駅から徒歩4分! 幡ヶ谷の歩道橋から見る富士山と電車のコラボ

特集

東京で楽しむ富士山絶景さんぽ。

2017/11/20

駅から徒歩4分! 幡ヶ谷の歩道橋から見る富士山と電車のコラボ

幡ヶ谷駅から歩いて4分ほどのところにある、京王線の線路上にかかる歩道橋。そこから線路の奥にそびえ立つ美しい富士山が望めます。都会の穴場スポットから見られる絶景を詳しくご紹介します。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

まずは、駅から富士山が見えるスポットまでの最短ルートを動画でご紹介します。

駅からのルートを写真で詳しくご紹介

京王新線幡ヶ谷駅南口。駅からの最短コースのスタートはここから
1.南口を出てすぐ見える横断歩道を渡り、そのまま甲州街道沿いに進む
2.笹塚駅方向へ約250m進む
3.「幡ヶ谷のらんぽう」という居酒屋を目印に、細い道を左に曲がる
4.奥に見える歩道橋を登る
5.歩道橋のフェンスは高く、まだ景色は見えないが…
6.階段を降りるあたりで線路の方を見ると
7.線路の向こうに雄大な富士山が

富士山を見るベストタイムは16時から17時

おすすめの時間は日没直前から直後。11月なら16時30分頃がベストです。直前までもやがかかっていても、太陽が富士山の後ろに落ちた瞬間、シルエットが浮かび上がってきます。

この日も2分前までは何も見えませんでしたが、突然富士山のシルエットが
線路上なので遮蔽物がなく、遠くの富士山がくっきりと見える

日が落ちていくにしたがって、富士山はオレンジ色から真っ黒なシルエットへと変わっていきます。気象条件がそろったときには、ダイヤモンド富士も見られるんだそうです。

17時10分頃。辺りが暗くなり、よりはっきり富士山が見えてくる

歩道橋近辺の線路はゆるやかな坂になっており、富士山の方向に見える、笹塚駅から幡ヶ谷駅へ向かってくる電車の顔と連なる車体がよく見えるトレインビュースポットとしても人気です。

電車と富士山のコラボを写真に撮れる

富士山を見た後に立ち寄りたい居酒屋

歩道橋を降りて甲州街道に戻ると、角に居酒屋「幡ヶ谷のらんぽう」があります。17時30分に開店なので、寒い季節に富士山を見て冷えた体をすぐに暖めるには最適なお店です。

歩道橋からすぐ。甲州街道沿いの居酒屋「幡ヶ谷のらんぽう」
地元の人たちにも愛されている和食創作料理の居酒屋

中に入るとオープンキッチンのカウンターが。2階はテーブル席、地下1階は完全個室です。カウンターで腕を振るう店長さんの創作料理を目当てに常連さんも通うお店です。

落ち着いた雰囲気の2階テーブル席

旬の素材にこだわった創作料理を提供。店長さん自ら、ツイッターでその日のおすすめメニューを発信しています。

目の前で調理してくれるカウンター席

おすすめは「ネギ焼きそば」

見た目は、塩焼きそばのような、麺の上にネギがのっている具なしの焼きそば。塩味ではなく、しょうゆ、オイスターソース、自家製のねぎ油で味付けされた特製の焼きそばです。シンプルなのにクセになる、しめにピッタリの一品です。

「ネギ焼きそば」580円

駅から歩いて4分。渋谷区幡ヶ谷で見られる富士山と電車がコラボする絶景! ぜひ一度足を運んでみてはいかがですか?

幡が谷のらんぽう

住所:東京都渋谷区幡ヶ谷1-5-3 平和ビル1F
電話番号:03-6304-2240
アクセス:京王新線・幡ヶ谷駅南口より徒歩3分
営業時間:17:30~翌2:00(L.O翌1:00)
定休日:月曜定休 (祝日の場合営業)

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材・撮影・動画制作・文=日テレアックスオン AX-ON Inc.

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES