福岡にある魚のデカ盛りが名物の「大漁旗」新店に行ってみた!

特集

【福岡Clips!】福岡のスゴかニューオープングルメ!

2017/12/05

福岡にある魚のデカ盛りが名物の「大漁旗」新店に行ってみた!

大衆的なお店も好きだけど、個室で会話を楽しみながら飲みたい時もある。ド迫力の刺し盛りがウリの大衆居酒屋から今年10月、ちょっと特別な“おとなの”居酒屋が登場! 一体どこがグレードアップしたのか、実際に行って確かめてきた!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

\私がレポートします/

昨年オープンした「魚バカ一代 大漁旗」にも足を運んだことがあるライターのコジマ。酒に合う料理に目がない

鮮魚も内装もランクアップ。ちょっと大人な「大漁旗」へ

今年10月、大分市内を中心に店を展開する「大漁旗」が、福岡・天神に「おとなの大漁旗」をオープンした。昨年7月にも同じ天神に、カジュアルさをウリにした「魚バカ一代 大漁旗」を出店していて、福岡では2店舗目となる。

今回新たに登場した同店は質の高い料理個室日本酒と合わせて楽しめるような、大人な空間を演出するという。さっそく、従来の店舗との違いを探る!

座席は半個室が中心。適度なプライベート空間が重宝されそう

「大漁旗」の大衆的なイメージから一転、落ち着いて食事ができる半個室が中心だ
ライターのコジマ
ライターのコジマ
基本は半個室なんですね。さりげない仕切りが目隠しになるのでくつろげそうです。装飾の素材に木を取り入れてあるので、黒が基調なのに圧迫感がなくて居心地がいいですね!」
センスが光るモダンな内装。頭上で柔らかな光を放つ照明にも注目してほしい
ライトを取り囲む装飾には、よく見ると枡(ます)が使われている。随所に隠れる遊び心もまたおもしろい

名物はド迫力刺し盛り。想像以上の豪華さに「大漁旗」常連も歓喜

席に案内されおすすめを訪ねる。「どのお客さまも頼まれるのはやっぱり“おとなの大漁刺し盛り”ですね」とスタッフの上野さん

全国から調達する鮮魚を惜しげもなく器に盛り付けたド迫力メニューが評判の同店。なかでも刺し盛りは高コスパと評判が高い。まずはすすめられるまま「おとなの大漁刺し盛り」を注文しよう。

運ばれてきた刺し盛りを手に、「豪華すぎるーーーっ!! さらにすごい重量感!!」と目玉が飛び出そうなコジマ。これで2138円!
ライターのコジマ
ライターのコジマ
「ウニ、アワビ、エビと高級食材がまぶしい…! 鮮魚9点盛りで大漁旗とネタの数はほぼ変わらないですが、豪華さが確実にグレードアップしていますね。その分お値段も上げたと聞きましたが、それでもまだ安い! ”大漁旗”の常連も歓喜すること間違いなしですよ!」
「おとなの大漁刺し盛り」(2、3人前・2138円)。※内容は仕入れにより変動あり。通常のエビはボタンエビ
生ウニを豪快に箸ですくうコジマ「めちゃくちゃ濃厚でとろける…。ひと品目から幸せの極みです」

質のいい刺身には上等なお酒を。プレミアムな日本酒を添えるべし!

日本酒専用サーバーで注ぐプレミアムな日本酒は味わっておきたい

“おとなの”の由来は豪華な海鮮だけではない。ここへ来たなら、日本酒を忘れることなかれ。熊本の「香露」、秋田の「新政」など食通もうなる最上級クラス(各950円)をそろえている。大分の辛口代表「鷹来屋」をはじめ、各地から厳選した手ごろな価格の銘柄(518円~)にも妥協はない。

ライターのコジマ
ライターのコジマ
「日本酒専用サーバーは酸化を防ぐそうです! 香りや味わいが劣化することなく、常に最高の状態のものを味わうことができるんですね」

魚と肉、どっちも食べたい! 大分自慢の豊後牛は4等級以上を用意

「豊後牛『頂』(いただき)の炭火炙(あぶ)り」(1814円)。甘みが強く、とろけるような口当たりが印象的

「冠地鶏の炭火焼き」(1058円)や「錦雲豚の大串炭火炙り」(518円)など、大分産の素材を使った肉料理も登場する。なかでも、「豊後牛『頂』(いただき)の炭火炙り」はイチオシだ。

4等級以上の高級豊後牛の炙りは、塩、柚子胡椒(ゆずこしょう)、ソースをお好みで。

インパクト勝負のドデカメニューも健在

「海老×かに合戦 クリームコロッケ」(2138円)。一度見たら忘れないビジュアルだ。「獺祭レモンサワー」とよく合う

大きさ、高さ自慢のメニューはほかにも。特に「海老×かに合戦 クリームコロッケ」のボリュームは見る者をクギづけにする。巨大なエビ1匹にズワイガニ1匹、カニ身入りのクリームコロッケが2つ付き、写真映えも抜群だ。

ズワイガニはゆでてあるので丸ごと食べられる。カニスプーンを使い、無言で身をほぐす
「のどぐろの煮付け」(1058円)もおすすめ。トロに匹敵するほどの脂がのる高級魚を煮付けに。日本酒「醸し人九平次」を添えてもいい

カウンターや2階席もあり。大人数から一人飲みにも対応する

2階にある座敷。掘りごたつなのもポイント高め
ライターのコジマ
ライターのコジマ
「2階には座敷がありましたよ! これなら大人数でも利用できますね。1階奥にはカウンターもあるので、私のような一人客も足を運べそう。いろいろなシーンに対応できそうです」
1階カウンターの前にはショーケースが並び、調理する職人の姿も見える

おとなの大漁旗 天神店

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材メモ/普段選ぶ店よりも高級で、でもそこまで気を張らずに行けるような、おもてなしにもよさそうなお店でした。大衆的な「魚バカ一代 大漁旗」といい使い分けが出来そうです。

取材・文=小島加奈子(シーアール)、撮影=長崎辰一

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES