駅から5分で絵画のような富士山! 成城の橋から見る絶景

特集

東京で楽しむ富士山絶景さんぽ。

2017/11/20

駅から5分で絵画のような富士山! 成城の橋から見る絶景

成城学園前駅から閑静な住宅街を歩くこと5分。小田急線の線路の上にかかる「富士見橋」。橋の途中に突然現れる額縁の前に立ち向こう側を見ると…まるで額に飾られた絵画のような富士山が! 世田谷区成城からの絶景を詳しくご紹介します。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

まずは、駅から富士山が見えるスポットまでの最短ルートを、動画でご紹介します。

駅からのルートを写真で詳しくご紹介

1.小田急線成城学園前駅の西口。駅からの最短コースのスタートはここから
2.バスロータリーの横の歩道を道なりに進む
3.正面の横断歩道を、みずほ銀行の方向へ渡る
4.みずほ銀行の横の細い道を左折
5.住宅街を約350mまっすぐ進む
6.最初の十字路、横断歩道を渡り、左に曲がる
7.さらに50mほど進むと橋が見えてくる
8.花壇とベンチのある「富士見橋」。橋の中央へ進む
9.橋の中央に設置された額縁
10.額縁の前に立つと、その中に富士山が

線路にかかる橋からの眺めなので遮蔽物がなく、連なる山々と富士山を広々と望むことができます。おすすめの時間帯は、気温が低く空気の澄んでいる朝と夕方です。

富士山が真正面に望める

成城の富士見橋

小田急線の線路の上にかかる「富士見橋」は、富士山の眺望を楽しめる区民の「憩いの場」となるよう、歩道の部分に花壇がありベンチも置いてあります。橋のデザインは区民の公募で決まったのだそうです。

額物の横の花壇にはベンチがあり、一休みできる

額縁の反対側の歩道にもベンチがあるので、座ってゆっくりと絵画のような富士山を眺めることができます。

反対側の歩道から見た額縁
額の中に富士山がおさまり、絵画のようになる

「関東の富士見百景」に選ばれた2つの橋

富士見橋のすぐ先に「不動橋」という橋が見えます。富士見橋とこの不動橋からの眺望は、いずれも国土交通省関東地方整備局主催の「関東の富士見百景」に選ばれています。不動橋は車がほとんど通らない散歩コースになっており、よりゆったりと富士山を眺められます。

富士山と不動橋

富士山を見た後に立ち寄りたい和菓子店

成城学園前駅に直結した商業施設「成城コルティ」の1階にある和菓子店「成城散歩」。長い間、地元の人たちに愛されている名店で、成城の四季を表現した和菓子がずらりと並んでいます。

贈り物からワンハンドグルメまでそろっている和菓子店「成城散歩」

成城から見える富士山をかたどったお菓子

店舗名がついた「成城散歩」というお菓子は、成城のシンボルである「桜」「三ツ池のほたる」「銀杏」そして「富士」をかたどった人気の人形焼きです。成城で富士山を見た記念につい買いたくなる素敵なお土産です。

「成城散歩」一個100円(税別)

数量限定の商品「どらやきシフォン」も人気。シフォン生地で作ったふわふわのどら焼きで、こしあん、ゆずあん、あんずクリーム、生どらあんの4種類があります。どら焼きシフォンを片手に富士見橋のベンチに座って富士山を眺めるのもおすすめです。

「どらやきシフォン」。こしあん/ゆずあん/生どらあん各140円(税別)。あんずクリームは160円(税別)

駅から歩いて5分。世田谷区成城で見られる、額におさまる絵画のような富士山! 成城の人々に愛されるお菓子とともに、ぜひご堪能ください。

成城の富士見橋(ふじみばし)

住所:東京都世田谷区成城2丁目41
交通:小田急線成城学園前駅西口から徒歩5分

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

成城散歩(せいじょうさんぽ)

住所:東京都世田谷区成城6-5-34 成城コルティ1階
電話:03-5490-3741
交通:小田急線成城学園前駅北口正面徒歩1分
時間:10:00~21:00
定休日:元旦以外原則無休

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材・撮影・動画制作・文=日テレアックスオン AX-ON Inc.

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES