京都の店主数珠繋ぎ/京都ネーゼ〜雨の日も 風の日もへ

2017/12/19

京都の店主数珠繋ぎ/京都ネーゼ〜雨の日も 風の日もへ

京都の飲食店スタッフが足繁く通う、本当は教えたくない(!?)おすすめのお店をリレー形式にご紹介。グルメサイトや他では読めないこだわりのお店が続々と登場!知ってお得、食べて満足の情報をお届けします。

WEB Leaf

WEB Leaf

元気になれるパン屋[雨の日も 風の日も]

京都・北区のパン屋さん

前回お話を伺った[京都ネーゼ]のシェフ・森 博史さんが普段よく利用するお店とは?[京都ネーゼ]から始まる数珠つなぎ、スタ~トです!

教えてくれたのはこの方!

森 博史さん

森 博史さん

Yahoo!ロコ京都 ネーゼ
住所
京都府京都市中京区三条木屋町上る三軒目 三条木屋町ビルII 3F

地図を見る

アクセス
三条(京都府)駅[7(京阪)]から徒歩約2分
京都市役所前駅[1]から徒歩約2分
三条京阪駅[出入口2(地下鉄)]から徒歩約4分
電話
075-212-2129
営業時間
月~土 18:00~24:00
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

森さんが教えてくださったのは京都・北区にある[雨の日も 風の日も]です。まずは、オススメの理由をお聞きしてみましょう。

Q.)どうしてオススメの1店にここを選んだんですか?

森シェフ
森シェフ
「ここのパン屋さんは、とにかく『元気になれるパン屋さん』なんです。従業員のみなさんが気さくで居心地がいい。ちなみにオーナーは僕と同じ年で、ついついココに来るとみなさんと長く話してしまうんですよね。そうやって話しているうちに元気になれるんですよ。もちろん味も美味しくて、何個でも食べられます。だからお気に入りでよく来るんです」

Q.)森シェフはパンがお好きなのですか?

森シェフ
森シェフ
「好きですよ!スイーツも好きでよく買って食べています」

Q.)そんなパン好きの森シェフがオススメする[雨の日も 風の日も]さんは注目度も高そうですね!どんなパンがオススメですか?

森シェフ
森シェフ
「ナッツ系のパンをぜひ、食べてみてください。実は[雨の日も風の日も]さんはマカダミアナッツや、くるみを使ったコンクールで賞をとっているんですよ。なので、ナッツ系のパンはぜひ食べてほしい!」

ということで、さっそく[雨の日も 風の日も]に行ってきました!

到着〜!

扉を開けると同時に聞こえてきたのは「いらっしゃいませ~」の元気な声!奥からオーナーの小島さんが出て来てくださいました。

小島 秀文さん

小島 秀文さん

Yahoo!ロコ雨の日も風の日も
住所
京都府京都市北区紫野東野町6

地図を見る

アクセス
北大路駅[2]から徒歩約18分
鞍馬口駅[2]から徒歩約20分
今出川駅[1]から徒歩約29分
電話
075-432-7352
営業時間
月~日 08:00~19:00
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

店内は小島さんが通っていた小学校をイメージした木が基調の心和む空間が広がります。そして、目の前には所狭しと並ぶ様々な種類のパンたち。いい香りに私の食欲が激しく刺激されます!はやる気持ちを抑えつつ、まずは[京都ネーゼ]森シェフがオススメするナッツ系のパンをご紹介!

最初に登場したのは、「クルクルセイバリー」。「第20回全日本カリフォルニアくるみ製菓製パンコンテスト(※)」のグランプリ受賞作品というこのパンは、くるみの他にチーズとベーコンがたっぷりと練り込まれ、小島さんいわく、このパンだけで十分に主役になれる食事パンとのこと。このパンをメインにスープをいただくのがオススメなのだそう。

クルクルセイバリー

いただいてみると、くるみはもちろんのこと、食べ終わりにローズマリーが香るのが特徴的。食べ応えもあって、確かにスープとの相性が良さそう。朝が苦手な私としては、このパンとスープで目覚めのいい朝を迎えてみたいものです。

続いてご紹介いただいたのは「上弦の月」です。その名の通り月をかたどった形で、クロワッサン生地に、くるみとくるみのクリームをトッピングしたという、くるみ好きにはたまらな~いメニュー!大きめに砕かれたくるみはその食感を楽しむことができ、ほどよい甘さはおやつタイムにもぴったりです。

仕事で頑張っている時に、こんなパンを差し入れで持ってきてもらえたら嬉しいなあなんて妄想も膨らませつつ、[京都ネーゼ]森シェフがオススメするナッツ系のパンを堪能させていただきました!

上弦の月

最後にもう1つ、[雨の日も 風の日も]の小島さんご自身がオススメするパンについてお聞きしたところ、その答えに返ってきたのは「たまごパン」です。 ふわふわ な生地と自家製カスタードクリームは最強コンビ!これまた私的差し入れしてほしいパンリストにランクインです。

たまごパン

さて、ここで気になっていたことを伺ってみることに。それはお店の名前です。

気になるお店の名前…

横文字が多いイメージのパン屋で、なぜ漢字とひらがなが入った店名にしたのか―― その理由は、小島さんがお好きな宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の冒頭文をもじったのだとか。

小島店主
小島店主
「でも、『負けずに』と言うと、少し力み過ぎな気がして[雨の日も 風の日も]にした」

と、笑いながら話してくれた小島さんからは 気軽に立ち寄ってほしい という思いが伝わってきます。そんな思いが、この居心地のいい空間を作り出しているのかもしれませんね。

さて、次回は[雨の日も 風の日も]の小島さんオススメのお店へGO♪ヒントは築200年!?趣ある町家カフェへ数珠つなぎです!

(※)...カリフォルニア州のくるみ生産者と加工・販売業者を代表する機関「カリフォルニア くるみ協会」が開催するくるみを使った製菓製パンのコンテスト。

※この記事は2014年WebLeafにて公開の記事を2017年12月に再編集したものです。予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

京都店主数珠つなぎ オススメの店

京都店主数珠つなぎ オススメの店

京都の飲食店スタッフが足繁く通う、本当は教えたくない(!?)おすすめのお店をリレー形式にご紹介。グルメサイトや他では読めないこだわりのお店が続々と登場!知ってお得、食べて満足の情報をお届けします。

この記事を書いたライター情報

WEB Leaf

WEB Leaf

京都・滋賀のタウン情報誌『Leaf』の出版社、(株)リーフ・パブリケーションズが運営するWebマガジン。「観光地・京都」ではなく、ここで暮らす「私たちの街・京都」にスポットライトを当て、「京都を知る、京都で遊ぶ。」をテーマに、いつもの京都がもっと楽しくなる情報をお届けしています。

WEB Leaf が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES