最強なごやめしはスガキヤ説を裏付ける3つの理由

特集

独自路線をひた走る!ご当地チェーンがおもしろい

2017/11/30

最強なごやめしはスガキヤ説を裏付ける3つの理由

独特の食文化が「なごやめし」として話題を呼んでいる名古屋。数ある「なごやめし」の中でも最強との呼び声高いスガキヤのラーメンの魅力を、スガキヤラバーのライターOが何も知らない東京在住の編集Sに全力で布教してみた!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

名古屋はスプーンでラーメンをすする? DNAに刻まれしスガキヤ最強伝説

名古屋人なら子供から大人までみんな知っている(!?)スガキヤの看板娘、スーちゃん

なごやめしといえば、ひつまぶし、味噌カツ、えびふりゃ~あたりがメジャーどころ。しかし、本当に名古屋人がよく食べている最強のなごやめしとは? ライターOは断言しよう、それはスガキヤだと。どれほど愛されているのか、これからとくと説明したい。 

名古屋の繁華街、栄にあった寿がきや1号店。店名の由来は、創業者の菅木氏の名前から

老若男女の胃袋をわしづかみにするスガキヤ伝説の始まりは、昭和21年にさかのぼる。当初は甘党の店と呼ばれていたが、昭和23年にラーメンの提供を始め、ラーメンと甘党の店、寿がきやとして1号店のオープンと相成った。

店舗数は2017年11月現在で329店。愛知、岐阜、三重といった東海エリアを中心に展開している

昭和44年、ショッピングセンターを中心にチェーン展開をするようになると、その知名度は一気にアップ。時代の流れに合わせて店名は漢字からカタカナになり、現在よく見かけるローマ字のロゴが使われるようになっていく。

\東京の人がスガキヤ初体験!/

名古屋駅に到着した編集S。駅から徒歩7分のスガキヤ イオンタウン太閤店へやってきた
編集S
編集S
「っていうか、名古屋にせっかく来たのにチェーン店のラーメンですか??? 本当はひつまぶしが食べたかったんですけど……」

ーー全名古屋人を敵に回しかねない物騒な発言! わかってないなー、編集S……。まぁ、しょうがないですよね。だってスガキヤを知らないんですから。

スガキヤを知らない人生なんて、なんだか少しかわいそうになってきた。ここは、全力でスガキヤのおいしさを布教しなければ。ということで、東京在住の編集Sにスガキヤのおいしさを体験してもらい、スガキヤ最強説を検証していくことに!


スガキヤ最強説【検証1】

\ラーメン320円! 最強すぎるコスパ/

メニューを決めたら、レジで注文を。料理ができたらカウンターまで取りに行くセルフスタイル
メニューをチェック。どれもこれも安すぎませんか、スガキヤさん!! ※季節商品が含まれます
編集S
編集S
「まずはラーメンを注文。それにしても320円ですか。ワンコインでおつりがきますよ」

ーーでしょ! 安すぎでしょ!? スガキヤのラーメン価格は、コーヒーの価格を意識しているそうで、創業時、コーヒーが30円の時代にはラーメンも30円。喫茶店感覚でラーメンを食べるのが名古屋人なのです。さぁ、まずは気軽に1杯どうぞ。

編集S
編集S
「っていうか、その前にこのスプーンみたいなフォーク、何!? 箸で食べるの? この不思議な形の金属で!? いったいどっちで食べればいいんですか!?」
ビギナーが最初に戸惑う問題に見事にはまった編集S

スガキヤ最強説【検証2】

\世界が認めたラーメンフォーク/

箸とラーメンフォーク。どちらを使って食べるかは人それぞれ

ーーこれこそ、かの有名なスガキヤのオリジナル製品、ラーメンフォークです。麺とスープがこれ1つで堪能できるという、画期的なアイテムなのですよ!

編集S
編集S
「麺が自家製とかは聞きますが、まさかのカトラリー自社開発!?」

ーースガキヤにはエコロジーの考え方から割り箸をなくしたいという思いがあり、そこで考えられたのがこのラーメンフォークなのです。

\スープを飲む時/

スプーンになっている部分でスープをすくって飲む

\麺を食べる時/

先端のフォークの部分で麺を絡めとる

ラーメンフォークがデビューしたのは昭和53年。箸とレンゲの機能が一つになったユニークな形が話題になり、「売ってほしい」という声が殺到したそうだ。今ではスガキヤを象徴するアイテムの1つ。

子供用に小さなラーメンフォークも用意。こうして名古屋のスガキヤ信奉は幼少期からすりこまれていくのだ

\初代ラーメンフォークがこちら/

デビュー当時のラーメンフォークは、今とは少し形状が異なる

初代ラーメンフォークは、右利きの人を想定して作られたもの。平成19年、創業60周年を機にモデルチェンジを果たし、左利きの人でも使いやすい形に改良された。

■最新モデルを横から検証

ラーメンフォークを横から見てみると、かなり角度が付いていることが分かる。食べやすさを考慮し、この形になったのだそう

■最新モデルを真上から検証

フォークの部分をよく見ると、先に向かって細くなるように隙間が作られていた。これは、麺を絡みやすくするための工夫

ラーメンを食べるためだけに考えられ、そのための工夫が随所に盛り込まれたラーメンフォーク。この機能美には世界も注目。なんと、ニューヨーク近代美術館(MoMA)で展示販売されているのだ。

編集S
編集S
「そんなにすごいものだったとは! 名古屋みやげに私も欲しい!! これ、お店でも販売してますか?」

ーー残念ながら店頭では販売していません。東京・表参道のMoMA STORE店頭、またはWEBで購入できますよ。…でも、まぁ、私を含め地元民はたいてい箸を使いますけどねえー。

編集S
編集S
「箸使っちゃうのかよ! 意味ねー!!」

ーー今日はせっかくですから、MoMAも認めたナイスデザインなアイテムで、スガキヤ・デビューしちゃってください。

「ラーメン」(320円)。トッピングはチャーシュー1枚、ネギ、メンマのみと超シンプル
編集S
編集S
「さっきから、早く食べたかったんですよ! この匂いは魚介かな? 白いスープは何味なんだろう??」

ーーそれはね、唯一無二の“スガキヤ味”です。名古屋人は匂いをかぐだけで、この味を思い出せる特殊技能を身につけています…。初心者のためにオフィシャル的な解説をすると、和風とんこつスープですね。魚介節のダシととんこつスープを合わせたダブルスープ。魚介節のダシは各店舗で毎日抽出しています。だから香りがいいのです!

編集S
編集S
(スガキヤ愛が加速しすぎて、圧がすごい……)
「(気を取り直して)さっそく、いただきま~す!」
編集S
編集S
「うんまー! 優しい味わいなんですね! 確かにこの味なら小さい子もハマりそう。でも、もうちょっとだけ刺激が欲しい大人もいるかも?」

ーーなるほど、なるほど。確かに一理あるかもしれませんね。それでは、とっておきの秘策を伝授しましょう! さぁ、このラーメンこしょうを入れるのです!!

スーちゃんが描かれたラーメンこしょう。カウンターに常備されているので、テーブルへの持ち出しはNG
編集S
編集S
「お~! キャラの入ったかわいらしいパッケージとは裏腹に、かなりスパイシーになりますね! カトラリーに加え、ラーメン専用のこしょうまで開発してしまうとは!」

ーーちなみに、私は麺を勢いよくすするとむせるくらい、ドバドバ入れます。それぞれ、用法用量を守って正しくお使いください。

夢中になって麺をすする編集S。すごいスピードで完食していた
編集S
編集S
「いやー、食べてみて本当にびっくりしました! こんなにおいしいと思わなかった……!! それにスープもいつまでもアツアツ。なんで??」

ーーふふふ。スガキヤ・ラバーもなかなか気づかないところを、よく気づきましたね。これは丼に秘密があるのです。実は、最近新しい丼に変更されたのですよ。昔の丼よりも深くなり、熱を逃さない構造になっています。どうですかスガキヤ。すごいでしょうスガキヤ。(ドヤァ)

編集S
編集S
(スガキヤ愛が加速しすぎて、圧がすごい……)

320円とは思えないほどさまざまなこだわりが詰まったスガキヤのラーメン。おこづかいで通えるから、学生もたくさん利用している。名古屋人は、小さいころから実に頻繁に通っているのだ(私もお世話になりました)。

取材時にも赤ちゃんに学生、おじいちゃんまで、まさに老若男女の姿を目撃

ーー実際には箸で麺を取り、ラーメンフォークでスープを飲む、という人が多いのはご愛敬。そういうチャーミングな部分も含めて、名古屋人はスガキヤを愛しているのです。そうそう、ラーメン店なのにソフトクリームが看板メニューなのもチャーミングでしょう?

スガキヤ最強説【検証3】

\ラーメン店なのにスイーツがうまい/

実は、一番の人気メニューはソフトクリーム!

ーースーちゃんが右手にラーメン、左手にソフトクリームを持っていることに、お気づきですか?

スーちゃんは昭和33年に誕生。昭和50年代には、ラーメンとソフトクリームを持った現在のデザインになった
編集S
編集S
「ほ、ほんとだ!!!!」

ーースガキヤでは、ラーメンを食べずにソフトクリームなどのスイーツメニューだけ食べる人も多いのですよ。

編集S
編集S
「ラーメン店なのに?? 名古屋のスイーツといえば、小倉トーストが有名だし、せっかくだから小豆を使ったスイーツを食べてみようかなぁ」
「クリームぜんざい」(230円)。北海道産の大納言小豆を100%使用している
ソフトクリームに次ぐ人気を誇るメニュー
編集S
編集S
「こ、これは……! 思っていた以上にクオリティーが高い。ソフトクリームも小豆も甘すぎず、さっぱりしていますね。これなら毎日でも食べたい!」

ーースガキヤはもともと甘味の店。ぜんざいはラーメンよりも歴史が古く、スガキヤにとって伝統の味なのです。そして、このソフトクリームがまた秀逸! さっぱりとしていて、でもコクがあって、小豆と合わせてもまったく重くないのですよ。

ショッピングセンターへの出店第1号となるユニー大曾根店。ショーケースにはソフトクリームメニューがズラリ!

ラーメンと一緒に注文しても、スイーツはラーメンを食べ終わってから作ってもらえる。セルフサービスのチェーン店でここまでの心配りをしてくれる店は少ない。このホスピタリティも、名古屋人に愛される理由なのだ。

■東京の人、スガキヤ・デビューを終えて

編集S
編集S
「まず、圧倒的なラーメンのコスパのよさに感動。550円でラーメンとスイーツが味わえるなんて、東京では考えられません! ラーメンフォークを自社開発したり、独自進化を続けるなごやめしの真髄を見た気がします。取材中も老若男女を問わずいろいろな人が利用していて、本当に名古屋市民に愛されているんだなぁ~、と実感。最強なごやめしはスガキヤ説、異存ありません!」

ーースガキヤを知る人生の幕開け、おめでとう(涙)!!!!

毎年3月に開催する「スーちゃん祭」には、およそ40万人もの人が殺到するという

創業から約70年。これからもスガキヤは名古屋の人々に愛され続け、さらなる進化を遂げていくに違いない。これぞ最強なごやめし! 名古屋に来たら、ひつまぶしでもなく、味噌カツでもなく、スガキヤへ直行!!

スガキヤ イオンタウン太閤店

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材・文=大川真由美/撮影=小塚清彦(ホープクリエイティブ)


\よその地方チェーンも気になる!/


\名古屋ネタ集めました/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES