースとたらこソースのディップソースを付けていただきます。口当たりもよく、どこか懐かしい味わい。

「タピオカチップス w/コリアンダーヨーグルト、タラマサラータ」(700円)
ビルさん
ビルさん
「大阪の鮮やかな街や遊び心をイメージしながら作りました。食感が軽いので他のメニューとも一緒に食べていただけると思います。コリアンダーヨーグルトとたらこソースのディップも日本の食材で作っているんですよ」

イカ焼きのおいしさに刺激を受けて考案した「タコのグリル w/ジャガイモのムース、チャイブルオイル、カラスミ」は、ポテトにオリーブオイルとガーリックをミックスさせたスコルダリア(ジャガイモのムース)が力強いタコの味わいをしっかり受け止めます。トッピングされたカラスミもアクセントになり、ワインやお酒に合わせたくなる一品です。

「タコのグリル w/ジャガイモのムース、チャイブルオイル、カラスミ」(1300円)
ビルさん
ビルさん
「大阪の食べ物の中でも特にイカ焼きが好きで、今年の9月に来阪した際にも食べました。そこからインスピレーションを得てこのメニューを考えました。オリーブオイルをポテトの上で混ぜて、自分なりのイカ焼きとして香りなどを作っています」

ビルさん、大阪への思いを大いに語る!

さまざまなメニューを堪能し、おなかも大満足…。最後に改めてビルさんに大阪の食、街、カルチャーなどについてお話を伺いました!

「カジュアルでユーモアのある街!」と大阪への印象を語るビルさん

ーー大阪は日本の中でも“食の都”と言われるほど食が充実しています。大阪の食文化で興味を持ったものはありますか?

ビルさん
ビルさん
「大阪は“日本の台所”と聞いていたのですが、何に驚いたかというと、大阪にはいろいろな種類の食べ物があるということ。カジュアルに食べられるたこ焼きなど屋台料理も充実していて面白いですよね。あと、大阪のダシ文化にも注目しているので、きつねうどんも、ぜひ食べてみたいです」

ーー「bills」のメニューでは「リコッタパンケーキ」や「オーガニックスクランブルエッグ」が世界一の朝食と絶賛されていますが、ランチやディナーでのオススメは?

ビルさん
ビルさん
「ランチなら「チョップサラダ」がオススメですね。「シュリンプバーガー」なんかも味わいが面白くて人気があります。ディナーなら「スズキのソテー」なんかがこれからの時期にはいいかもしれませんね」
フロアには、オーストラリアの郷土料理で英国王室にもふるまわれた「パブロバ」(写真右・1000円)や旬の素材を使用したスイーツなどが並ぶ

ーーオーストラリアのオージーアクセントのように大阪にも大阪弁という個性的なアクセントがあります。ご存じの大阪弁はありますか?

ビルさん
ビルさん
「そうなんですね! それは知らなかったです!」

ーー大阪では、お客様が来た時に「welcome」の意味合いで「まいど!」、「See You」の意味合いで「ほな!」いう言葉を使うんですよ!

ビルさん
ビルさん
MAIDO!? HONA!? これはいいですね! ちなみに「ありがとう」は大阪ではなんと言うのですか?」

ーー「おおきに」ですね!

ビルさん
ビルさん
OHKINI! なるほど~。(通訳の方に)ちょっとメモっておいてください。今回、大阪にいてよくわかったのは、東京とは違ったカジュアルさがあって、それはオーストラリアの雰囲気と似ているんですよね。どちらの人々も楽しいことが大好きで。あと、大阪はコメディーが有名な街であることも知っていますよ(笑)」

ーー最後に、長年「bills」を待ちわびていた大阪のみなさんへメッセージをお願いします!

ビルさん
ビルさん
「今後もここ大阪で、世界を旅しながら開発した新しい料理をご提供したいと思っています。ぜひ一度、食べに来てください。ドウモ、アリガトウゴザイマシタ!」
大阪でたくさんの刺激を受けた模様。今後も新たなメニューの登場が楽しみです。ビルさん、ステキなお話を「おおきに」でした!
Yahoo!ロコbills 大阪
住所
大阪市北区梅田3-1-3 LUCUA 1100 7F

地図を見る

アクセス
大阪駅[中央北口]から徒歩約1分
梅田(大阪市営)駅[3(御堂筋線梅田駅)]から徒歩約3分
梅田(阪神線)駅[D-13]から徒歩約3分
電話
06-6456-2500
営業時間
8:30~23:00(L.O フード22:00 ドリンク22:30)
定休日
1月1日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材・文=伊東 孝晃(クエストルーム)、撮影=久保 秀臣


\スイーツ気分のあなたへ/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES