祝!流行語大賞。この冬食べたい「インスタ映え」必至の鍋

特集

冬だ!うまい「鍋」であったまろ。

2017/12/06

祝!流行語大賞。この冬食べたい「インスタ映え」必至の鍋

料理とは五感で楽しむもの。飲食店ではインスタ映えを最優先してメニュー開発を行うところもあるという。味はもちろん、目からの刺激も料理の魅力の一つ。思わず写真を撮りたくなる「インスタ映え」必至の鍋をご紹介しよう。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

シェアしたくなる鍋をご紹介します

1.ドラゴンボールが入った鍋
2.タワーのような鍋
3.活火山のような鍋

インスタ映えの極意その1
<見た目がかわいい!>
「アーモンド豚鍋」(渋谷・ゆるり屋)

道玄坂上にある「ゆるり屋渋谷道玄坂」は鍋の専門店だ

ゆるり屋は鍋の専門店だ。季節にかかわらず鍋を提供しており、そのラインナップは108種類にものぼる。聞けば煩悩の数と同じだという。私たちもこの店に行ったら、どの鍋を食べるか頭を悩ませなければいけないが、どうせなら今年から登場したある鍋に注目したい。インスタ映えするかわいい鍋とは?

それがこの「お肌潤うアーモンドミルク豚鍋」(1人前 2780円・税別)

パッと目を引く白い球は、アーモンドミルク出汁を葛で固めた「アーモンドミルクボール」だ。ドラゴンボールの「五星球(ウーシンチュウ)」を思わせる。アーモンドから作られるアーモンドミルクは「天然のサプリメント」と言われるほど栄養素が豊富に含まれている。中でもビタミンE、食物繊維、オレイン酸など、女性にとって嬉しい栄養がたっぷり入っているのが特徴だ。

熱が入るとアーモンドミルクが熱で少しずつ溶けだす

豚のつみれとカツオ昆布だしの濃厚な風味に、アーモンドミルクが少しずつ溶け出すことで、どんどんまろやかでクリーミーな口当たりに変化していく。その味わいのフェーズを楽しんでほしい。美容と健康さらに見栄えも楽しめる欲張りな鍋である。

ゆるり屋
住所:渋谷区円山町5-18 道玄坂スクエアビル 2F
アクセス 神泉駅[南口]から徒歩約2分
渋谷駅[井の頭線西口]から徒歩約4分
渋谷駅[1]から徒歩約4分
電話:03-6415-1596
営業時間:【月~金】12:00 – 14:30(L.O.14:00)18:00 – 23:00(L.O.22:00)
【土・祝】17:00 – 23:00(L.O.22:00)ディナーのみ営業~お願い~誠に恐れ入りますが、お席のご予約はディナータイムのみとさせて頂いております。鍋の注文はディナータイムのみ

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

2.インスタ映えの極意その2
<個性あふれるフォルム!>
「ニラ鍋」(池袋・九州黒太鼓)

「九州黒太鼓」は都内に4店舗ある

インスタ映えの極意その2は「個性的なフォルム」。九州各地の郷土料理と特選食材が楽しめる九州料理専門店だが、「池袋店」では期間限定のスペシャル鍋を楽しむことができる。

「★極★高高高ニラ肉鍋」(1人前 1690円・税別)

この鍋の画期的なところは、これまで脇役だった「ニラ」を前面に押し出したことだろう。そびえ立つニラの高さなんと35cm。しっかり自立させるため、新鮮なニラでないとこの鍋は作れないという。想像以上にインパクトある高さは圧巻である。

撮影が終わるとスタッフがニラをハサミで切りながら鍋を仕上げていく

鶏と豚をベースにしたスープは少しピリ辛で、ニラとの相性は抜群だ。ニラは栄養がたっぷりで抗酸化作用があるうえに、免疫力をあげる効果もある。何よりも、おいしい。ニラの豊かな風味は熱が入ると優しく滋味深い味となり、ニオイも気にならない。これでもかと盛り付けられた厚切りチャーシューとの相性も抜群。冬に元気が出る鍋である。

緑が鮮やかなニラがあとひくうまさで、いくらでもおかわりができそうだ
Yahoo!ロコ【和乃個室】九州黒太鼓 池袋
住所
東京都豊島区南池袋2-16-8 鈴和ビルB1

地図を見る

アクセス
池袋駅[39]から徒歩約1分
池袋駅[西武南口]から徒歩約2分
池袋駅[36]から徒歩約5分
電話
03-4577-8745
営業時間
月~木・日・祝 17:00~24:00(L.O.23:00)金・土・祝前 17:00~03:00(L.O.02:00)※年末年始の営業時間・営業日に関しましては変更する可能性がございます。詳細はスタッフまでお問い合わせ下さい※朝8時~15時は03-4588-4220で予約受付
定休日
無休 ※年末年始の営業日については店舗にお問い合わせ下さい
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.インスタ映えの条件その3
<目を引く原色!>
「トマトすき焼き」(目黒・鉄仁)

飲食店が多く集まる権之助坂に面した、地下一階にある隠れ家的鉄板屋だ

インスタ映えの極意。最後はショッキングな原色が入っていることを挙げたい。「鉄仁」は目黒駅から徒歩5分ほどにある鉄板焼き屋だが、今年から始まった鍋が話題を呼んでいるのだ。

それがこの「トマトすき焼き」(1人前 1750円・税別)2人前より

このすき焼きのポイントは下に敷き詰められているトマトにある。野菜を重ねたその上に盛り付けられた肉はなんと150g。オブジェのようの屹立する肉の足元には、ギッシリとトマトが敷き詰められている。肉は赤いが、トマトはもっと赤い。火口からマグマを吹き上げる活火山のようにも見える。

牛肉でトマトを巻いて、温泉卵をくぐらせていただく

昆布出汁で作られた甘めの割り下は、牛肉とトマトとのバランスがいい。熱が入って柔らかくなったトマトに割り下が絡むと、酸味と甘みが口の中で一体となって、かつてないハーモニーを奏でる。鍋に火が入ると、やがて肉は茶色くなり、トマトは崩れて割り下とからんで、だんだんと赤みが失われていく。その切なさと肉を同時に噛みしめるのが、この鍋の醍醐味なのである。

締めはなんと焼きそばの麺を使う!
Yahoo!ロコ鉄板焼き 鉄仁
住所
目黒区目黒1-6-13

地図を見る

アクセス
目黒駅[JR西口]から徒歩約4分
目黒駅[JR東口]から徒歩約5分
不動前駅[出口]から徒歩約14分
電話
03-6431-9111
営業時間
ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)ディナー 17:00~25:00(L.O.24:00)
定休日
日曜日 ※8/12(土)~8/15(月)はお休みいたします。
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。


みんなが追い求めすぎたあまり、もはや一回転してしまった感もある「インスタ映え」。だが、私たちの「可愛らしいもの」「ビビッドなもの」に「グッとくる」心持ちが変わることはないだろう。人目を引いて、さらに味もおいしい。インスタに上げたくてたまらない鍋は、これからもどんどん現れるに違いない。私たちは片時もスマホを手放してはならないのだ。

取材・文/キンマサタカ(パンダ舎)
撮影/木村雅章

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES