京都の店主数珠繋ぎ/prinz〜JAPONICAへ

2018/01/10

京都の店主数珠繋ぎ/prinz〜JAPONICAへ

京都の飲食店スタッフが足繁く通う、本当は教えたくない(!?)おすすめのお店をリレー形式にご紹介。グルメサイトや他では読めないこだわりのお店が続々と登場!知ってお得、食べて満足の情報をお届けします。

WEB Leaf

WEB Leaf

しっぽりカフェ使いにもピッタリ!カフェ&バー[JAPONICA]

[JAPONICA]

今回は[prinz]の三島さんからバトンタッチ!向かった先は・・・

教えてくれたのはこの方!

三島 宏文さん

三島 宏文さん

Yahoo!ロコprinz
住所
京都府京都市左京区田中高原町5

地図を見る

アクセス
茶山駅[出口]から徒歩約3分
元田中駅[出口]から徒歩約6分
一乗寺駅[出口]から徒歩約11分
電話
075-712-3900
営業時間
[月~水・金~日] ランチ/11:00~16:00(15:00 Food/15:30 Drink L.O) ディナー/18:00~22:00(21:00 Food/21:30 Drink L.O) [木曜日] 11:00~16:00(15:00 Food/15:30 Drink L.O) ※木曜限定カフェメニューでの営業です。
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

寺町通御池を上ったところにある[JAPONICA]です。まずは[prinz]の三島さんに、[JAPONICA]についてお話をお聞きしました。

ウッド調の看板が目印です

Q.)オススメの1店として、なぜ[JAPONICA]を選ばれたのですか?

三島店主
三島店主
自然派ワインへのこだわり、さらに最近流行のクラフトビールも堪能でき、それらのお酒と相性ぴったりのお料理メニューは本当に、おいしい!!の一言。カウンターで一杯やるも良し、お腹を空かせてがっつり食べるも良し。しっぽりカフェ使いもできる、万能なお店なんです。なので、プライベートでも利用しています」

Q.)特にお好きなメニューはありますか?

三島店主
三島店主
『牛モツの白ワイン煮込み、自家製ソーセージ、自家製ピクルス』。この辺りが、ビールを くいっとやってからワインを飲もうという魂胆の僕は決まって注文をしてしまいます。ボトルワインの幅も広く、自分があまり詳しくないので店員さんに毎回オススメと注文した料理に合うものを聞くんですが、これがまたぴったりで、さすがの一言です。脱帽です」

お酒にぴったりの料理がそろうという[JAPONICA]は仕事帰りの一杯にぴったりそう!それではさっそく階段を下りて、中に入ってみましょう。

扉を開けると店主の坂本 光優さんが笑顔で迎えてくださいました。

坂本 光優さん

坂本 光優さん

Yahoo!ロコJAPONICA
住所
京都府京都市中京区上本能寺前町476 アシストビルB1

地図を見る

アクセス
京都市役所前駅[3]から徒歩約3分
三条(京都府)駅[11(京阪)]から徒歩約7分
烏丸御池駅[1]から徒歩約9分
電話
075-211-8580
営業時間
月~日、祝日、祝前日: 12:00~23:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)
定休日
なし
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

店内には「心地のいいBGMが流れているな」と、お話を伺うともともとはレコードショップから始まったカフェなのだそう。

奥にはレコードショップも併設されています

BGMはどれもレコードショップで販売されているもので、シーンに合わせて様々な曲を選んでいるのだそう。

坂本店主
坂本店主
「カフェで曲を聴いた人がレコ屋に足を運んだり、レコ屋目当てに訪れた人が帰りに一杯やって帰るなど、カフェとレコ屋をつなぐ役割が音楽です 」

しっぽりカフェ使いができるという[prinz]の三島さんの言葉にも納得です。

そんな心地よい音楽にリラックスしつつ、坂本さんに、[prinz]の三島さんオススメのメニューについて伺いました。

まずは『自家製ピクルス(600円:税込)』です。出てきてビックリ。これが1人前!?というほどの量です。絶妙の酸味でお酒との相性もよく、リピーターが多いのだそう。

瓶にぎっしりと詰められた食材がカラフルでとってもかわいいです
蓋をあけると、中にもぎっしりと入っています

続いては『自家製ソーセージ(1000円:税込)』。マッシュポテトの上に大きなソーセージがど~ん!これまた食べ応えがありそうです。ソーセージは豚の耳などが入ったあらびきタイプ。

下のマッシュポテトを目当てに注文する人も少なくないとか

最後は『牛モツの白ワイン煮込み(800円:税込)』です。ギアラ、牛すじ、大腸(テッチャン)が入っており、あっさりしているのでペロリと食べられます。

おいしい料理にますますお酒が進みそう!

さて、ワインが豊富に揃うここ[JAPONICA]では、月に1度ワイン会(※)も開催しています。品種、季節の料理と合うもの、辛め・甘め、産地、作り手縛りなど、毎回テーマを決めてワインを飲み比べすることができます。ワイン初心者も気軽に参加ができるようなので、ワインデビューにいいかもしれませんね。

お店の前にもワインの瓶がたくさんと並びんでいます

また、もう1つ忘れてはならないのがクラフトビール。こちらは生樽のものが1種類、瓶タイプのものが常時3~5種類そろい、どれも[志賀高原ビール]を取り扱っています。特に生樽タイプは鮮度や温度の管理が難しく、専用の冷蔵庫を設けるまでのこだわり。海外の方の注目も高く、外の看板を見て入店する観光客も多いのだそう。

オシャレなBGMが流れる雰囲気ある空間に、心もリラックス。私も仕事帰りにぷら~っと立ち寄りたくなりました!

さて次回は、女性店主が1人で切り盛りされているという、野菜をたっぷりと使った料理を堪能できる店へ伺います!

(※)...ワイン会の情報はHPでチェック。要事前予約、最大参加可能人数8名。

※この記事は2014年WebLeafにて公開の記事を2017年12月に再編集したものです。予告なく記載されている事項が変更されることがありますので、予めご了承ください。

京都店主数珠つなぎ オススメの店

京都店主数珠つなぎ オススメの店

京都の飲食店スタッフが足繁く通う、本当は教えたくない(!?)おすすめのお店をリレー形式にご紹介。グルメサイトや他では読めないこだわりのお店が続々と登場!知ってお得、食べて満足の情報をお届けします。

この記事を書いたライター情報

WEB Leaf

WEB Leaf

京都・滋賀のタウン情報誌『Leaf』の出版社、(株)リーフ・パブリケーションズが運営するWebマガジン。「観光地・京都」ではなく、ここで暮らす「私たちの街・京都」にスポットライトを当て、「京都を知る、京都で遊ぶ。」をテーマに、いつもの京都がもっと楽しくなる情報をお届けしています。

WEB Leaf が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES