独自世界を発信するアメ村のレディース古着店「CALICO」

2017/12/28

独自世界を発信するアメ村のレディース古着店「CALICO」

古着という存在と文化が根付いた大阪で、今なおその精神は脈々と受け継がれており各々の解釈の元で進化した古着屋がたくさんある。そんな知ってほしい古着屋を根こそぎ紹介。大阪の古着屋が持つ魅力に触れてみてほしい。

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

名店チャッピーから飛び出した、古着を媒介とした気分のアガるエンタメ店

CALICO - キャリコ

『チャッピー』から歩いて5分の場所に昨年秋オープンした系列ショップにしてレディース古着店。本店を上回る広大なフロアには、メンズの世界にありがちなヴィンテージ礼賛の懐古主義とは違うグッドルッキンなUSEDをセレクト。

バイヤーの気分という赤やアニマル柄だけを集めたラック、何十枚ものTシャツを積み重ねた白Tの壁、これまた無数のカーテンタッセルをあしらった柱など、ハコ自体が抜群のエンタメ性。しかも毎日多くのアイテムが加わるため、一週間後に訪れた時にはガラッと様変わりしているのも面白い。

どう着こなそうか考えるのも楽しいリリーアンのコートやマーク ジェイコブスのスニーカー(※掲載アイテムの現在の在庫状況については各店へお問い合わせ下さい)

「僕たちが純粋にいいと思い選んだ服、天井が高く明るい内装、そしてプライスのすべてにおいてワクワクしてもらえるお店を意識しました。古着を身近に感じて楽しんで帰ってほしい」という店長のドイケンさん。ふと店内を眺めると、できて間もないものの中学生からご婦人までが訪れ、彼が願うとおりファッションを心底エンジョイしているのがわかる。

店のラインナップを映し出すスタッフたちの着こなしにも注目したい
Yahoo!ロコCALICO
住所
大阪市中央区西心斎橋2-16-9 ラ・シェネガ心斎橋1F

地図を見る

アクセス
なんば駅[26-D]から徒歩約3分
四ツ橋駅[5(四ツ橋駅)]から徒歩約5分
大阪難波駅[30]から徒歩約5分
電話
06-6484-6879
営業時間
13:00~22:00(土日祝12:00~21:00)
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

●●こちらの記事も読まれています●●

どの古着屋とも違う孤高の存在『Chappie』
女の子のためのアメ村 古着屋20選!!!
笑みが溢れるアメ村のスペシャルティーコーヒー専門店
COMEPASS  -コンパス-

COMEPASS -コンパス-

関西のとっておき新発見を毎日

大阪・京都・神戸を中心に「関西」にまつわるファッション・グルメ・遊びを毎日配信するWEBマガジンです。

この記事を書いたライター情報

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI-

関西の「おしゃれ・暮らし・遊び方」を毎日配信するWEBマガジン。20年以上、関西のユースカルチャーを牽引してきた雑誌『カジカジ』のプロデュースにより発信される情報は、どこよりもディープでフレッシュなものばかりです。

COMEPASS -FINDING NEW KANSAI- が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES